お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 124件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2021-06-17
13:00
ONLINE オンライン開催 回線伝搬におけるエントロピー効果 ~ 情報理論エントロピーの熱力学的解釈 ~
得丸久文著述業AP2021-19
消えない音節である文字と対話する音節である b it のおかげで,言語的人類は時空を超えて著者とコミュニケーションできる... [more] AP2021-19
pp.1-6
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
15:10
ONLINE オンライン開催 フラグメントを考慮したIEEE802.11acの遅延動的帯域チャネルアクセス方式の改良
新山奨之木村成伴筑波大CQ2020-102
IEEE802.11ac は,チャネルボンディングによって 20MHz 以上の広帯域で通信が可能である.
広帯域な通信... [more]
CQ2020-102
pp.160-165
SRW 2020-06-29
13:00
ONLINE オンライン開催 仮想専用チャネル構築法における媒体予約期間通知端末の決定法に関する検討
山田健志宮本伸一和歌山大SRW2020-7
IEEE 802.11標準規格準拠の無線LANは,DCF (Distributed Coordination Funct... [more] SRW2020-7
pp.17-22
RECONF 2020-05-29
10:00
ONLINE オンライン開催 知能の情報理論 ~ 言語情報の前方誤り訂正 ~
得丸久文著述業RECONF2020-11
ヒトの知能はどのように形成されるか,その生物学的基礎は何かについてはまだ学説も仮説も存在しない.デジタル言語学は知能の情... [more] RECONF2020-11
pp.59-64
NS, NWS
(併催)
2020-01-24
13:25
沖縄 石垣島商工会館 5GHz帯無線LANにおけるDFS作動パターン分析に基づくチャネル割り当て手法の検討
中山貴祥藤田裕志新井宏明富士通研NS2019-169
5GHz帯を使用する無線LANシステムにおいては、動的周波数選択(DFS)作動時のチャネル変更に伴う通信断の発生とAP間... [more] NS2019-169
pp.49-54
PN 2019-11-14
16:35
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]超並列型光ネットワークに対応するダイナミックMAC構成技術の研究開発 ~ 超並列型光ネットワーク基盤技術の研究開発(課題204) ~
岡本 聡杉浦叶典村上正樹大木英司山中直明慶大PN2019-25
ネットワークトラヒックは指数関数的に増加している.それをサポートするためには,光ファイバあたりの伝送容量の増加が必要とな... [more] PN2019-25
pp.7-14
PN 2019-11-15
13:50
神奈川 慶應義塾大学 ダイナミックMACにおける階層型ラウンドロビンマッパーエミュレータの実装
杉浦叶典村上正樹岡本 聡山中直明慶大PN2019-31
ネットワークトラヒック増大に対応するため,マルチコア・マルチモードファイバによる空間多重技術が開発されている.空間多重光... [more] PN2019-31
pp.49-54
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
10:45
大阪 I-Siteなんば(大阪) 仮想専用チャネル構築法における周波数利用効率向上のための媒体予約期間通知端末の動的制御
山田健志宮本伸一和歌山大SR2019-20
IEEE 802.11 標準規格準拠の無線LAN は,DCF (Distributed Coordination Fun... [more] SR2019-20
pp.1-8
PN 2019-03-15
11:20
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 超並列光チャネルにビット単位でマッピングを行う伸縮自在ダイナミックMAC構成手法
杉浦叶典関川 柊村上正樹岡本 聡山中直明慶大PN2018-91
インターネットは急速に普及しており,我が国におけるネットワークトラヒックは指数関数的に増加している.それに伴い,光ファイ... [more] PN2018-91
pp.47-54
CAS, CS
(共催)
2019-03-09
14:00
神奈川 湘南工科大学 A Deep Learning Based Spatial Spectrum Reuse Approach in Multiple Dense WLAN Scenarios
Jin LiuMasahide HatanakaTakao OnoyeOsaka Univ.CAS2018-153 CS2018-121
Recently, with the development of wireless local area networ... [more] CAS2018-153 CS2018-121
pp.81-86
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 効果的なダイナミックチャネルボンディングのためのA-MPDUサイズ動的決定手法 ~ 手法の改良と多様な競合環境下に対する適用性検証 ~
清水勇佑野林大起九工大)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大NS2018-206
チャネルボンディングは,連続した複数のチャネルを束ねて利用することで伝送
レートを向上するための技術である.先行研究... [more]
NS2018-206
pp.75-80
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター IEEE802.11acチャネルボンディング機能の有効性に関する実験評価
藤井一樹田村 瞳福岡工大)・野林大起塚本和也九工大NS2018-207
IEEE802.11ac 規格の通信高速化技術の1つに,隣接する複数のチャネルをまとめて同時に利用できるチャンネルボンデ... [more] NS2018-207
pp.81-86
SR 2018-10-30
10:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Channel Aggregation Adaptation in VHF/UHF
Hoang Vinh DienFumihide KojimaKentaro IshizuHomare MurakamiNICTSR2018-65
VHF/UHF channels are freeing up in many part of the world. C... [more] SR2018-65
pp.15-16
SR 2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Neural Network-based Channel Occupancy Rate Prediction
Hiroki IwataKenta UmebayashiTUAT)・Ahmed Al-TahmeesschiMiguel Lopez-BenitezUoLSR2018-88
A spectrum occupancy prediction can provide useful informati... [more] SR2018-88
pp.75-82
IT 2018-07-20
14:45
奈良 やまと会議室 自動運転用の量子及び古典レーダーカメラと霧の効果-3 ~ Tatarskii理論へのWiner展開の応用 ~
廣田 修玉川大IT2018-26
2017年の情報理論とその応用シンポジュームと2018年3月の情報理論研究会において、自動運転用のセンサーにおいて最も重... [more] IT2018-26
pp.79-84
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
09:55
北海道 函館アリーナ 非線形振動子を用いた干渉強度に基づいたグラフ彩色手法
中野隼輔稲毛 契都立産技高専SR2018-51
無線通信では利用可能なチャネル数は限られおり,効率的なチャネル利用には干渉関係にあるアクセスポイント(AP:Access... [more] SR2018-51
pp.139-144
SRW 2018-06-08
12:50
東京 芝浦工業大学 LTEアップリンクに重畳するDynamic-duplexセルラシステムのマイクロセル環境における評価
寺前亨哉栗木寛斗水谷圭一松村 武原田博司京大SRW2018-4
第5世代移動通信システム (5G) では,急増する通信トラヒックを効率的に収容すべく,下りリンク (Downlink, ... [more] SRW2018-4
pp.15-20
SR 2018-05-24
16:05
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) [依頼講演]産業向けIoTにおける物体認識を用いた動画伝送方式
神崎 元日立)・Kevin SchubertNicholas Bambosスタンフォード大SR2018-9
Industrial IoTにおいて,無線を利用した動画サービスの利用が増加している.クラウドにおいて,撮影した物体の認... [more] SR2018-9
pp.51-56
ICD 2018-04-20
13:50
東京 機械振興会館 [招待講演]結晶性酸化物半導体FETを用いたメモリLSI
小山 潤関 貴子八窪裕人大下 智古谷一馬石津貴彦熱海知昭安藤善範松林大介加藤 清奥田 高半導体エネルギー研)・藤田昌宏東大)・山﨑舜平半導体エネルギー研ICD2018-12
c軸配向結晶性In-Ga-Zn 酸化物半導体 (CAAC-IGZO)を用いたFETは6yA/μm(85℃)という極めて小... [more] ICD2018-12
pp.47-52
NS, IN
(併催)
2018-03-02
13:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 競合発生下のダイナミックチャネルボンディングを有効活用するチャネル利用方法に関する一考察
梶原沙恵野林大起塚本和也九工大NS2017-218
近年,設置コストの低さや,その接続容易性により無線LANのアクセスポイント(AP)やその対応端末が急激に増加している.
... [more]
NS2017-218
pp.287-292
 124件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会