お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, EA
(共催)
2008-05-30
11:25
大阪 関西大学 ダブルトーク環境下で音響エコーを安定的に低減する方法
岡 竜一藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大EA2008-21 SIP2008-30
本報告では,ダブルトークとエコー経路変動の識別を必要としないステップサイズの制御法を提案する.音響エコーキャンセラには適... [more] EA2008-21 SIP2008-30
pp.19-26
EA, SIP
(共催)
2006-05-26
09:40
兵庫 イーグレひめじ サブ適応フィルタを用いた音響エコーキャンセラの改善手法
太田 聡梶川嘉延野村康雄関西大
音響エコーキャンセラにおいては,一般に推定が進むにつれ,適応フィルタの更新を小さく設定していくのが望ましい.しかしながら... [more] EA2006-16 SIP2006-20
pp.1-6
EA, US
(併催)
2006-01-26
14:00
京都 同志社大学 今出川キャンパス ダブルトークとエコー経路変動に関する一提案
木原義規藤井健作姫路工大)・棟安実治関西大
音響エコーキャンセラにおいて推定誤差が増加する原因としては,参照信号対
外乱のパワー比の低下とエコー経路の変動の2つが... [more]
EA2005-90
pp.13-18
EA 2005-01-28
09:30
大阪 関西大 サブ適応フィルタを用いた音響エコーキャンセラの提案
大谷昌幸梶川嘉延野村康雄関西大
本稿では,音響エコーキャンセラにおいて適応フィルタの補助的な役割を果たすサブ適応フィルタを用いた手法について検討している... [more] EA2004-125
pp.1-8
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会