お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]深層学習を用いた単眼画像からの歩行者距離推定
村山知輝金井謙治竹内 健甲藤二郎早大SeMI2020-26
本稿では、深層学習ベースの単眼画像を用いた歩行者までの距離推定手法の提案を行う。推定には人物検出アルゴリズムの出力である... [more] SeMI2020-26
pp.47-48
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]車々間通信を用いた隣接車情報に基づく強化学習ベース自動運転制御の一検討
原田智広都立大)・服部聖彦東京工科大SeMI2020-34
近年,AI技術やセンサ性能の向上に伴い自動運転の研究が盛んに行われている.現在市販されている車の運転支援システムの多くが... [more] SeMI2020-34
p.75
LOIS, EMM, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2020-09-01
16:55
ONLINE オンライン開催(FIT2020と併催) eラーニングを指向したMoodle動画配信システムの設計
清水健一檜垣泰彦藤本茂雄須貝康雄千葉大LOIS2020-7 IE2020-19 EMM2020-31
千葉大学ではeラーニングシステムであるMoodle上で利用可能な動画配信システムの設計開発を行った.システムはAES暗号... [more] LOIS2020-7 IE2020-19 EMM2020-31
pp.13-18
DC 2019-12-20
15:40
和歌山 南紀くろしお商工会 機械学習による鉄道信号設備の状態基準保全に関する研究
志田 洋JR西日本)・田村晃裕二宮 崇高橋 寛愛媛大DC2019-83
公共性の高いシステムはディペンダビリティが求められる.ディペンダビリティを維持するためシステムの構成部品の劣化傾向を把握... [more] DC2019-83
pp.25-30
TL 2019-03-18
18:40
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 Contextual Variations in the Apologetic Expressions in Japanese
Takayuki KonishiAi KanatoYasunari HaradaSachiko ShudoWaseda U.TL2018-69
日本語には謝罪表現が数多く存在し、学習者がその適切な使用を習得することは容易ではない。本研究では、まず、日本語母語話者に... [more] TL2018-69
pp.103-107
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
10:45
北海道 北海道大学 地下鉄トンネル維持管理支援のための距離計量学習を用いた類似点検データの検索に関する検討
弦間 奨原川良介小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,地下鉄トンネル維持管理支援のための距離計量学習を用いた類似点検データの検索手法を提案する.
本文では,点検デ... [more]

IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 マージン最大化距離学習におけるセーフスクリーニング
吉田知貴名工大)・竹内一郎名工大/物質・材料研究機構/理研)・烏山昌幸名工大/物質・材料研究機構/JSTIBISML2017-64
分類問題において,最適な距離尺度をデータから推定する枠組みとして距離学習が知られている.本稿では特に,マージン最大化原理... [more] IBISML2017-64
pp.219-226
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
17:10
愛知 名城大 ジャンク画像を考慮したマルチモーダルトピックモデルによる概念間距離の算出
長澤優佑中村和晃新田直子馬場口 登阪大BioX2016-50 PRMU2016-213
本稿では,タグ付き画像を用いて概念間の意味的な距離を算出する手法を提案する.一般に,タグ付き画像の視覚特徴とテキストタグ... [more] BioX2016-50 PRMU2016-213
pp.105-110
ET 2017-03-10
15:05
愛媛 新居浜工業高等専門学校 遠隔教育における大学生を対象としたゴルフスイング指導の検証
濱上佳奈早大)・谷田貝雅典共立女子大)・米谷雄介永岡慶三早大ET2016-103
遠隔実技指導は実技指導者の不足を補填するための有効な手段の一つである.本研究は遠隔実技指導 法の実用化に... [more] ET2016-103
pp.55-60
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
09:00
北海道 北海道大学 深層特徴の比較評価 ~ 分類器学習 vs. 距離計量学習 ~
堀口翔太伊神大貴相澤清晴東大
有用な深層特徴を得ることは画像に関わる全ての課題において重要である.分類器の中間層から抽出した特徴量が有用であることが知... [more]
EA, EMM
(共催)
2016-11-18
10:45
大分 コンパルホール (大分) 主観・客観評価値を用いたスピーチマスキングシステムの品質推定
小林洋介室蘭工大)・近藤和弘山形大EA2016-59 EMM2016-65
スピーチプライバシー保護のために,本人の音声から合成した聴取妨害音(マスカー)は妨害効果が高いことが示されている。本研究... [more] EA2016-59 EMM2016-65
pp.67-72
AI 2015-12-19
10:50
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 複数の局所的距離の学習法とその統合による分類手法に関する一考察
齋藤 洋三川健太後藤正幸早大AI2015-50
機械学習の一手法として,データの自動分類の際に有効となる距離計量を学習するLarge Margin Nearest Ne... [more] AI2015-50
pp.143-148
IBISML 2015-11-26
15:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]Q統計量における0値の母固有値に当たる主成分項の従う近似分布
小林靖之帝京大IBISML2015-52
マハラノビス距離は母共分散行列の固有値がすべて0より大きい必要がある.しかし,実際には学習サンプルの従う確率分布の母共分... [more] IBISML2015-52
pp.1-7
IT 2015-09-04
10:15
石川 白山菖蒲亭 Nested Lattice Hashing Scheme for Similarity Search Applications
Thanh Xuan NguyenRicardo Antonio Parrao HernandezBrian Michael KurkoskiJAISTIT2015-37
This research targets improving similarity search efficiency... [more] IT2015-37
pp.19-24
KBSE 2015-03-06
10:45
東京 電通大(調布, 東3号館) Development of a Cloud-based Authoring Tool for Synchronizing Slide Presentation with Live Video Stream on the WebELS Platform
Arjulie John BerenaNII)・Sila ChunwijitraNECTEC)・Mohammed OsamniaHitoshi OkadaHaruki UenoNII
The accelerating growth of the Internet over the last decade... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
16:15
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) k近傍法に基づいた高速処理かつ低消費電力汎用パターン認識プロセッサ
山崎翔悟赤澤智信安 豊偉マタウシュ ハンス ユルゲン広島大VLD2014-75 DC2014-29
本研究では,ユークリッド距離に基づいた学習データの最近傍検索とk近傍法に基づくデータの識別が可能な汎用的パターン認識プロ... [more] VLD2014-75 DC2014-29
pp.21-26
IBISML 2014-11-17
17:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]標本マハラノビス距離の主成分要素の確率分布の近似モデル ~ 個々の主成分要素とその部分和について ~
小林靖之帝京大IBISML2014-37
標本マハラノビス距離(標本MD)を標本共分散行列の固有値・固有ベクトルで展開する際の主成分要素やその部分和の従う分布はF... [more] IBISML2014-37
pp.17-24
IBISML 2014-11-17
17:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]Target Shift Adaptation for Conditional Density Estimation and Regression
Tuan Duong NguyenTokyo Inst. of Tech.)・Marthinus Christoffel du PlessisMasashi SugiyamaUniv. of TokyoIBISML2014-55
(事前公開アブストラクト) We consider the problem of domain adaptation u... [more] IBISML2014-55
pp.155-160
IBISML 2014-11-18
15:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]分類問題におけるクラスバランス変化への対処法:エネルギー距離を用いたクラス事前確率の推定
川久保秀子東工大)・ドゥ・プレシ マーティヌス・クリストフェル杉山 将東大IBISML2014-71
標本選択バイアスや環境の非定常性により,訓練標本とテスト標本のクラスのバランスが変化することがある.このような状況で訓練... [more] IBISML2014-71
pp.271-278
IT 2014-07-17
10:10
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 低次元計量行列の学習とその結合による計量行列学習の計算量削減法
齋藤 洋山崎文博三川健太後藤正幸早大IT2014-12
本研究では,メトリックラーニングの代表的な手法であるMahalanobis Metric for Clustering ... [more] IT2014-12
pp.7-12
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会