電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1〜19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-05-24
13:25
東京 都立産業技術高専(品川CP) 厚い導体遮蔽板内の方形開口による電磁波回折 ~ 様々なアスペクト比に対する透過特性の検討 ~
芹澤弘秀月井智史沼津高専
厚みを有する完全導体遮蔽板内の方形開口に平面電磁波が任意の角度で入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による厳密解を... [more] EMT2019-4
pp.17-22
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
11:20
東京 機械振興会館 フランジ付き方形導波管からの電磁波放射 ~ 異種媒質の場合 ~
芹澤弘秀沼津高専
フランジ付き方形導波管の管内と管外の媒質が異なる場合(誘電率と透磁率が異なる場合)の電磁波透過・反射特性を小林ポテンシャ... [more] EMT2018-2
pp.11-16
EMT, IEE-EMT
(連催)
2017-06-02
14:55
東京 日本大学理工学部駿河台キャンパス 厚い導体遮蔽板内の方形開口に対する電磁波透過特性について ~ 透過係数と電力流分布の計算 ~
芹澤弘秀沼津高専
厚みのある完全導体遮蔽板内の方形開口に平面電磁波が入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による厳密解を用いて, 様々... [more] EMT2017-5
pp.41-46
EMCJ 2016-03-11
11:55
東京 機械振興会館 厚い導体遮蔽板内の方形開口からの電磁波漏洩について ~ 開口近傍の電力流の計算 ~
芹澤弘秀鈴木爽一郎平尾真一沼津高専
完全導体遮蔽板内の方形開口に平面電磁波が入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による厳密解を用いて, 開口が半波長よ... [more] EMCJ2015-126
pp.11-16
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2015-10-23
15:25
宮城 東北大学 片平キャンパス さくらホール 薄い導体遮蔽板内の二つの方形開口による平面波回折 ~ 厳密解の導出 ~
芹澤弘秀沼津高専
厚みを無視した完全導体平板内に設けられた二つの方形開口による回折電磁界を厳密に定式化するために, 小林ポテンシャル法(K... [more] EMCJ2015-80 MW2015-119 EST2015-90
pp.129-133
EMT, IEE-EMT
(連催)
2015-06-12
13:00
東京 電気学会 第1~第5会議室 厚い導体遮蔽坂内の方形開口による平面波回折 ~ 開口内の電磁界解析 ~
芹澤弘秀川西発之紅林遊野沼津高専
厚みを有する完全導体遮蔽板内の方形開口に平面電磁波が入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による厳密解を用いて, 開... [more] EMT2015-4
pp.19-24
CS 2014-11-07
08:30
北海道 知床(北海道) LR-PON環境におけるM/G/1モデルを用いた平均遅延時間の導出
宮田純子神奈川大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大)・木下宏揚神奈川大
近年,光アクセスネットワークの一つである EPON (Ethernet Passive Optical Network)... [more] CS2014-63
pp.55-60
AP 2014-05-29
12:50
沖縄 沖縄産業支援センター 厚い完全導体遮蔽坂内の方形開口による電磁波透過について ~ 透過係数と導波管モードの関係 ~
芹澤弘秀沼津高専
厚い完全導体遮蔽板内の方形開口に平面電磁波が任意の角度で入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による回折波の厳密解を... [more] AP2014-23
pp.23-28
EMCJ 2014-03-14
17:10
東京 機械振興会館 厚い完全導体遮蔽板内の方形開口からの電磁波漏洩について ~ 透過特性と導波管モードの関係 ~
芹澤弘秀沼津高専)・本郷廣平
厚みを有する完全導体平板内に設けられた方形開口に平面電磁波が任意の角度で入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による... [more] EMCJ2013-140
pp.47-52
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
10:00
鹿児島 鹿児島県文化センター クリティカルパス長最小化を目的とした整数計画法に基づくPLD配置配線手法
西山大樹稲木雅人永山 忍若林真一広島市大
本稿では,プログラマブル論理デバイス(PLD)を対象としたテクノロジマッピングおよび配置配線の整数計画法に基づく厳密解法... [more] RECONF2013-49
pp.57-62
AP 2013-08-30
15:00
神奈川 ヴェルクよこすか 厚い方形開口による平面電磁波の回折 ~ 斜め入射に対する透過係数の計算 ~
芹澤弘秀沼津高専)・本郷廣平
厚みを有する完全導体平板内に設けられた方形開口に平面電磁波が任意の角度で入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による... [more] AP2013-77
pp.83-88
CAS 2013-01-28
14:10
大分 別府国際コンベンションセンター ネットワークのトラフィックパスに基づく信頼性計算における要素分解順序の改良について
野口 威田岡智志渡邉敏正広島大
本研究では,信頼度を求めたい2 点間のトラフィックパス集合に基づき実際のネットワークの性質を反映した通信容量が確保される... [more] CAS2012-74
pp.47-51
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:50
福岡 九州大学百年講堂 プログラマブル論理デバイスを対象とした配置配線問題の整数計画法に基づく定式化
西山大樹稲木雅人若林真一永山 忍広島市大
本稿ではプログラマブル論理デバイスを対象としたテクノロジマッピングおよび配置配線問題を
整数計画問題として定式化し,整... [more]
VLD2012-75 DC2012-41
pp.93-98
NC 2012-01-27
15:00
北海道 公立はこだて未来大学 上位M個の解が得られる疎結合モデルの離散最適化手法
加藤真志井上真郷早大
本研究では一般的な多体疎結合モデルの離散最適化問題(組合せ最適化問題)において,上位M種類の解を効率的かつ厳密に求める手... [more] NC2011-118
pp.125-130
AP, RCS
(併催)
2010-11-11
14:35
福井 福井大学 Hallenの積分方程式の厳密解について
片木孝至大嶺裕幸宮下裕章三菱電機
ダイポールアンテナの自己インピーダンスを求めるために、核にthin-wire近似を用いたHallénの積分... [more] AP2010-105
pp.75-80
AP 2009-10-08
10:50
静岡 静岡大 The reflection coefficient of a flanged rectangular waveguide antenna
Hirohide Serizawa・○Kazunori HashimotoNumazu National Col. Tech.)・Kohei Hongo
 [more] AP2009-107
pp.25-30
R 2007-06-22
13:25
東京 機械振興会館 円形連続型k-out-of-n: Fシステムの最適配置問題解法アルゴリズムの提案
新行内康慈十文字学園女子大)・山本久志首都大東京
円形連続型k-out-of-n: Fシステムは円形に配置されたn個のコンポーネントで構成され,k個以上の連続するコンポー... [more] R2007-15
pp.7-12
CAS, NLP
(共催)
2005-09-15
14:10
新潟 長岡技術科学大学 厳密解を有する不均一伝送線路の体系的導出 - 第2報 -
加藤文夫北海道東海大
単位長あたりの分布インダクタンス ,分布キャパシタンス を有する無損失伝送線路について,厳密に解き得る不均一線路(厳密線... [more] CAS2005-29 NLP2005-42
pp.19-24
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-21
09:40
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス メール型コンピュータウィルス拡散モデル
佐藤大輔内田真人石橋圭介NTT)・小林 真NSP
電子メールにより感染を拡大するコンピュータウィルスのモデルを提案する.まず,感染率が一定とし,電子メールによるウィルスの... [more] ISEC2004-42
pp.7-12
 19件中 1〜19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会