お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2022-03-07
10:10
ONLINE オンライン開催 ユーザーの活動空間に基づく熱中症予防システムに関する検討
小野木 梓小笠原悠人松田大和金 帝演松橋将太鶴岡高専)・間邊哲也埼玉大SeMI2021-83
近年,熱中症による救急搬送数が多く,熱中症対策が強く求められている.このような問題点を解決
するために様々な研究がなさ... [more]
SeMI2021-83
pp.1-6
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2019-10-25
14:45
宮城 東北学院大学(工学部1号館3階第2会議室) 3都府県における熱中症搬送人員数予測式の検討
西村 卓長谷川一馬竹内一郎名工大)・江川隆輔東北大)・平田晃正名工大EMCJ2019-64 MW2019-93 EST2019-72
近年,熱中症搬送者数は増加傾向にあり,特に,高齢者の搬送者数は全体の約半数を占めている.外気温などの熱ストレスが人体に与... [more] EMCJ2019-64 MW2019-93 EST2019-72
pp.157-162
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
10:05
大阪 大阪大学中之島センター 選択加熱に向けたパッチ共振器の共振モードを利用した電子レンジ庫内定在波分布制御に関する検討
水嶋祐太須賀良介橋本 修青学大PN2018-56 EMT2018-90 OPE2018-165 LQE2018-175 EST2018-103 MWP2018-74
著者らは電子レンジ庫内の定在波分布制御による選択加熱について検討してきた.そこで本研究では,パッチ共振器を用い任意の位置... [more] PN2018-56 EMT2018-90 OPE2018-165 LQE2018-175 EST2018-103 MWP2018-74
pp.143-148
EST 2018-09-06
11:20
沖縄 久米島イーフ情報プラザ(沖縄県久米島町) ヒトの暑熱順化に関する温熱生理応答モデルのモデル化と体温上昇解析への応用
長谷川一馬神谷俊樹小寺紗千子平田晃正名工大EST2018-44
外気温などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗の時間変化を把握することが重要となる... [more] EST2018-44
pp.11-16
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-20
14:25
北海道 洞爺観光ホテル 動脈および静脈温度を考慮した体内温度解析手法の開発
神谷俊樹ゴメスタメス ホセ小寺紗千子平田晃正名工大EMT2018-42 MW2018-57 OPE2018-45 EST2018-40 MWP2018-41
高周波電波・外気温などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗の時間変化を把握すること... [more] EMT2018-42 MW2018-57 OPE2018-45 EST2018-40 MWP2018-41
pp.191-196
EE, WPT, IEE-SPC
(連催)
2018-07-03
15:00
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 MPPT Mode Controlled Solar Battery Assisted Lunar Rover Wireless Power Transfer System with Constant Voltage Load Experiment
Bingcheng JiKatsuhiro HataTakehiro ImuraYoichi HoriThe Univ. of Tokyo)・Shuuhei ShimadaSayuri HondaOsamu KawasakiSatoshi IchikawaJAXAWPT2018-27
 [more] WPT2018-27
pp.105-110
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
14:15
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 物理解析に基づく熱中症リスク評価指標に関する検討
長谷川一馬小寺紗千子平田晃正名工大EMCJ2017-34 MW2017-86 EST2017-49
外気温などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗の時間変化を把握することが重要となる... [more] EMCJ2017-34 MW2017-86 EST2017-49
pp.45-49
NLP 2013-04-25
11:15
愛知 中京大学 名古屋キャンパス 地域電熱供給システムに対する力学モデルの数値的検討
星野 光京大)・薄 良彦京大/JST)・引原隆士京大NLP2013-4
本報告では, 地域電熱供給システムのダイナミクスを表す力学モデルを検討する. 対象として, 2 つのコジェネレーションユ... [more] NLP2013-4
pp.19-24
EE, IEE-HCA
(連催)
2012-05-25
14:00
東京 機械振興会館 誘導加熱用瞬時共振電流フェーザ制御高周波ソフトスイッチングインバータの実験特性‐第1報‐
高見親法三島智和神戸大)・中岡睦雄慶南大EE2012-3
ファラデーの電磁誘導現象を利用した誘導加熱(IH)技術は,高い熱効率や部分加熱が可能,環境にクリーンであるといった特徴を... [more] EE2012-3
pp.35-40
EMD 2011-10-21
13:25
東京 立川市市民会館 第一会議室 実車環境における車載コネクタ劣化メカニズムの解明
猿渡裕也三重大)・齋藤 寧玉井輝雄オートネットワーク技研)・飯田和生三重大)・服部康弘オートネットワーク技研EMD2011-59
車載用コネクタは非常に厳しい環境下で使用され走行時の温度変化や振動等により劣化していく。本研究ではコネクタの劣化に寄与す... [more] EMD2011-59
pp.13-18
ET 2011-03-04
16:50
徳島 徳島大学(変更されました) Webを用いたマークシート方式テスト支援機能の実装
河野広貴舩曵信生中西 透天野憲樹岡山大ET2010-126
講義中の小テストやクイズの実施は,教育効果を高める上で有効である.しかし,それらの実施には,教員にとって問題作成から採点... [more] ET2010-126
pp.193-198
EE, IEE-IEA
(共催)
2004-07-23
14:30
北海道 北海道大学 2アクティブパワースイッチブースト・ハーフブリッジソフトスイッチングPWM高周波インバータとその応用
谷松弘章中岡睦雄山口大)・安井健治弘田泉生岩井利明大森英樹松下電器
本論文では,ZVS-PWM制御高周波SEPP直列負荷共振インバータと昇圧インダクタ電流不連続モード(DCM)で動作する昇... [more] EE2004-28
pp.57-62
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会