お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 295件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2022-01-20
- 2022-01-21
ONLINE オンライン開催(Zoom) 視線追跡内蔵VRデバイス、コントローラを用いた仮想空間インタフェースの開発
小森谷和城神林 靖日本工大)・滝本宗宏東京理科大
現代の情報社会ではコンピュータが欠かせないものとなっている。しかし、手を器用に操ることができない身体障がい者にとって画面... [more]
HIP 2021-12-23
13:30
ONLINE オンライン開催 画像の好み評価における眼球と頭部運動の影響
千葉寿晃羽鳥康裕佐藤好幸曾 加蕙塩入 諭東北大HIP2021-49
2枚の画像から好みを評価する場合,観測者の選択が判断直前の視線の偏りに反映される「視線カスケード効果」が知られており,視... [more] HIP2021-49
pp.7-10
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 情動認知刺激の種類を考慮した眼球運動からの精神疾患の鑑別
岩内厚大田中宏季奈良先端大)・岡﨑康輔岩坂英巳松田康裕浦谷光裕盛本 翼奈良県立医科大)・中村 哲奈良先端大
自閉スペクトラム症 (以下,ASD),統合失調症 (以下,Sz) の人々は社会性,コミュニケーションに困難を有している.... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 顔魅力評定時における視線動作の隠れマルコフモデルによる分析
浅井和之赤松 茂法政大
本研究では人の顔に対して感じる魅力と被験者の視線動作に何かしらの関係はあるのかを探ることと, 視線動作から被験者が感じて... [more]
IMQ 2021-12-10
11:00
ONLINE オンライン開催 高精細画像提示時の眼球運動と水晶体屈折力の計測
黒木將太松本哲也名大)・竹内義則大同大)・○工藤博章名大IMQ2021-9
本研究では,解像度の異なる円柱画像を注視した際の奥行知覚の検討を行うために,眼球運動と水晶体屈折力を計測し,評価を行った... [more] IMQ2021-9
pp.1-4
HIP 2021-10-21
10:35
ONLINE オンライン開催 眼球情報による感情喚起画像への感情推定に関する検討
中山 実東工大HIP2021-31
感情を喚起する画像による瞳孔反応,眼球運動の特徴を基に,画像内容あるいは観察者が画像内容に対するValenceとArou... [more] HIP2021-31
pp.7-12
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
10:35
ONLINE オンライン開催 瞳孔中心検出に基づく眼球運動を利用したALS患者用の眼鏡型スイッチの開発
坂本一樹齊藤剛史九工大)・伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンターSP2021-27 WIT2021-20
本研究では,眼球運動を利用して意思伝達装置などへ接続可能なALS患者用の眼鏡型スイッチを開発する.先行研究では,瞳孔中心... [more] SP2021-27 WIT2021-20
pp.18-23
HIP 2021-09-16
14:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 目と口で異なる感情を示す表情に対する顔筋電反応 ~ 運動模倣仮説と評価理論への示唆 ~
中村杏奈田中章浩東京女子大HIP2021-23
急速顔面反応 (Rapid Facial Reactions; RFR) は,人が他者の表情と一致する表情を示す現象を指... [more] HIP2021-23
pp.11-16
ET 2021-09-10
13:15
ONLINE オンライン開催 Predicting Code Reading Test Answers by Using Eye Movement Features
YUE YANMinoru NakayamaTokyo TechET2021-11
 [more] ET2021-11
pp.17-22
CQ 2021-08-04
15:30
ONLINE オンライン開催 Image Retargeting手法でリサイズされた画像に生じる違和感の主観評価および視線計測による要因分析
川除佳和石川高専)・稲積泰宏山梨英和大CQ2021-34
ディスプレイの解像度やアスペクト比が多様化しており,1枚の画像をそれとは異なる解像度・アスペクト比に変換するための画像リ... [more] CQ2021-34
pp.64-69
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2021-05-24
15:50
ONLINE オンライン開催 認知負荷要因の時間変化の眼球情報による評価可能性
岡野友美中山 実東工大HCS2021-9 HIP2021-9
本論文では,マイクロサッカード,瞳孔径,眼球運動に焦点を当て,それらの指標と認知負荷との関係性 を明らかにした.具体的に... [more] HCS2021-9 HIP2021-9
pp.44-49
ET 2021-03-06
12:30
ONLINE オンライン開催 眼球情報を用いたプログラムコード読解行動評価に関する検討
原田紘人中山 実東工大ET2020-66
コード読解能力は眼球反応の特徴を反映している可能性があるため,眼球情報を分析することにより,新たな評価指標として用いるこ... [more] ET2020-66
pp.83-86
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
15:25
ONLINE オンライン開催 眼球運動による個人識別の計測法と特徴量の検討
新津裕大中山 実東工大MBE2020-49
眼球運動を利用した生体認証はなりすましのリスクが少なく安全性の高い認証方式として注目されているが,眼球運動の計測時間が長... [more] MBE2020-49
pp.44-47
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
15:50
ONLINE オンライン開催 認知症検査での眼球情報による状態予測に関する一検討
Nowak, Wiolettaヴロツワフ理工大)・○中山 実東工大)・Trypka, Elzbietaヴロツワフ医科大)・Zarowska, Annaヴロツワフ理工大MBE2020-50
本報告では認知症の診断として行われる Mini-Mental State Examination(MMSE) 検査中の眼... [more] MBE2020-50
pp.48-51
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
16:40
ONLINE オンライン開催 複雑ネットワークの観点から視覚探索が効率的であることを考察する
前田義信新潟大)・小澤 誠野村泰伸阪大)・塚田 章富山高専MBE2020-23
複数の文字(代替物)の中から特定の文字(ターゲット)を視覚的に探す作業を視覚探索と呼ぶ.代替物の数が増加しても視覚探索に... [more] MBE2020-23
pp.18-23
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 Measuring cognitive load of Japanese synthetic speech mixed with noise using eye-movement analysis
Mateusz DubielUniStrath)・○Minoru NakayamaTokyo Tech.)・Xin WangNII
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 Eye movement prediction of drivers while driving baesd on deep neural network
Yan YueMinoru NakayamaTokyo Tech)・Chayn SunRMIT
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 心的負荷を含む図形課題遂行時における眼球特徴量の時間特性の検討
岡野友美中山 実東工大
本研究では,眼球特徴量の中でも瞳孔径に焦点を当て,作成した心的負荷要素を含む図形探索課題を被験者10名に遂行して頂き,課... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 感情刺激画像への主観評価と瞳孔反応との関係
室河虹架中山 実東工大
本研究では、感情を喚起する画像を用いて、観察者の主観印象と瞳孔反応との関係を検討した。実験では、感情を喚起する画像データ... [more]
HIP 2020-10-08
13:10
ONLINE オンライン開催 隠れマルコフモデルを用いた絵画印象評価における視線動作のモデリング
大上 俊法政大)・作田由衣子実践女子大)・赤松 茂法政大HIP2020-32
本研究では,時系列データを扱う機械学習手法である,隠れマルコフモデル(HMM)を用いた視線動作のモデリングにより,絵画に... [more] HIP2020-32
pp.1-6
 295件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会