お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2020-12-12
12:50
ONLINE オンライン開催 eテスティングにおける受験者認証を目的とした視線情報収集システムの開発と評価
徳永 達加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2020-38
通信技術の発達した今日,遠隔での学習が対面での学習と遜色のないレベルにまで向上しており,それに伴ってe テスティングの需... [more] ET2020-38
pp.23-28
ET 2019-03-15
15:40
徳島 鳴門教育大学 テスト理論の教育を目的とした学習支援システムの開発
川又泰介藤田風志赤倉貴子東京理科大ET2018-115
近年の情報技術の進展は,人と機械のインタラクションを著しく向上させ,人間を系に含むシステムの開発に関する知識を持った人材... [more] ET2018-115
pp.157-160
ET 2018-11-10
15:00
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) e-TestingにおけるSVMを用いた逐次的筆記認証法
林 大介赤倉貴子東京理科大ET2018-61
Web上で試験を行うe-Testingにおける個人認証の多くが,試験開始時のIDとパスワードのみであるため,なりすましが... [more] ET2018-61
pp.43-46
ET 2018-11-10
15:25
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) e-Testingにおける時系列画像推定による顔認証の検討
川又泰介赤倉貴子東京理科大ET2018-62
Web上で試験を行うe-Testingは時空間の制約なく受験が可能という利点がある一方で,試験中の不正行為が容易に発生し... [more] ET2018-62
pp.47-50
ET 2018-03-03
15:25
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) e-Testingにおける静的情報を用いたテキスト独立型筆記認証の検討
川又泰介清水創太赤倉貴子東京理科大ET2017-130
Web上で試験を行うe-Testingでは,なりすましなどの不正行為を防止することが必要である.
これまでに,ペンタブ... [more]
ET2017-130
pp.239-242
ET 2017-11-11
10:40
東京 上智大学 e-Testing受験者の正面画像を用いた試験中の入れ替わり検知
川又泰介赤倉貴子東京理科大ET2017-53
Web上で試験を行うe-Testingでは,なりすましなどの不正行為を防止することが必要である.本研究では,「講義中の受... [more] ET2017-53
pp.5-8
ET 2017-05-27
15:15
東京 創価大学 e-Testingにおける受験者識別のための円弧パターンを用いた字画分割法
川又泰介石井隆稔赤倉貴子東京理科大ET2017-9
Web上で試験を行うe-Testingでは,なりすましなどの不正行為を防止することが必要である.これまでに,ペンタブレッ... [more] ET2017-9
pp.47-50
ET 2013-07-27
13:05
熊本 熊本大学 e-Testの個人認証のための手書き漢字における個人性の抽出
吉村 優東京理科大)・古田壮宏奈良教大)・東本崇仁赤倉貴子東京理科大ET2013-19
e-Testでは,試験途中になりすましやカンニングなどの不正行為が容易に行える.試験途中のなりすましを防止する方法として... [more] ET2013-19
pp.1-6
ET 2013-06-22
14:40
愛知 南山大学(名古屋キャンパス) [招待講演]これからの高等教育機関に期待される役割 ~ eテストシステムにおける受験者認証モデルの展開 ~
赤倉貴子東京理科大ET2013-15
わが国が人口減少社会へ突入し,大学経営においては負の側面から議論されることが多い.しかし,多様なライフコーススケジューリ... [more] ET2013-15
pp.11-16
ET 2009-05-23
11:25
東京 電気通信大 Adaptive testing system based on decision tree
Maomi UenoPokpong SongmuangUniv. of Electro-commu.ET2009-3
We propose a method for on-line detection of examinees' aber... [more] ET2009-3
pp.13-18
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会