電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
09:55
高知 高知工科大学 A Performance Analysis of Supersingular Isogeny Diffie-Hellman with Several Classes of the Quadratic Extension Fields
Yuki NanjoOkayama Univ.)・Masaaki ShiraseFuture Univ. Hakodate)・Takuya KusakaYasuyuki NogamiOkayama Univ.
 [more] ISEC2019-36 SITE2019-30 BioX2019-28 HWS2019-31 ICSS2019-34 EMM2019-39
pp.207-214
ET 2018-11-10
11:00
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) 小学生に向けたインターネット・プログラミング導入講座
田中 晶東京高専
東京高専情報通信研究室(田中研)ではH24年度より八王子市小学校科学教育センターのインターネット講座を担当している.異な... [more] ET2018-55
pp.13-18
ISEC 2018-05-16
10:25
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 計算効率の良い逐次拡大体の構成条件の下でのBLS曲線の係数決定法
南條由紀カンダカル エムディ アルアミン岡山大)・白勢政明公立はこだて未来大)・日下卓也野上保之岡山大
高機能暗号を実現する方式として注目されているペアリング暗号では,効率よくペアリング処理を行うことだけでなく,ペアリング親... [more] ISEC2018-2
pp.9-16
ISEC, WBS, IT
(共催)
2017-03-09
15:50
東京 東海大学 高輪キャンパス 単純拡大を用いた偶標数有限体上の楕円曲線の被覆曲線の構成
久木﨑聖矢中大)・志村真帆呂東海大)・趙 晋輝中大
GHS 攻撃は 拡大体上の楕円曲線を実装する楕円曲線暗号に対する攻撃手法である. 攻撃の過程で被覆曲線を構成する必要があ... [more] IT2016-111 ISEC2016-101 WBS2016-87
pp.79-83
IT 2016-07-29
10:40
福岡 福岡大学セミナーハウス 楕円ペアリング暗号のための3次拡大体における演算の効率化に関する考察
小寺雄太岡山大)・シルバン デュケンレンヌ第一大)・白勢政明FUN)・野上保之岡山大
近年,公開鍵暗号の一つである楕円ペアリング暗号が注目を集めている.楕円ペアリング暗号は数学的には拡大体と密接な関係にあり... [more] IT2016-30
pp.51-56
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
13:40
大阪 関西学院大学(大阪梅田) 偶既約多項式を用いた拡大体の表現
小林茂樹長野高専)・江波戸博之杉村立夫信州大
有限体の拡大体は既約多項式を用いて表現することができるcite{FF}.今回は偶既約多項式を用いた拡大体の表現とその演算... [more] IT2015-64 SIP2015-78 RCS2015-296
pp.97-100
ET 2015-10-31
17:45
大分 日本文理大学 湯布院研修所 フィールドトリップ型体験学習における課題展開支援
西尾 霞柏原昭博電通大)・鷹岡 亮山口大
本研究では,フィールドトリップ型体験学習において学習者の課題展開を活性化するためのタブレットメディアを用いた支援手法を提... [more] ET2015-55
pp.67-72
QIT
(第二種研究会)
2015-05-26
15:40
大阪 大阪大学 局所量子物理学における測定理論
岡村和弥小澤正直名大
局所量子物理学における測定理論の確立を試みる。この目的のため,完全正値インストルメント(CP instrument)の表... [more]
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-02
10:30
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス GPUによるOptimal Extension Fieldを用いたQUADストリーム暗号の高速化
田中哲士ISIT/九大)・鄭 振牟九大)・安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一ISIT/九大
鍵ストリームの生成に多変数二次多項式の付値を用いるQUADストリーム暗号において,有限体上の乗算はコアな計算である.
... [more]
IT2014-62 ISEC2014-75 WBS2014-54
pp.1-4
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-07
15:55
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス Graphics Processing Unitを用いたGF(2^16)上の効率的な計算手法の検討
田中哲士九大/九州先端科学技研)・安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九大/九州先端科学技研
多変数多項式暗号では,暗号化の処理の一部に有限体上の連立多次多変数多項式の評価を利用する.群位数の大きな体を用いた連立多... [more] IT2012-84 ISEC2012-102 WBS2012-70
pp.143-147
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2011-07-13
13:50
静岡 静岡大学浜松キャンパス 循環ベクトル乗算アルゴリズムの省メモリ実装
高橋龍介根角健太高井悠輔野上保之籠谷裕人岡山大)・成田 隆東京エレクトロンデバイス
著者らは標数と拡大次数に対して柔軟に対応できるような拡大体上乗算アルゴリズムとして,循環ベクトル乗算アルゴリズム(CVM... [more] ISEC2011-25 SITE2011-22 ICSS2011-30 EMM2011-24
pp.145-150
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
10:50
長野 信州大学長野(工学)キャンパス ガウス周期正規基底の存在確率
根角健太野上保之森川良孝岡山大
ペアリングベース暗号といった暗号応用技術では,標数と拡大次数に対して柔軟に対応できる拡大体の構成法が必要とされる場合があ... [more] IT2009-134 ISEC2009-142 WBS2009-113
pp.403-407
ISEC 2009-12-16
15:45
東京 機械振興会館 暗号技術のための小さな巡回群を用いた基底変換行列の効率的な生成法
加藤英洋野上保之岡山大)・上原 聡北九州市大)・森川良孝岡山大
現在,2つの異なる拡大体F_{p^m} における基底間の基底変換行列を生成する様々な手法が提案されている.それらの中でも... [more] ISEC2009-77
pp.43-50
ISEC 2009-05-22
14:15
東京 機械振興会館 ガウス周期正規基底に基づく乗算アルゴリズムCVMAの改良
柳 枝里佳根角健太野上保之森川良孝岡山大
楕円曲線暗号に代表されるように,公開鍵暗号の実装に拡大体での乗算を必要とすることがある.しかし,拡大体上乗算は複雑であり... [more] ISEC2009-9
pp.55-60
ISEC 2008-12-17
14:55
東京 機械振興会館 代数的トーラス上の暗号系 ~ 平方演算の高速化手法 ~
米村智子古田憲一郎花谷嘉一磯谷泰知駒野雄一村谷博文野崎華恵大熊建司新保 淳東芝
代数的トーラス公開鍵暗号をより効率的な暗号方式とするため,暗号処理の高速化を図る.暗号処理コストの大部分は巾乗コストであ... [more] ISEC2008-97
pp.45-52
ISEC 2008-09-12
14:40
東京 機械振興会館 代数的トーラス上の暗号系 ~ 安全性と効率を両立するパラメータ生成法 ~
米村智子古田憲一郎花谷嘉一磯谷泰知駒野雄一村谷博文野崎華恵大熊建司新保 淳東芝
安全性と効率を兼ね備えた公開鍵暗号を構成するために,群として拡大体上代数的トーラスを採用する.本稿では,そのパラメータ設... [more] ISEC2008-67
pp.25-32
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
14:40
福岡 福岡システムLSI総合開発センター ペアリング暗号に効果的な拡大体上べき乗算に関する一考察
吉田知輝加藤英洋根角健太野上保之森川良孝岡山大
近年,グループ署名やID-based暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.
... [more]
ISEC2008-49
pp.101-108
IT 2007-07-20
11:00
兵庫 神戸大学 奇標数の偶数次拡大体におけるトレース計算に適した正規基底に関する一考察
根角健太那須弘明難波 諒野上保之森川良孝岡山大
公開鍵暗号の定義体として拡大体が用いられる場合がある.拡大体での演算を実装する際は,それに適した基底を選ぶ必要がある.本... [more] IT2007-18
pp.19-22
IT 2007-07-20
11:25
兵庫 神戸大学 奇数次拡大体におけるSelf-Dual正規基底の構成法
酒見由美那須弘明難波 諒野上保之森川良孝岡山大
Self-dual 正規基底は標数が奇素数ならば,拡大次数が奇数の場合にのみ存在することが知られている.しかし,その組織... [more] IT2007-19
pp.23-27
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-16
13:15
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) [招待講演]ハードウェアサポートによるガロア体上の演算の高速化
高木直史名大
楕円曲線暗号等の公開鍵暗号の暗号化および復号処理では,長ビットのガロア体
上の演算が必要である。本講演では,これらの演... [more]
IT2005-72 ISEC2005-129 WBS2005-86
p.49
 21件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会