お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2019-03-15
15:40
徳島 鳴門教育大学 テスト理論の教育を目的とした学習支援システムの開発
川又泰介藤田風志赤倉貴子東京理科大ET2018-115
近年の情報技術の進展は,人と機械のインタラクションを著しく向上させ,人間を系に含むシステムの開発に関する知識を持った人材... [more] ET2018-115
pp.157-160
ET 2018-11-10
15:00
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) e-TestingにおけるSVMを用いた逐次的筆記認証法
林 大介赤倉貴子東京理科大ET2018-61
Web上で試験を行うe-Testingにおける個人認証の多くが,試験開始時のIDとパスワードのみであるため,なりすましが... [more] ET2018-61
pp.43-46
ET 2018-11-10
15:25
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) e-Testingにおける時系列画像推定による顔認証の検討
川又泰介赤倉貴子東京理科大ET2018-62
Web上で試験を行うe-Testingは時空間の制約なく受験が可能という利点がある一方で,試験中の不正行為が容易に発生し... [more] ET2018-62
pp.47-50
ET 2018-03-03
15:25
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) e-Testingにおける静的情報を用いたテキスト独立型筆記認証の検討
川又泰介清水創太赤倉貴子東京理科大ET2017-130
Web上で試験を行うe-Testingでは,なりすましなどの不正行為を防止することが必要である.
これまでに,ペンタブ... [more]
ET2017-130
pp.239-242
ET 2017-11-11
10:40
東京 上智大学 e-Testing受験者の正面画像を用いた試験中の入れ替わり検知
川又泰介赤倉貴子東京理科大ET2017-53
Web上で試験を行うe-Testingでは,なりすましなどの不正行為を防止することが必要である.本研究では,「講義中の受... [more] ET2017-53
pp.5-8
ET 2017-05-27
15:15
東京 創価大学 e-Testingにおける受験者識別のための円弧パターンを用いた字画分割法
川又泰介石井隆稔赤倉貴子東京理科大ET2017-9
Web上で試験を行うe-Testingでは,なりすましなどの不正行為を防止することが必要である.これまでに,ペンタブレッ... [more] ET2017-9
pp.47-50
MoNA 2015-08-04
14:35
兵庫 神戸大学 百年記念館 [奨励講演]移動端末のセンサデータに基づく階高推定
泉川晴紀廣田祐生花野博司小野智弘KDDI研MoNA2015-12
筆者らは,移動端末により収集されるセルラシステムなど無線システムのカバレッジ情報(例えば,受信信号強度)と位置情報を用い... [more] MoNA2015-12
pp.21-24
IN, MoNA
(併催)
2014-11-19
10:15
山口 下関市勤労福祉会館 3D-LF:位置指紋を併用した気圧値に基づくフロア推定
泉川晴紀廣田祐生上坂大輔小野智弘KDDI研MoNA2014-54
筆者らは,気圧センサを搭載する移動端末を対象に,屋内での端末のフロアレベルを推定する手法を検討している.これにより,例え... [more] MoNA2014-54
pp.31-36
MoNA 2014-07-29
13:50
愛知 愛知工科大学 [奨励講演]3D-MDT: MDTにおけるフロア推定
泉川晴紀廣田祐生上坂大輔小野智弘KDDI研MoNA2014-18
筆者らは,セルラシステムなど無線システムのカバレッジ情報(例えば,受信信号強度)と位置情報とから構成される測定レポートを... [more] MoNA2014-18
pp.9-14
ET 2013-07-27
13:05
熊本 熊本大学 e-Testの個人認証のための手書き漢字における個人性の抽出
吉村 優東京理科大)・古田壮宏奈良教大)・東本崇仁赤倉貴子東京理科大ET2013-19
e-Testでは,試験途中になりすましやカンニングなどの不正行為が容易に行える.試験途中のなりすましを防止する方法として... [more] ET2013-19
pp.1-6
ET 2013-06-22
14:40
愛知 南山大学(名古屋キャンパス) [招待講演]これからの高等教育機関に期待される役割 ~ eテストシステムにおける受験者認証モデルの展開 ~
赤倉貴子東京理科大ET2013-15
わが国が人口減少社会へ突入し,大学経営においては負の側面から議論されることが多い.しかし,多様なライフコーススケジューリ... [more] ET2013-15
pp.11-16
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2013-05-24
10:10
沖縄 石垣市民会館 (沖縄県, 石垣市) re-GPS: MDTにおける屋外移動推定による再測位
泉川晴紀杉山敬三KDDI研MoNA2013-8
筆者らは,セルラシステムなど無線システムのカバレッジ情報(例えば,受信信号強度)と位置情報とから構成される測定レポートを... [more] MoNA2013-8
pp.113-117
NS, IN
(併催)
2013-03-08
09:40
沖縄 残波岬ロイヤルホテル MDTにおけるQoEに基づくログ収集手法
泉川晴紀KDDI研)・安永隆一鯨井勝弘寺地重巡白井良和KDDIエンジニアリング)・小林 直杉山敬三KDDI研NS2012-227
筆者らは,セルラシステムなどの無線システムのカバレッジマップ/カバレッジホールマップを,受信信号強度や受信信号品質といっ... [more] NS2012-227
pp.361-365
ET 2012-06-23
16:10
愛知 名古屋大学 文字形状および筆記時の行動的特徴を利用した受験者認証法の検討
金森春樹東京理科大)・古田壮宏奈良教大)・東本崇仁赤倉貴子東京理科大ET2012-18
e-Testでは,「なりすまし」「カンニング」が容易であるため,それらを防止する方法が必要である.試験途中の「なりすまし... [more] ET2012-18
pp.29-34
NS 2012-01-27
16:00
沖縄 琉球大学 [奨励講演]MDTにおけるカバレッジホール統計的推定
泉川晴紀松中隆志岸 洋司KDDI研NS2011-175
筆者らは,セルラシステムなどの無線システムのカバレッジマップ/カバレッジホールマップを,受信信号強度や受信信号品質といっ... [more] NS2011-175
pp.175-178
ET 2010-01-23
13:00
茨城 筑波技大 多肢選択式eテストにおける受験者認証法の検討 ~ 実試験を想定した環境下での精度の検証 ~
米谷雄介松本 守古田壮宏赤倉貴子東京理科大ET2009-95
eテストにおけるなりすましの防止を目的として手書き解答を利用した筆記認証法を提案する.多肢選択式を前提として選択肢記号を... [more] ET2009-95
pp.19-24
ET 2009-05-23
11:25
東京 電気通信大 Adaptive testing system based on decision tree
Maomi UenoPokpong SongmuangUniv. of Electro-commu.ET2009-3
We propose a method for on-line detection of examinees' aber... [more] ET2009-3
pp.13-18
ET 2007-11-17
14:30
石川 金沢学院大学サテライト教室 e-Testにおける個人認証に利用可能な筆記データの検討 ~ マークシートデータの分析 ~
菊池伸一赤倉貴子東京理科大ET2007-53
Web上で行うe-Testの個人認証はログイン時のみの認証が多いため,e-Test受験中,なりすましを容易に行うことがで... [more] ET2007-53
pp.29-32
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会