お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, OCS, LQE
(共催)
2020-10-23
11:35
ONLINE オンライン開催 マルチコア光増幅器のハイブリッド励起方式による省電力動作検証
松本恵一中村俊文野口栄実ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエルNECOCS2020-13 OPE2020-36 LQE2020-16
MCFを用いた光伝送技術は,大容量化のみならず光増幅器の省電力化が期待できる.本論文では,MC-EDFAにクラッド一括励... [more] OCS2020-13 OPE2020-36 LQE2020-16
pp.26-31
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
09:35
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) 空間光学系を用いた多レーン集積光送信モジュールにおける効率的調芯手法の開発
村尾覚志望月敬太池田一貴白尾瑞基長谷川清智有賀 博三菱電機OCS2019-27 OPE2019-65 LQE2019-43
多レーン集積光送信モジュール(TOSA)は,パッケージ内で光信号を合波し,シングルモード光ファイバ(SMF)に出力させる... [more] OCS2019-27 OPE2019-65 LQE2019-43
pp.1-6
SS 2019-03-04
17:10
沖縄 沖縄産業支援センター ハイブリッドシステムの安全検証に向けた形式的なSTAMPモデルの提案
辻 光顕高井利憲奈良先端大)・片平真史石濱直樹JAXA)・柿本和希飯田 元奈良先端大SS2018-67
自動運転車や人工衛星などの宇宙機に用いられるシステムには高い安全性が要求される。近年、このようなシステムに対する安全分析... [more] SS2018-67
pp.91-96
PN 2018-09-04
09:30
北海道 ホテル大平原(十勝) [招待講演]光通信用デバイスを実現するハイブリッド集積実装技術
望月敬太村尾覚志野上正道有賀 博三菱電機PN2018-20
光通信方式の大容量化に伴い、ボーレートの高速化、多値化、および偏波や波長などの多重化が進んでいる。短距離では安価にシステ... [more] PN2018-20
pp.33-36
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-19
09:45
北海道 洞爺観光ホテル [招待講演]自動運転用LiDAR向け距離計測SoC技術
崔 明秀吉岡健太郎東芝)・久保田 寛東芝デバイス&ストレージ)・近藤智史タ トァン タン大國英徳東芝)・木村克行太田 裕杉本智彦黒瀬大介石井啓友松本 展東芝デバイス&ストレージEMT2018-8 MW2018-23 OPE2018-11 EST2018-6 MWP2018-7
本論文では、安心・安全な自動運転システムを実現するためのLiDAR向けTDC/ADCハイブリッド距離計測SoCについて紹... [more] EMT2018-8 MW2018-23 OPE2018-11 EST2018-6 MWP2018-7
pp.7-12
MWP 2017-11-09
13:20
東京 機械振興会館 [招待講演]表面弾性波オプトメカニクス
山崎歴舟東大/JST)・岡田彪利東大)・野口篤史東大/JST)・田渕 豊宇佐見康二東大)・中村泰信東大/理研MWP2017-45
表面弾性波(SAW)を機械振動子として用いたオプトメカニクスの構築を紹介する。SAWフォーカシング回路によるSAWの局在... [more] MWP2017-45
pp.1-6
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-20
13:40
北海道 北海道大学 イベント継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる多重音響イベント検出
林 知樹名大)・渡部晋治MERL)・戸田智基名大)・堀 貴明JonathanLe RouxMERL)・武田一哉名大EA2017-2
本稿では,音響イベントの継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる新たな多重音響イベント検出手... [more] EA2017-2
pp.9-14
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
09:50
東京 東京工業大学 ハイブリッドビームフォーミングを用いる高SHF帯マルチユーザMassive MIMOにおけるユーザ選択アルゴリズム
宮崎寛之須山 聡奥山達樹増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2016-308
10 Gbpsを超える超高速・大容量を実現する第5世代(5G)無線アクセスネットワークでは,広い帯域幅が確保可能な高SH... [more] RCS2016-308
pp.115-120
OME 2017-01-07
13:30
東京 東京農工大 3電極式セルによるシリコンキャパシタの充放電特性の解析
川勝健太舛屋麻美笹川巧平東京農工大)・関 志朗電中研)・齋藤守弘東京農工大OME2016-59
我々はLiイオンキャパシタの更なる高エネルギー密度化を目指し、黒鉛の10倍以上の理論容量(約4200 mAh g-1)を... [more] OME2016-59
pp.1-5
EMM 2016-01-19
11:45
宮城 東北大学片平キャンパス Study on Source-filter Model Based Hybrid Speech Watermarking
Shengbei WangNhut Minh Ngo・○Masashi UnokiJAISTEMM2015-69
 [more] EMM2015-69
pp.49-54
DC 2015-12-18
15:10
新潟 クリエート村上(村上市) 高電磁ノイズ下におけるCANの一高信頼化手法
許斐康司中村宗幸酒井和哉福本 聡首都大東京DC2015-79
近年登場した電気自動車やハイブリッド自動車により,コントローラエリアネットワーク(CAN)が,電源変換回路のスイッチング... [more] DC2015-79
pp.35-40
LQE, LSJ
(共催)
2015-05-22
15:20
石川 金沢能楽美術館 高出力レーザ高精度調芯手法を用いた空間光学系集積小型100GbE光送信モジュールの開発
村尾覚志安井伸之品田卓郎今井雄大中村光一下野真也小寺秀和森田佳道内山麻美小柳晴揮有賀 博三菱電機LQE2015-19
空間光学系合波機能を集積した,小型な100 Gbit/s イーサネット(100GbE)/ OTU4用光送信モジュール(T... [more] LQE2015-19
pp.93-97
EMCJ, PEM
(併催)
2014-11-14
11:35
東京 産総研 臨海副都心センター バイログアンテナの自由空間アンテナ係数校正法
黒川 悟廣瀬雅信飴谷充隆産総研EMCJ2014-70
放射EMI測定に用いられる広帯域アンテナとして,30 MHz~1000 MHzの超広帯域で利用可能なアンテナとして,ボウ... [more] EMCJ2014-70
pp.19-23
AP, MW
(併催)
2014-09-19
15:25
東京 東工大 大岡山キャンパス 近距離MIMOにおけるアナログ固有モード伝送法の実験的評価
村田健太郎防衛大)・本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・森下 久防衛大AP2014-105
著者らはこれまでに,面対称に構成された近距離MIMOシステムの送受信双方に対し180度ハイブリッドカプラを接続することで... [more] AP2014-105
pp.65-70
AP 2014-05-29
14:15
沖縄 沖縄産業支援センター 近距離Massive MIMOにおけるアナログ-ディジタル協調固有モード伝送法
村田健太郎森下 久防衛大)・本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・クリミシン デイヴィッドサスカチュワン大AP2014-26
本報告では,超多素子アンテナからなる近距離MIMOシステムにおいて,アナログとディジタルビームフォーミングを併用した協調... [more] AP2014-26
pp.41-46
AP 2014-02-07
11:00
愛知 小島プレス工業株式会社 小島総合研究所(愛知県) 近距離MIMOにおける送受信同時整合法
村田健太郎本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・森下 久防衛大AP2013-179
本報告では,近距離MIMOにおける送受信同時整合法を提案する.提案法は以下に示す2つの過程をもって実現される.まず第1過... [more] AP2013-179
pp.75-80
AP 2014-01-23
09:30
鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 通信距離に依存しない近距離MIMOアナログ固有モード伝送法
村田健太郎本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・森下 久防衛大AP2013-147
本報告では,180度ハイブリッドカプラのみを用いた近距離MIMOアナログ固有モード伝送法を提案する.送受信MIMOアレー... [more] AP2013-147
pp.75-80
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-27
10:20
鹿児島 鹿児島県文化センター 耐タンパ性向上のためのHybrid Masking Dual-Rail ROMを用いたAES暗号回路の性能評価
鵜飼慎太郎中井綱人北村俊樹久保田貴也汐崎 充藤野 毅立命館大CPM2013-111 ICD2013-88
ICカード等に使用される暗号回路の設計には電力解析攻撃や電磁界解析攻撃等のサイドチャネル攻撃耐性を有する耐タンパ性が求め... [more] CPM2013-111 ICD2013-88
pp.19-24
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT
(共催)
SID-JC
(共催)
EID, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2013-10-28
15:20
東京 機械振興会館 複合解像度方式による実時間分光イメージングシステム
中崎渓一郎村上百合山口雅浩東工大EID2013-8
筆者らは,低解像度の分光画像と高解像度のRGB画像を組み合わせて撮影し,これらを信号処理により合成することで効率的に高解... [more] EID2013-8
pp.17-22
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-24
17:45
福岡 門司港・海峡ロマンホール 高出力レーザによるレンズ調芯手法を用いたハイブリッド集積多チャネル光送信モジュール開発
村尾覚志安井伸之望月敬太下野真也小寺秀和森田大輔大和屋 武有賀 博三菱電機OCS2013-63 OPE2013-109 LQE2013-79
高出力レーザを用いたレンズ微調芯手法を提案する.原理をシミュレーションにより明らかにした上で,厳しい位置トレランスが要求... [more] OCS2013-63 OPE2013-109 LQE2013-79
pp.71-74
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会