お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-28
09:40
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) 32X32光マトリクススイッチの高分解能パルス幅変調による駆動
松浦裕之須田悟史谷澤 健鈴木恵治郎池田和浩河島 整並木 周産総研OCS2016-46 OPE2016-87 LQE2016-62
完全ノンブロッキング構成である32X32マトリクススイッチは2048個のヒータ素子を有し、要素スイッチを構成するマッハツ... [more] OCS2016-46 OPE2016-87 LQE2016-62
pp.65-70
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
09:25
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール トロイド共振器における光カーコムの発生と高繰り返しパルスの時間波形測定
陳 哲倫鈴木 良長野拓真小畠知也田邉孝純慶大PN2014-65 OPE2014-190 LQE2014-177 EST2014-119 MWP2014-87
光周波数コム光源とは周波数領域に広帯域で等間隔に櫛状で並ぶモードを持つ光を指し,その時間領域ではフェムト秒領域の時間幅を... [more] PN2014-65 OPE2014-190 LQE2014-177 EST2014-119 MWP2014-87
pp.241-244
OFT 2013-05-23
15:15
沖縄 まりんぴあ宮古 マッハツェンダ変調器を用いた12.5GHz繰り返し1μm帯ピコ秒パルス列の生成とその応用
松本 稜西 竜司青学大)・諸橋 功山本直克坂本高秀菅野敦史川西哲也関根徳彦寳迫 巌NICT)・外林秀之青学大/NICTOFT2013-4
従来の光情報通信ネットワークではCバンド(1530~1565- nm)やLバンド(1565~1625- nm)が利用され... [more] OFT2013-4
pp.15-18
SANE, SAT
(併催)
2013-02-22
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 航空機搭載KuバンドSARを用いた複数開口受信の観測によるアジマスアンビギュイティ抑圧の実験
土田正芳諏訪 啓山本和彦山岡智也若山俊夫長谷川秀樹林 圭遠藤 純中野陽介三菱電機SANE2012-161
衛星搭載合成開口レーダ(SAR:Synthetic Aperture Radar)では,パルス繰返し周波数(PRF:Pu... [more] SANE2012-161
pp.73-78
WBS 2009-07-24
15:05
静岡 静岡大工学部 ハイバンドUWB装置からディジタルFPUへの影響評価(その1) ~ 同軸ケーブル接続試験 ~
広谷 光日立国際電気)・李 還幇NICT)・望月拓志NECエレクトロニクスWBS2009-21
平成20年度「マイクロ波帯を用いた通信用途のUWB無線システムの高度化に関する調査検討会」のハイバンド実験作業班で行なわ... [more] WBS2009-21
pp.81-86
NS, OCS
(併催)
2007-01-26
09:55
宮崎 ホテルスカイタワー(宮崎県) 高強度接続とリコート技術を用いたCPFモジュールの小型化検討
高橋正典井上 崇忠隈昌輝杉崎隆一坂野 操八木 健古河電工OCS2006-82
我々はこれまでに高非線形ファイバ(HNLF)とSMFを交互に組み合わせて構成されるCPF(Comb-like Profi... [more] OCS2006-82
pp.47-50
OCS, OFT
(併催)
2006-08-25
10:50
宮城 東北大学 ピコ秒モード同期レーザを用いた超高速光コム伝送における縦モード線幅の拡がり
大澤 耕廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OFT2006-27
モード同期レーザからの光パルス列は,周波数領域においては繰り返し周波数間隔が高精度でかつ狭線幅な縦モードを持つため,これ... [more] OFT2006-27
pp.63-68
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会