お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
14:50
広島 広島市青少年センター 統合システムスループットを最大化する複数サービスチャネル間の基地局間連携NOMA
志熊輝晃樋口健一東京理科大IT2019-78 SIP2019-91 RCS2019-308
本稿では,筆者らのこれまでの検討を統合する形で統合システムスループットを最大化する基地局連携型の非直交多元接続(NOMA... [more] IT2019-78 SIP2019-91 RCS2019-308
pp.247-253
RCS 2019-10-25
11:00
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) [依頼講演]5Gにおける8K映像伝送の性能評価
山田良太留場宏道浜口泰弘中村 理シャープRCS2019-195
超高精細(8K)映像伝送など、モバイル端末に対する要求が高まっている.このため,第5世代移動通信システム (5G)では,... [more] RCS2019-195
pp.95-100
RCS 2019-06-20
09:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 統合システムスループットを最大化するNOMAに基づく下りリンク複数サービスチャネルの多重法
志熊輝晃東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2019-63
本稿では,統合システムスループットを最大化する非直交多元接続(NOMA: non-orthogonal multiple... [more] RCS2019-63
pp.155-160
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
09:25
大阪 大阪大学 中之島センター 統合システムスループットを最大化する複数サービスチャネル間の基地局間連携スケジューリング法
坂井達貴東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大IT2018-53 SIP2018-83 RCS2018-260
本稿では,全てのサービスの品質を統合した指標となるシステムスループットを最大化する複数サービスチャネル間の基地局間連携型... [more] IT2018-53 SIP2018-83 RCS2018-260
pp.103-108
RCS 2018-10-19
14:20
東京 機械振興会館 [依頼講演]5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO実現に向けた16空間多重伝送実験
井浦裕貴酒井 学中川兼治岩山直文岡崎彰浩三菱電機)・野中信秀須山 聡増野 淳NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモRCS2018-173
高周波数帯(SHF-EHF帯)を活用した第5世代移動通信システム(5G)が脚光を浴びており、周波数利用効率を飛躍的に向上... [more] RCS2018-173
pp.121-124
RCS 2018-06-20
15:40
長崎 長崎大学 統合システムスループットを最大化する瞬時チャネル状態を考慮したサービスチャネル間の動的周波数帯域割り当て法
坂井達貴東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2018-47
第5世代移動通信システムでは,拡張されたモバイルブロードバンド(eMBB: enhanced mobile broadb... [more] RCS2018-47
pp.73-78
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
13:05
福岡 福岡大学 [依頼講演]GaN増幅器と1-bitトランシーバを用いた5G・28GHz帯ロングレンジ用デジタルアクティブアンテナの試作
金子友哉桑原俊秀田和憲明谷尾真明田邊浩介國弘和明NECAP2017-113 RCS2017-210
5G無線アクセスシステムでは、高速化・大容量化が求められており、高SHF帯/ミリ波帯でビームフォーミングを用いた広帯域伝... [more] AP2017-113 RCS2017-210
pp.31-36(AP), pp.35-40(RCS)
RCS 2017-06-23
11:20
沖縄 石垣商工会館 システムスループットを最大化するサービスチャネル間の最適周波数帯域幅配分法の検討
水野翔太村松大陸東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2017-87
第5世代移動通信システムでは,拡張されたモバイルブロードバンド(eMBB: enhanced mobile broadb... [more] RCS2017-87
pp.221-226
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会