電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
11:15
東京 機械振興会館 気象データを含む電力市場の回帰分析モデルの構築 ~ 価格効果,節電効果及び社会厚生効果の経済分析 ~
小倉博行三菱電機)・馬奈木俊介九大)・石野正彦文教大
2015年度中之条電力DR実証実験で取得した家庭における節電行動のパネルデータを用いて,気象データを含む電力需要のパネル... [more] KBSE2019-2 SWIM2019-2
pp.9-16
SDM 2018-06-25
12:00
愛知 名古屋大学 VBL3F n-GaN自然酸化膜界面層がAl2O3/n-GaN MOSキャパシタの電気特性へ及ぼす効果
弓削雅津也芝浦工大)・生田目俊秀色川芳宏大井暁彦池田直樹Liwen Sang小出康夫物質・材料研究機構)・大石知司芝浦工大
本研究では、Al$_2$O$_3$/n-GaN MOSキャパシタの固定電荷及びダイポールの生成に対する自然酸化膜界面層(... [more] SDM2018-19
pp.15-18
IMQ, HIP
(共催)
2017-07-21
16:55
北海道 札幌市立大学サテライトキャンパス 色統計量による自然画像の分類
北口正敏若林正浩佐藤宏道内藤智之阪大
風景内の色情報は、風景の認識に重要な役割を果たしていると考えられる。しかし、風景内の色情報が時空間的にどのように変化する... [more] IMQ2017-12 HIP2017-54
pp.33-37
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2015-12-03
13:40
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 PLCの解析のための固定長周期重畳図とその適用例
上野大二郎篠永英之東洋大
PLC (Power Line Communications) は電力線網を伝送路として利用するため、電力線に接続された... [more] CS2015-59 IE2015-84
pp.35-38
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
13:20
愛媛 愛媛大学 1次元離散時間振動子の結合系にみられる振動応答を利用した動的画像領域分割
小林美緒阿南高専)・吉永哲哉徳島大
高次数周期の振動応答を発生させることのできる離散時間力学系として1次元振動子の相互結合と大域結合で構成される結合系モデル... [more] CAS2014-59 NLP2014-53
pp.43-48
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
09:10
東京 早稲田大学 高周波数帯を用いた超高速Massive MIMO伝送における固定ビームフォーミングと固有モードプリコーディングの結合処理
小原辰徳須山 聡シン キユン奥村幸彦NTTドコモ
移動通信における将来無線アクセスネットワークでは,急増するトラフィックに対応するため,容量を拡大するための高周波数帯スモ... [more] RCS2013-349
pp.259-264
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2013-11-20
13:40
宮城 東北大通研 頭部運動表示フィードバックの無意識頭部運動抑制効果
中井彬人東北大)・矢入 聡仙台高専)・鈴木陽一東北大)・本郷 哲仙台高専)・坂本修一東北大
頭部伝達関数とは,音自由空間において音が音源から聴取者の耳孔に届くまでの伝達特性を総合的に表す 伝達関数である.頭部伝達... [more] HIP2013-74
pp.79-84
HCS 2013-03-05
09:30
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 作業パフォーマンスに影響する情報表示パラメータに関する一考察
吉田 悠池上輝哉福住伸一NEC
運用管理や航空管制等の業務では,ユーザは,何らかの作業中であっても,監視対象の情報を監視することで問題の発生や状況の変化... [more] HCS2012-100
pp.125-130
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-21
09:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 無線メッシュネットワークのための固定バックオフ時間切替方式のLinux実装設計
スリツールスタ スカリドト舩曵信生中西 透渡邊 寛岡山大)・田島滋人阪大
本グループでは,柔軟で安価な大規模インターネットアクセスネットワークとして,{\em 無線メッシュネットワークWIMNE... [more] NS2012-67
pp.83-88
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-09
17:30
神奈川 YRP 離島における固定WiMAXの効果的利用を目的とした複数無線混合型ネットワークの構築と検証
仲宗根朝哉宮里智樹琉球大
現在我々は、(株)沖縄テレメッセージとの共同研究として、伊江村において固定WiMAXを中心とした複数無線混合型ネットワー... [more] RCS2011-356
pp.241-246
RCS, NS
(併催)
2011-07-22
10:45
北海道 旭川市民文化会館 実効伝送速度1Gbps級ミリ波帯ワイヤレスシステム
谷口 徹鳥山泰弘吉田秀明小島和也日本無線
光ケーブルネットワークとシームレスな接続を可能とする超広帯域ミリ波帯無線通信システムの実現に向けて,超高速多値QAM変復... [more] RCS2011-98
pp.141-146
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
11:20
和歌山 和歌山大学 無線メッシュネットワークのためのQualNetでの固定バックオフ時間切替方式の実装と評価
スリツルスタ スカリドト舩曵信生中西 透渡邊 寛岡山大)・田島滋人阪大
本グループでは,柔軟で安価な大規模インターネットアクセスネットワークとして,互いに無線通信を行う複数のアクセスポイント(... [more] NS2011-49
pp.33-38
EE, IEE-HCA
(連催)
2011-05-27
13:30
東京 機械振興会館 オン固定ボトム検出PWMモジュレータの特性
木村太智廣瀬翔平佐藤輝被西嶋仁浩鍋島 隆大分大
本研究では,制御部のコストダウンを目的として,高性能なコンパレータ用いずに安価なC-MOSロジック回路を用いた制御回路を... [more] EE2011-2
pp.29-33
PRMU, MI, IE
(共催)
2011-05-20
11:00
愛知 名古屋大学 顔面神経麻痺度合いの定量評価 ~ 顔表情動画像データベースの構築と顔形状解析 ~
木原裕太段 桂芳立命館大)・松代直樹大阪警察病院)・西田武司奈良先端大)・陳 延偉立命館大
顔面神経麻痺は顔の表情筋が麻痺し,動かなくなる病気である.顔面神経麻痺の治療を行う上で麻痺度合いを評価することは重要であ... [more] IE2011-24 PRMU2011-16 MI2011-16
pp.87-92
NS, RCS
(併催)
2010-12-17
09:40
岡山 岡山大学 無線メッシュネットワークにおけるリンク動作率による固定待機時間切り替え方式の提案
田島滋人阪大)・舩曵信生岡山大)・東野輝夫阪大
本グループでは,インターネットへのアクセス網として,互いに無線通信を行う,複数のアクセスポイント(AP)で構成される無線... [more] NS2010-128
pp.137-142
EA, US
(併催)
2008-01-29
11:10
大阪 関西大学 片持棒振動子を用いた触覚センサの感度に関する一検討
工藤すばる石巻専修大
対象物の硬さ軟らかさの情報を検出する片持棒型触覚センサの感度に関する検討を行った。まず,寸法の異なる片持棒型振動子を作成... [more] US2007-99
pp.17-22
AP 2008-01-24
17:10
沖縄 てぃるる(那覇) 一層構造導波管スロットアレーアンテナ用E面分岐部分並列給電回路
藤井脩祐東工大)・常光康弘吉田吾朗日本無線)・後藤尚久ラジアルアンテナ研)・広川二郎安藤 真東工大
一層構造逆相給電導波管スロットアレーアンテナは,進行波励振のため帯域が線路長にほぼ反比例する欠点があった.本稿では,給電... [more] AP2007-150
pp.163-168
NLP 2007-06-09
13:10
広島 広島工業大学広島校舎 128bit固定小数点(FPGA)によるロジスティック写像の高速符号生成(II) ~ 順列加速器を用いた16都市TSPへの応用 ~
浜 淳庄野克房長野県工技総合センター
初期値から生成した1本のカオス軌道が,16都市TSP問題の最短距離ルートを発見する.ロジスティック写像の固定小数点演算(... [more] NLP2007-30
pp.43-46
SDM 2007-06-07
16:45
広島 広島大学(学士会館) 高圧水蒸気処理によるSiO2/4H-SiC界面改質とMOSFET特性
矢野裕司武田大輔畑山智亮浦岡行治冬木 隆奈良先端大
パワーMOSFET用材料として注目されている4H-SiCであるが,MOSFETの反転層チャネル移動度が小さいという問題が... [more] SDM2007-38
pp.37-42
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会