お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-30
10:35
京都 同志社大学 斜め誘電体格子による構造性発色に関する数値的検討
若林秀昭岡山県立大)・浅居正充近畿大)・山北次郎岡山県立大PN2019-46 EMT2019-86 MWP2019-60
熱帯魚ネオンテトラの体表にある縞は多くの虹色素胞から成り,構造性発色を示す.虹色素胞の内側には傾斜した反射小板が周期的に... [more] PN2019-46 EMT2019-86 MWP2019-60
pp.67-72
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2018-01-26
11:10
兵庫 姫路西はりま地場産業センター 誘電体格子による散乱界の相反性定理と数値解析の精度について
若林秀昭岡山県立大)・浅居正充近畿大)・山北次郎岡山県立大PN2017-90 EMT2017-127 OPE2017-168 LQE2017-150 EST2017-126 MWP2017-103
回折格子の理論では,グリーンの第2定理からエネルギー保存則と相反性定理が得られる.周期構造の散乱問題の解析には様々な方法... [more] PN2017-90 EMT2017-127 OPE2017-168 LQE2017-150 EST2017-126 MWP2017-103
pp.309-314
PN, OPE, EMT, LQE
(共催)
2009-01-30
14:50
京都 京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス) 影理論を用いた誘電体周期構造による散乱界の表現
浅居正充近畿大)・松本恵治阪産大)・若林秀昭山北次郎岡山県立大PN2008-83 OPE2008-186 LQE2008-183
周期表面による平面波散乱問題において、低入射角極限(grazing)の場合に入射波を相殺する反射波のみが生じる「影」の現... [more] PN2008-83 OPE2008-186 LQE2008-183
pp.225-230
EMT, OPE, MW
(共催)
2007-08-02
11:15
北海道 室蘭工業大学 エアホール型誘電体導波路の伝搬特性 ~ エアホール断面の影響 ~
尾崎亮介山崎恒樹日向 隆日大MW2007-47 OPE2007-34
本文では,エアホール型誘電体導波路の伝搬特性をフーリエ級数展開法と多層分割法を併用して解析し,エアホール断面が伝搬特性に... [more] MW2007-47 OPE2007-34
pp.31-36
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会