お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 216件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX 2020-11-25
11:10
ONLINE オンライン開催 GAN based feature-level supportive method for improved adversarial attacks on face recognition
Zhengwei YinUSTC/Hosei Univ.)・Kaoru UchidaHosei Univ.BioX2020-35
With the rapid development of deep neural networks (DNN), DN... [more] BioX2020-35
pp.1-6
HIP 2020-09-14
13:55
ONLINE オンライン開催(Zoom) 能の面(顔)と所作(身体)より感受する「曖昧なもの」について ~ 哲学および「顔・身体学」の視点より ~
小谷弥生信州大HIP2020-25
表情認知の研究対象として能面が注目を集めている.先行研究においては,能面の上下,左右,陰影等よりいかなる表情認知を行うか... [more] HIP2020-25
pp.7-12
ITS 2020-07-10
11:10
ONLINE オンライン開催 曲面リフレクタコードを用いた赤外線レーダによる道路情報取得方式
和田友孝關 快人関西大ITS2020-1
本研究では,車載赤外線レーダと複数種類の反射率の異なるリフレクタを使用することにより対象までの距離とそこに埋め込まれた情... [more] ITS2020-1
pp.1-6
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
15:20
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
運動機能障害者向けジェスチャインタフェースのための実時間3次元頭部位置推定手法の検討
小澤祐樹筑波大/産総研)・依田育士産総研PRMU2019-75
我々はRGB-Dカメラを用いた重度運動機能障害者向けのジェスチャインタフェースを開発している.このインタフェースが認識対... [more] PRMU2019-75
pp.53-58
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-14
13:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
[招待講演]肢体不自由者の支援技術研究の歩み ~ 将来展望と課題について ~
伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンターWIT2019-57
2010年1月に開催された第51回WIT研究会において,「肢体不自由者支援技術研究のレビューと将来への展望」と題して当時... [more] WIT2019-57
pp.103-107
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
15:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
全身動作で操るVR人体モデルに容姿変換された自分の姿が映るアミューズメントにおける表情認識とAR技術の応用
楊 博文生駒哲一日本工大CQ2019-157
人の動作に対してリアルタイムに反応して遊ぶことのできるアミューズメントとして,顔認識技術によりカメラで取得した動画像から... [more] CQ2019-157
pp.119-123
HCS 2020-03-05
11:30
ONLINE オンライン開催 [オンライン] 顔の記憶における負の示唆性効果の頑健性とプロトタイプ効果の脆弱性 ~ 処理流暢性ヒューリスティックからの考察 ~
加藤 隆関西大)・向田 茂北海道情報大)・田中孝治金沢工大HCS2019-95
オリジナル顔の特徴部位を結合した部位結合型プロトタイプとオリジナル顔を平均化した全体融合型プロトタイプを用いて,プロトタ... [more] HCS2019-95
pp.59-64
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
15:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
L0ノルム最小化における秘匿スパース表現を用いたパターン認識法
仲地孝之Yitu WangNTT)・貴家仁志首都大東京EA2019-130 SIP2019-132 SP2019-79
本稿ではL0ノルム最小化における秘匿スパース表現を用いたパターン認識法を提案し、その性能を評価する。スパースコーディング... [more] EA2019-130 SIP2019-132 SP2019-79
pp.169-174
HCS 2020-01-25
14:50
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) 日本人顔モデルを用いたReverse caricature effectの持続性
森岡祐士中村航洋小林麻衣子渡邊克巳早大HCS2019-63
他者の顔を認識するとき,その個人の顔に特徴的な情報を強調すると,その人物を同定しやすくなる ことが知られている (Car... [more] HCS2019-63
pp.53-58
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 多感覚連携インターフェースを用いた英語使用支援システムの構築
青木海都石田文彦富山高専
近年,グローバル化により英語使用の機会が増加している.実際の英語使用現場においては予め学習を行っていたとしても単語や発音... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) Kinectによる顔情報を活用した学習者の状態識別
伊藤 崇青学大)・深井 光高橋健一梶山朋子広島市大
教育現場において,学習者の理解度や学習姿勢を評価するために,教師が学習者の学習態度を把握することは非常に重要である.しか... [more]
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]ミリ波搭載ドローンを活用した非圧縮4K映像伝送システム
髙久淑考東工大)・海江田洋平セコム)・阪口 啓東工大SR2019-87
ドローンは, その柔軟性のために様々な研究フィールドで大きな注目を集めており, 幅広い潜在的なアプリケーションへの応用が... [more] SR2019-87
pp.7-13
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
14:05
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 盲ろう者のコミュニケーションを支援するフット・インタフェース ~ 語句伝達の了解度を高める触覚刺激提示時間の検討 ~
小野澤大輔米村俊一芝浦工大WIT2019-42
我々は,盲ろう者向けに手指を占有しないコミュニケーションツールとして,足底に指点字のパターンで触覚刺激を与える「フット・... [more] WIT2019-42
pp.113-118
WIT, SP
(共催)
2019-10-27
10:30
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 黙声孤立単音認識における表面筋電チャネルごとの活動開始位置推定時の曖昧さ低減
永井秀利九工大SP2019-32 WIT2019-31
黙声認識において,子音認識は難しい課題の一つである.連続発声では前後の発声が影響し合い,変化位置も不明瞭であるため,まず... [more] SP2019-32 WIT2019-31
pp.87-92
PRMU 2019-10-18
15:05
東京 東京大学 環境モニタリングロボットのためのRGBカメラ及び深度センサを用いた路面状況認識 ~ SegNet-BasicとENetの比較および高さと曲率特徴の比較 ~
林 拓哉金子丈朗森本純矢早大)・大和淳司工学院大)・石井裕之大谷 淳高西淳夫早大PRMU2019-39
本稿では,近年災害や獣害被害により期待が増しているロボットによる環境モニタリングの実現に必要な自律的探索機能を実現するた... [more] PRMU2019-39
pp.41-46
PRMU, MI
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-09-04
16:10
岡山 岡山大学 加重方程式に基づく大規模顔認識系における統計処理の利用について
尺長 健岡山大PRMU2019-18 MI2019-37
本稿では,照明適応を利用した大規模顔認識系の性能向上を検討する.不足決定系加重方程式の最適解が白色化後の内積計算に帰着さ... [more] PRMU2019-18 MI2019-37
pp.37-42
ET 2019-07-06
10:35
岩手 岩手県立大学 プロファイル顔検出のために拡張方式を適用する可能性を探索する
鄒 敏岩手大)・游 夢博西北農林科技大)・明石卓也岩手大ET2019-16
%% v3.1 [2018/04/18]
%documentclass[Proof,technicalreport]{... [more]
ET2019-16
pp.7-10
IPSJ-AVM, ITE-3DIT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2019-06-13
13:35
長崎 福江文化会館 Privacy Preserving Sparse Representation for Face Recognition in Edge and Cloud Networks
Yitu WangTakayuki NakachiNTTSIS2019-4
 [more] SIS2019-4
pp.17-22
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 ウェアラブルデバイスを用いたリアルタイム行動認識に関する研究 ~ 手指動作センシングによるジェスチャ認識 ~
中田 慶伊藤 篤羽多野裕之宇都宮大TL2018-55
近年のIoTの発展により, “スマートホーム”に代表されるような, 身の回りの様々なモノがネットワークに接続される時代が... [more] TL2018-55
pp.27-31
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
09:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 顔観察時の視線停留の動的なパターンと顔認知特性との関係を探る
大上 俊山田涼子赤松 茂法政大IMQ2018-26 IE2018-110 MVE2018-57
本研究では顔再認課題における視線動作と顔再認特性との間にどのような関係が認められるかを検討した.この際,視線動作を注視す... [more] IMQ2018-26 IE2018-110 MVE2018-57
pp.19-24
 216件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会