電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1〜15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-27
14:45
大分 ビーコンプラザ(別府) 経路制御のためのフロー集約法
上山憲昭阪大/NTT)・高橋洋介石橋圭介塩本公平NTT)・大歳達也大下裕一村田正幸阪大
SDNを用いることで,個別フローといった微小な粒度でのトラヒックエンジニアリング(TE)が可能となり,TEによるリンク負... [more] NS2014-44
pp.29-34
NS, IN
(併催)
2014-03-07
11:40
宮崎 宮崎シーガイア 任意の時間粒度・空間粒度の検索が可能となるフローデータの格納方法の提案
辻 喜宏大下裕一村田正幸阪大
近年研究が進められている細粒度の経路制御手法は、入力として経路制御を行う粒度に応じたトラヒック情報が必要である。また、細... [more] IN2013-176
pp.193-198
ET 2013-11-22
15:50
福島 会津大学 電子メール議論における応答粒度の多様性を考慮した議論過程抽出手法の設計
中山祐貴大沼 亮神長裕明福島大)・宮寺庸造横山節雄学芸大)・中村勝一福島大
研究活動を始めとする様々な知的活動の中で,電子メールを用いた議論を行う機会が多い.議論の過程・結果の把握は重要だが,扱う... [more] ET2013-67
pp.53-58
NS 2012-05-18
11:15
東京 国立情報学研究所 パケット処理遅延揺らぎとタイマ粒度を考慮した遅延計測によるリンク使用率推定法
伊賀井清史大木英司電通大
本論文では,遅延処理の揺らぎとタイマー粒度を考慮したリンク使用率の上限値推定法を提案する.既存のRTT(Round-Tr... [more] NS2012-28
pp.63-68
NS 2011-04-21
13:50
福井 福井大学 OpenFlowネットワークにおける経路制御粒度が通信性能に与える影響
工藤宏幸嶋村昌義池永全志鶴 正人九工大
急激なトラヒック量の増加に伴い効率的な経路制御が求められており,柔軟な経路制御が可能なOpenFlowが注目を集めている... [more] NS2011-2
pp.7-12
PN 2010-09-03
12:30
北海道 洞爺観光ホテル 大容量光ネットワークにおける利用可能な資源情報に応じたルーチング性能限界の比較評価
廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大
近年のトラヒック需要の増加に伴い,光波長分割多重(WDM) 技術を利用した大容量光ネットワーク実現
に向けて,様々な研... [more]
PN2010-19
pp.43-48
SIS 2010-06-11
11:05
北海道 網走市民会館中会議室 家庭用ビデオカメラにおける動画像のノイズ評価
吉川哲史阪大)・筒井 弘京大)・尾上孝雄阪大
本稿では,家庭用デジタルビデオカメラの機種間や撮影モード間におけるノイズ特性の違いについて調査を行った結果について述べる... [more] SIS2010-17
pp.93-98
SS 2010-03-08
15:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 粗粒度モジュールに対するバグ密度予測の精度評価
亀井靖高柗本真佑門田暁人松本健一奈良先端大
本稿では,結合テストレベルでのバグモジュール予測の効果を確かめることを目的として,粗粒度モジュール(パッケージ単位)に対... [more] SS2009-72
pp.145-150
SWIM 2009-03-27
14:30
東京 機械振興会館 [特別講演][特別講演]情報システム開発技術の限界と進展 ~ 構造化技法、オブジェクト指向技法、サービス指向アーキテクチャ ~
宮西洋太郎宮城大
ビジネスにおける情報システムの役割は,ビジネスプロセスの円滑かつ効率的な遂行を情報の面から支援することである.そのために... [more] SWIM2008-28
pp.15-20
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2009-01-29
15:10
神奈川 慶応義塾大学(日吉) MXコアにおけるPE粒度変更による実行効率の改善
溝上雄太中野光臣飯田全広末吉敏則熊本大
MX コアは細粒度の演算器(Prpcessing Element:PE)を複数搭載した超並列SIMD(Single In... [more] VLD2008-103 CPSY2008-65 RECONF2008-67
pp.69-74
SWIM 2008-08-22 東京 機械振興会館 Webサービス検討のための汎用型データベースアプリケーションシステム ~ プロトタイプシステム作成結果 ~
宮西洋太郎宮城大
ソフトウェアの作成作業を極小にして,情報システムを迅速に構築する方法の基本的な考え方の1つは,「ソフトウェアを部品化し,... [more] SWIM2008-12
pp.23-30
PRMU, DE
(共催)
2008-06-19
10:00
北海道 小樽市民会館 ラフ集合が生成する粒状性に基づくロボット制御に関する一考察
生方誠希北大)・工藤康生室蘭工大)・村井哲也北大
本研究ではラフ集合,粒度(granularity)という観点から知識をどのようにとらえるかを議論する.ラフ集合は曖昧,不... [more] DE2008-5 PRMU2008-23
pp.25-30
CS, OCS, PN
(併催)
2006-05-25
13:40
静岡 静岡大学 光符号分割多重技術(OCDM)に基づいたマルチ粒度光ネットワークにおける光パスの設定および性能評価
黄 少偉馬場健一村田正幸北山研一阪大
GMPLS (Generalized Multi-protocol Label Switching)は,光領域で,波長,... [more] PN2006-2
pp.7-12
RECONF 2005-11-30
14:40
福岡 北九州国際会議場 粒度可変構造を持つ再構成論理セルアーキテクチャの提案
尼崎太樹中山英明濱邊直人飯田全広末吉敏則熊本大
従来のリコンフィギャラブル・ロジックデバイスに見られるアーキテクチャは,論理セルで扱う演算素子,
すなわち粒度(gra... [more]
RECONF2005-53
pp.1-6
PN, NS
(共催)
2004-12-17
10:55
佐賀 佐賀大学 [奨励講演]時空間アドレスの粒度に関する検討 ~ モバイルアドホックネットワークにおけるアドレッシング問題 ~
山崎浩輔瀬崎 薫東大
近年,モバイルアドホックネットワークを構成する端末へのアドレッシング問題に注目が集まっている.
現在我々が検討を行なっ... [more]
NS2004-176 PN2004-72
pp.23-26
 15件中 1〜15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会