お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, HIP
(共催)
2019-07-19
15:30
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 画像の視覚的および空間的特徴に基づくユーザに特化した注視領域推定の高精度化に関する検討 ~ 視覚的特徴の類似度と推定精度の関係性に関する一考察 ~
諸戸祐哉前田圭介小川貴弘長谷山美紀北大IMQ2019-3 HIP2019-31
本文では,我々が以前提案した,画像の視覚的および空間的特徴に基づくユーザに特化した注視領域の推定手法の高精度化に関する検... [more] IMQ2019-3 HIP2019-31
pp.13-16
MBE, BioX
(共催)
2018-07-27
10:45
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 時系列勾配方向特徴量を用いた瞬き動作による個人認証
高野渓介高野 梓高野博史富山県立大BioX2018-14 MBE2018-22
昨今,認証情報の漏洩や忘却,盗難などの危険性がないことから,生体認証が普及している.またこの普及と共に,高精度かつ継続的... [more] BioX2018-14 MBE2018-22
pp.39-43
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-25
11:15
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 手のひら伝搬信号による個人認証の研究 ~ 振幅と位相スペクトル特徴の融合 ~
石本雄也中西 功鳥取大BioX2018-5
本研究では,システムの利用中での継続した認証を想定し,手のひら伝搬信号を用いた個人認証の検討を行っている.手のひら上に二... [more] BioX2018-5
pp.45-50
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-21
15:35
沖縄 沖縄産業支援センター 日英語における名前の短縮 ~ 分散形態論の観点から ~
大久保龍寛茨城県立医療大)・本多正敏筑波大HCS2018-10 HIP2018-10
我々は,親愛の情を込めて他者の名前を呼ぶ時,しばしばその名前の一部を短縮する(例:拓哉 → タク,タクちゃん).このよう... [more] HCS2018-10 HIP2018-10
pp.71-76
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
15:30
北海道 北海道大学 楽曲聴取時のユーザに誘起される感情の推定に関する検討 ~ 複数の推定結果の統合による高精度化 ~
段 博瀟小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,感情に基づく楽曲推薦を目的とした楽曲聴取時のユーザに誘起される感情の推定手法について提案を行う.提案手法では,... [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2015-02-23
11:30
北海道 北海道大学 胃X線画像におけるHelicobacter pyloriの感染識別に関する検討 ~ 特徴統合と識別結果統合の識別精度比較 ~
石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,特徴統合を用いた胃X 線画像におけるHelicobacter pylori(H. pylori)の感染識別につ... [more]
SDM 2011-07-04
12:00
愛知 名古屋大学(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー) Ge(100)表面の極薄TiOxキャッピングによるHfO2原子層堆積/熱処理時の界面反応制御
村上秀樹藤岡知宏大田晃生三嶋健斗東 清一郎広島大)・宮崎誠一名大SDM2011-58
High-k/Ge界面制御手法として、極薄TiO2層の挿入に着目し、塩酸処理したGe(100)表面上へのTiO2の原子層... [more] SDM2011-58
pp.47-50
PRMU 2011-02-17
14:20
埼玉 埼玉大 Bag-of-Framesと時空間特徴量を用いたSemantic Indexing Taskへの取り組み
下田保志野口顕嗣柳井啓司電通大PRMU2010-213
本発表では,国際映像処理ワークショップTRECVID 2010で行われた概念索引タスク(Semantic Indexin... [more] PRMU2010-213
pp.31-36
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2010-07-15
16:10
茨城 筑波大学 動画像からの加速度センサ保持領域検出の高速化の検討
槙 優一鏡 慎吾橋本浩一東北大USN2010-15
我々は,視野内の複数の運動物体の中から,加速度センサを有する対象を検出する技術を提案している.
しかし,これまでの手法... [more]
USN2010-15
pp.91-95
PRMU, IE, MI
(共催)
2010-05-14
16:30
愛知 中部大 複数特徴量の融合および階層的分類法によるシーン認識
菊谷八重岡本充史韓 先花立命館大)・阮 翔オムロン)・陳 延偉立命館大IE2010-45 PRMU2010-33 MI2010-33
近年デジタルカメラの機能の一部として自動シーン認識が注目されている.自動シーン認識はコンピュータビジョンにおいて高度な処... [more] IE2010-45 PRMU2010-33 MI2010-33
pp.175-179
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-22
11:00
京都 京大 特徴選択と複数のサブトラッカによるMean Shift追跡
丸山康平齊藤剛史小西亮介鳥取大CQ2009-96 PRMU2009-195 SP2009-136 MVE2009-118
本論文では,特徴選択手法と複数のサブトラッカを組み合わせたMean Shift追跡を提案する.提案手法は(1)特徴選択手... [more] CQ2009-96 PRMU2009-195 SP2009-136 MVE2009-118
pp.267-272
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-22
14:50
京都 京大 マルチモーダル音声区間検出を用いたマルチモーダル音声認識の検討
田村哲嗣石川雅人羽柴隆志竹内伸一速水 悟岐阜大CQ2009-105 PRMU2009-204 SP2009-145 MVE2009-127
音声と口唇動画像を用いるマルチモーダル音声認識は,雑音下で頑健に音声認識できる手法のひとつとして注目されている.他方,雑... [more] CQ2009-105 PRMU2009-204 SP2009-145 MVE2009-127
pp.345-350
PRMU 2009-11-27
09:30
石川 石川県地場産業振興センター Multi-class Object Recognition by fusion of image descriptors
Xian-Hua HanYen-Wei ChenRitsumeikan Univ.)・Xiang RuanOmronPRMU2009-107
 [more] PRMU2009-107
pp.103-108
HIP 2008-11-07
- 2008-11-11
石川 金沢工大および山代温泉 フラッシュ融合における視聴覚情報の時間捕捉と特徴捕捉
河邉隆寛九大HIP2008-93
複数回連続して提示される視覚フラッシュの時間間隙に2つの聴覚パルスを提示すると、視覚フラッシュは実際よりも少なく提示され... [more] HIP2008-93
pp.27-32
ITE-ME, ITS, IE, ITE-HI, ITE-AIT
(共催)
2007-02-22
11:40
北海道 北海道大学 ファジィ領域成長法によるカラー自然画像の領域分割
倉場利明横岸澤広人前田純治室蘭工大
本研究では過分割を抑制してカラー自然画像を領域分割するファジィ領域成長法を提案する.領域分割では,正確な分割と不要な領域... [more] ITS2006-47 IE2006-232
pp.23-28
RCS, IN
(併催)
2005-05-27
14:20
東京 機械振興会館 迷惑通信の制御に関する考察と対処方法の提案
杉山武志山下 仁大迫陽二杉山一雄NTTドコモ
本稿では今後のネットワーキング研究の方向性の一つとして、迷惑感の低減に代表されるような網制御について扱うリスクから整理を... [more] IN2005-13
pp.67-72
PRMU 2005-01-21
17:15
京都 京都大学 モーフィングによる高解像度高フレームレート動画像の生成
松延 徹長原 一岩井儀雄谷内田正彦阪大)・田中紘幸映蔵
近年,スーパーハイビジョンやデジタルシネマに代表されるような,現行の映像撮像や記録方式に比べてはるかに高品質な映像の撮像... [more] PRMU2004-178
pp.85-90
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会