お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
15:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 通信遅延下における力覚通信の安定性及び操作性向上の検討 ~ 予測反力フィードバックの効果 ~
渡邉 均井上大暉東京理科大)・黄 平国岐阜聖徳学園大)・石橋 豊名工大CQ2021-105
力覚通信は,ネットワークを介して力を伝えることで,視覚情報を補うことによる操作の確実化,物体表面の感触取得などの意義があ... [more] CQ2021-105
pp.25-30
ET 2021-12-11
10:30
ONLINE オンライン開催 力覚装置を用いた電磁気学学習支援システムの評価
程 子軒加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2021-30
力覚情報を物理学の学習に取り込むことで,概念理解に繋がりやすく,認知的基盤の構築に役立つ,といった学習効果が示唆されてい... [more] ET2021-30
pp.7-12
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
16:20
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Influences of network delay and movement velocity under adaptive viscoelasticity with prediction
Lu ChenYutaka IshibashiNitech)・Pingguo HuangGsgu)・Yuichiro TateiwaNitech)・Hitoshi OhnishiToujCQ2021-69
ユーザーがビデオを見ながら触覚インターフェイ装置を使用して遠隔操作する遠隔操作システムで、以前に提案された予測付き粘弾性... [more] CQ2021-69
pp.23-28
ET 2020-12-12
10:30
ONLINE オンライン開催 力覚装置を用いた電磁気学学習支援システムの開発 ~ 磁場とベクトルポテンシャルの体感学習 ~
程 子軒加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2020-35
力覚情報を力学の学習に取り込んでいる研究は多いが,場の概念の理解が困難な電磁気学分野への適用は少なく,初歩的な内容にとど... [more] ET2020-35
pp.7-10
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
14:15
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
指先の把持力と速度に着目したつまみ及びつかみ操作の識別
山下達也中尾 恵松田哲也京大MBE2019-98
日常生活において指先操作は重要な役割を果たしており,様々な分野で指先操作解析の重要性が高まっている.指先操作の理解を目的... [more] MBE2019-98
pp.91-96
MVE 2019-10-10
14:25
北海道 北海道 斜里町 ウトロ漁村センター ドローンを用いた空中遭遇型ハプティックインタフェースにおける粗さ感覚提示時の振動による影響
斎藤悠太磯山直也奈良先端大)・ラサミー ポチャラ阪大)・酒田信親奈良先端大)・黒田嘉宏筑波大)・清川 清奈良先端大MVE2019-24
VRやARにおける遭遇型ハプティックインタフェースでは主にロボットアームを用いることが多いが,ド ローンを用いることで体... [more] MVE2019-24
pp.5-8
CQ, CBE
(併催)
2019-01-18
15:15
東京 首都大学東京 力覚を用いた遠隔制御システムにおける粘弾性の適応制御のQoE評価 ~ ネットワーク遅延の変化に対する効果 ~
阿部拓哉名工大)・大西 仁放送大)・石橋 豊名工大CQ2018-91
本報告では, 力覚を用いた遠隔制御システムを対象とし, 文字を書く作業に対して, ネットワーク遅延が作業途中で大きく変化... [more] CQ2018-91
pp.89-94
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 触覚刺激による音源方向推定能力の代替デバイス
佐久間亮太倉橋知己藤田佑樹善甫啓一筑波大
本研究は、音の方向推定が困難な聴覚障害者に対し,日常的な音源方向推定能力の補完を目的とする。そこで、マイクロフォンアレイ... [more]
CQ 2018-08-24
14:25
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 力覚を用いた遠隔制御システムにおける粘弾性の適応制御のQoE評価 ~ 運筆速度の変化に対する効果 ~
阿部拓哉石橋 豊名工大)・大西 仁放送大CQ2018-60
本報告では, 一人の利用者が触覚インタフェース装置を用いてビデオを見ながら遠隔地にある別の触覚インタフェース装置を操作す... [more] CQ2018-60
pp.83-88
CQ 2018-06-01
13:10
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター QoE Assessment of Object Softness in Remote Robot System with Haptics -- Comparison of Stabilization Control --
Qin QianYutaka IshibashiNITech)・Pingguo HuangSeijoh Univ.)・Yuichiro TateiwaNITech)・Hitoshi WatanabeTokyo Univ of Science)・Kostas E. PsannisUniv of MacedoniaCQ2018-27
 [more] CQ2018-27
pp.55-60
CQ 2018-01-19
14:25
東京 国立情報学研究所 力覚を用いた遠隔ロボットシステムにおける物体の柔らかさの評価 ~ 衝突時反力制御と安定化制御の比較 ~
有馬 僚名工大)・黄 平国星城大)・石橋 豊立岩佑一郎名工大CQ2017-98
本報告では,利用者がビデオを見ながら触覚インタフェース装置を用いて,力覚センサを有する産業用ロボットを遠隔操作する,遠隔... [more] CQ2017-98
pp.75-80
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
10:05
香川 高松センタービル 遠隔ロボットシステムの安定化制御における力覚品質の改善
黄 平国星城大)・豊田裕一田口英次郎名工大)・三好孝典豊橋技科大)・石橋 豊名工大CQ2017-79
本報告では, 利用者が触覚インタフェース装置を用いて, 力覚センサが付与された遠隔の産業用ロボットを操作して作業を行う遠... [more] CQ2017-79
pp.51-56
MVE 2017-09-21
16:15
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 遠隔ロボットシステムにおける粘性による安定化制御の効果
力石貴文・○石橋 豊名工大)・黄 平国星城大)・三好孝典豊橋技科大)・大西 仁放送大)・立岩佑一郎名工大)・コスタス プサニスマケドニア大)・渡邉 均東京理科大MVE2017-19
本報告では, 利用者がビデオを見ながら触覚インタフェース装置によって産業用ロボットを遠隔操作することができる遠隔ロボット... [more] MVE2017-19
pp.25-30
CQ 2017-07-27
14:15
兵庫 神戸大学 力覚を用いた遠隔ロボットシステムにおける物体の柔らかさの識別実験 ~ 安定化制御の効果 ~
田口英次郎石橋 豊名工大)・黄 平国星城大CQ2017-38
本報告では,一人の利用者が触覚インタフェース装置を用いて,遠隔の産業用ロボットを操作するシステムにおいて,複数の物体の柔... [more] CQ2017-38
pp.55-60
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-01
10:00
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 視触覚間相互作用を用いた疑似上昇感覚提示の基礎検討
長尾涼平松本啓吾鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2017-3
本稿では,平面を歩行するユーザに対して階段を歩行する映像を提示するとともに, その映像に対応した段差の縁に相当する触覚刺... [more] MVE2017-3
pp.13-16
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
13:20
沖縄 具志川農村環境改善センター ドローンを用いた視覚障害者の歩行支援システムの開発
森 大輝入江英嗣坂井修一東大CPSY2016-152 DC2016-98
現在,日本には約31万人の視覚障害者がいる.視覚障害者が外出をするときは主に白杖を補助に用いるが,足元から2,3歩先の地... [more] CPSY2016-152 DC2016-98
pp.339-344
EMM 2017-03-07
13:25
沖縄 宮古島マリンターミナルビル(沖縄) 幾何学的錯視による疑似力覚の付与を目指したテクスチャ提示方式に関する一検討
小野里勇希宮本龍介明大EMM2016-103
仮想現実技術が個人での利用が可能な段階にまで発達し始めている.しかし,現在普及している仮想現実技術は視覚と聴覚の刺激に関... [more] EMM2016-103
pp.97-102
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
11:25
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 遠隔ロボットシステムにおけるバイラテラル制御の安定化
黄 平国東京理科大)・三好孝典豊橋技科大)・○石橋 豊名工大CQ2016-125
本報告では, 利用者がビデオを見ながら触覚インタフェース装置を用いて, 力覚センサを有する遠隔の産業用ロボットを操作する... [more] CQ2016-125
pp.93-98
HIP 2016-03-18
16:20
東京 東京工業大学 すずかけ台キャンパス 磁気的干渉が少ない多指力覚提示装置に関する研究
内山貴雄赤羽克仁佐藤 誠東工大)・広田光一電通大HIP2015-102
本研究室が開発した力覚提示装置SPIDARは金属フレームにより構成されている.そのため,磁気センサから取得される情報を基... [more] HIP2015-102
pp.33-38
ET 2016-03-05
16:50
香川 香川大学(幸町キャンパス) 擬似力覚呈示を伴う物語マップ作成による物語読解支援
梅津和朗柏原昭博電通大ET2015-144
日本人の読解力低下が言われており、考えて文章を読むことに対し苦手意識を持っている。特に、物語文の場合は、登場人物の心情や... [more] ET2015-144
pp.285-290
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会