お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2020-12-12
15:30
ONLINE オンライン開催 きずぷろ:組み立て遊びによるプログラミング的思考育成のための学習アプリの検討
稲富峻祐阪工大)・大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・佐野睦夫阪工大ET2020-44
2020年度から小学校におけるプログラミング教育が必修化されている.小学校におけるプログラミング教育は実際にプログラミン... [more] ET2020-44
pp.53-58
ET 2020-06-13
14:00
ONLINE オンライン開催 公開データを用いたデータ処理演習用教材開発
吉根勝美南山大ET2020-3
データ処理演習では,架空のデータよりも実際のデータを用いる方が,学習者の興味・関心を喚起させることが期待できる.本稿では... [more] ET2020-3
pp.11-14
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-13
16:25
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
視覚障害の児童生徒用プログラミング教育教材の検討
小林 真筑波技大)・滝沢穂高大矢晃久筑波大WIT2019-49
国内のプログラミング教育は,2020年度から小学校において必修化されるなど,その対象が低年齢化してきている.必修化は教科... [more] WIT2019-49
pp.57-62
LOIS 2020-03-11
12:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
単一周波数帯で駆動するCubeSat用無線機の制御用ソフトウェアの開発と教材応用への検討
大西 哲森石航大村上幸一香川高専LOIS2019-60
現在,多くの大学等で, CubeSat (超小型人工衛星)の運用が行われており,それに付随して,いくつかの研究機関より,... [more] LOIS2019-60
pp.25-29
ET 2020-03-07
10:10
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
月の満ち欠けの授業におけるVRの実践と評価
社本勇希シネフー ナムスライ檜垣泰彦千葉大ET2019-86
天文分野において,月が満ち欠けする理由に対して誤概念を持つ児童は多い。学習者にとって,月の満ち欠けの仕組みを理解するため... [more] ET2019-86
pp.59-62
KBSE 2020-03-07
12:45
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
Eclipse CheとDockerを用いたクラウドIDEによるプログラミング演習環境の構築
杉野雄大新村正明・○岡野浩三小形真平信州大KBSE2019-57
近年Edutainmentという教育手法が注目されている.ゲームプレイを通じて学習効果を得ようとするEdutainmen... [more] KBSE2019-57
pp.67-72
ET 2020-01-25
13:25
和歌山 和歌山県JAビル 小学校低学年における教科支援教材の開発と実践
清水哲也山崎浩一群馬大ET2019-73
情報技術の発展によって,小学校においてもICT等を用いた情報教育が求められるようになり,ICT等を適切に用いた学習活動の... [more] ET2019-73
pp.21-26
IBISML 2020-01-10
13:40
東京 統計数理研究所 局所的変分法による非補償型時系列IRT
玉野浩嗣NEC/総研大)・持橋大地統計数理研IBISML2019-31
項目応答理論(IRT) の時間発展版にあたるナレッジトレーシングは,学習者の潜在スキル状態の時間変化
を推定し,各問題... [more]
IBISML2019-31
pp.91-98
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 床面投影を用いた逐次的な教示による清掃行動手順の習得支援
大木美加筑波大)・秋月秀一中京大)・ブロー バチスト鈴木健嗣筑波大
本研究では、大規模床面投影システムを備える特別支援学校の体育館(ミライの体育館)を利活用し,清掃行動手順の習得の支援を目... [more]
ET 2019-12-07
11:25
東京 東京農工大学 ヘテロペアリング適用時における成果物改悪抑止
池 大祐毛利考佑金子敬一東京農工大ET2019-61
アクティブラーニングにおいて,学習者をグルーピングする時には,なるべく異なる考え方を持つ学習者を同じグループにすることが... [more] ET2019-61
pp.17-20
AI 2019-09-14
10:45
鹿児島 霧島自然ふれあいセンター 医療教育用患者シミュレータの現状と今後の展望
渋沢良太第一工大AI2019-29
現在,世界各国の医療教育の現場において,患者の解剖学的特徴,病態等を擬似的に再現した“患者シミュレータ”を使った教育が普... [more] AI2019-29
pp.55-60
ET 2019-09-06
13:30
茨城 筑波技術大学 障害のある人を支援する教育工学研究に関する一考察 ~ 国際生活機能分類(ICF)に関する上田(2005)論文を援用して ~
棟方哲弥特総研ET2019-29
我が国における障害のある人を支援する教育工学研究は,その黎明期である1974年に当時の電子通信学会誌に“特殊教育への電子... [more] ET2019-29
pp.23-28
ET 2019-07-06
13:50
岩手 岩手県立大学 自動改札の仕組みを学習するためのプログラミング教材の開発
蒲澤美於教育開発出版)・橋浦康一郎寺田裕樹廣田千明秋田県立大ET2019-21
近年,子どものプログラミング教育が注目されている.しかしながら,小学校から高等学校までの各発達段階において,どんな教材を... [more] ET2019-21
pp.31-34
ET 2019-06-15
13:25
岐阜 中部学院大学 タイピング課題における自発的な練習を促すための合格基準の検討 ~ Moodleモジュールの開発とラーニングアナリティクス ~
中川雅人中部学院大ET2019-13
Moodleのタイピング練習モジュールを開発し,情報処理科目でこれを活用した授業を実践した.当初,練習回数が少ないことが... [more] ET2019-13
pp.25-28
CCS, NLP
(共催)
2019-06-07
14:20
新潟 まちな かキャンパス長岡 ロボットプラットフォームを活用したCISTEM教育の試み ~ モジュール型EMGインターフェースによる生体計測とシステム制御の実践演習 ~
服部託夢北陸大)・中田一紀筑波技大)・木原啄也恒松美輪子広島大NLP2019-22 CCS2019-5
「医工連携」の人材育成のためのCISTEM (Clinical Information, Science, Techno... [more] NLP2019-22 CCS2019-5
pp.19-24
SITE 2018-12-06
15:50
東京 日本大学 駿河台キャンパス1号館 [招待講演]中学校・高等学校の免許外教科担任の現状
中山泰一電通大SITE2018-67
筆者らは,これまでに,都道府県教育委員会における中学校・高等学校の免許外教科担任の許可の状況を調査してきた.本稿では,公... [more] SITE2018-67
pp.51-58
ET 2018-11-10
11:00
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) 小学生に向けたインターネット・プログラミング導入講座
田中 晶東京高専ET2018-55
東京高専情報通信研究室(田中研)ではH24年度より八王子市小学校科学教育センターのインターネット講座を担当している.異な... [more] ET2018-55
pp.13-18
ET 2018-06-16
15:05
愛知 南山大学 保育者養成校における情報学演習の取り組み ~ 幼児ICT教育の理解と活用に備えて ~
神谷勇毅鈴鹿大短大部ET2018-16
2020年より、小学校においてプログラミング教育の必修化が始まる。これまでの教育における「情報」の在り方を振り返ると、大... [more] ET2018-16
pp.23-26
ET 2018-03-03
10:50
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) AIと共存する力を養成する教育プログラムの提案
高野敦子兵庫大ET2017-106
AIは人々の生活やビジネスを改善し, 社会を変えていく技術として世界中で注目されている.しかし,そのAIと共存するため... [more] ET2017-106
pp.101-106
ET 2018-03-03
13:10
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 情報システムの設計・特性・社会的影響の相互関係を理解させるゲーミング教材の開発
金井文哉松田稔樹東工大ET2017-110
新学習指導要領では,小・中・高校の各段階でプログラミングを扱う.本研究では,学校教育でプログラミングを扱う目的を5つに分... [more] ET2017-110
pp.125-130
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会