お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, SP
(共催)
2019-10-26
15:45
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 座面圧力分布計測装置による上肢姿勢の評価方法の検討
武田隆宏第一工大SP2019-23 WIT2019-22
座位での行動は覚醒時間の行動割合の半分以上を占めていると言われ、我々の生活の質に直結する姿勢といえる。本研究ではクッショ... [more] SP2019-23 WIT2019-22
pp.33-38
AI 2016-06-27
10:40
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 筋電位センサを用いた全方向車椅子ロボットのファジィ走行制御
前田陽一郎ものつくり大)・石橋正次兵庫県立大AI2016-2
近年、障害者や高齢者を対象とした介護ロボットや福祉ロボット、デバイスやシステムの研究開発が進んでおり、老人福祉施設や障害... [more] AI2016-2
pp.7-12
EMM 2015-03-13
09:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 限界積を用いたファジィ数入力ファジィ推論法
三石貴志流通科学大EMM2014-95
本研究は,IF-THENルールへの入力としてファジィ数を与え,演算に限界積を採用したファジィ推論に関する考察を行った.
... [more]
EMM2014-95
pp.109-112
MBE, NC
(併催)
2014-11-22
14:30
宮城 東北大学 映像酔いにおけるファジー推論を用いた生理的・心理的評価の総合的評価法の検討
古家惇生木竜 徹飯島敦彦新潟大MBE2014-72
高臨場感映像を視聴すると,乗り物酔いに似た症状である映像酔いと呼ばれる症状を発症することがある.この症状を時系列モデル化... [more] MBE2014-72
pp.69-74
ICM 2010-03-12
14:50
鹿児島 おきえらぶフローラルホテル 前件部変数をファジィ数とした推論法に関する一考察
三石貴志流通科学大)・師玉康成信州大ICM2009-67
IF-THENルールの前件部変数としてファジィ数を用いたファジィ推論に関する考察を行った.
関数解析の手法により,関数... [more]
ICM2009-67
pp.129-132
NC, MBE
(併催)
2009-11-12
17:10
宮城 東北大学 NIRS-based BCIのためのファジィ推論に基づく信号認識手法の開発
雑賀広記三浦直樹王 碩玉高知工科大NC2009-60
近赤外線分光法(NIRS)を用いたBrain Computer Interface (BCI)実用化のためには,ベースラ... [more] NC2009-60
pp.55-58
SIS 2007-12-11
12:45
兵庫 兵庫県民会館 カーネルを用いたSIRMs結合型ファジィ推論法に関する一考察
関 宏理阪大)・水口不比等クロノス)・渡辺 諭石井博昭阪大)・水本雅晴阪電通大SIS2007-63
湯場崎らにより複数入力1出力において,従来のファジィ推論法よりも規則数を大幅に削減可能にした,単一入力ルール群(Sing... [more] SIS2007-63
pp.29-34
IPSJ-AVM, MoNA
(共催)
2007-07-19
16:40
新潟 新潟大学 画像対象物体の抽出・認識に対するファジィ推論の適用
宮口竜也高橋善寿菊池久和村松正吾新潟大)・小林淳一パワーアシスト
ファジィ推論はコンピュータに推論を行わせるための一つの方法である.通常の集合論はある要素が対象とする集合に属するか属さな... [more] MoMuC2007-31
pp.37-42
MBE, NC
(併催)
2005-12-09
13:25
愛知 名古屋工業大学 ファジィ・ニューラルネットワークの加速度脈波解析への応用
権田英功宮田仁志米子高専)・馬庭芳朗おおや地域医研)・大北正昭鳥取大
指尖加速度脈波は,透過型光学センサで検知された指尖脈波波形から得ることができ,生体に非侵襲で観測することができる.加速度... [more] NC2005-82
pp.7-12
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会