お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2021-12-03
14:20
石川 金沢商工会議所会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Fan-outゲート付きの浅層量子回路の計算能力
荒木亮雅河内亮周三重大)・ルガル フランソワロスマニス アンシス名大COMP2021-26
量子コンピュータは特定の計算問題において,古典コンピュータよりも効率的に解けることが期待されている.しかし現在の量子コン... [more] COMP2021-26
pp.24-29
SWIM 2019-02-22
13:10
東京 機械振興会館 HL7 FHIR for Achieving Interoperability of Social Determinants of Health
Boubacar SowHiroki SuguriMiyagi Univ.SWIM2018-21
 [more] SWIM2018-21
pp.1-6
SWIM 2017-12-02
15:15
東京 東京理科大学富士見校舎 Using Biological Variables and Social Determinants to Predict Malaria and Anaemia among Children in Senegal
Boubacar SowHiroki SuguriMiyagi Univ.)・Hamid MukhtarTaif Univ.)・Hafiz Farooq AhmadKFUSWIM2017-21
Integrating machine learning techniques in healthcare has be... [more] SWIM2017-21
pp.13-20
KBSE 2017-03-03
12:50
石川 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1 キャッシュの効率利用による自己適応システムの動的モデル検査法改善
外山大夢中川博之小島英春土屋達弘阪大KBSE2016-40
近年,システム自身の振る舞いを変化させる自己適応システムに注目が集まっているが,振る舞い変更時に変更後の振る舞いの正しさ... [more] KBSE2016-40
pp.7-12
DE 2014-09-10
13:50
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 ブログデータを用いたレシピ状況検索 ~ レシピの決定要因となった状況の発見 ~
門脇拓也山肩洋子田中克己京大DE2014-25
本研究では,twitterなどで呟かれる「暑い中,日帰り出張だった」といった『状況』を表す文書から,レシピを決める要因と... [more] DE2014-25
pp.13-18
NLP 2013-10-28
16:45
香川 サンポートホール高松 行列式の定義について
太田有三神戸大NLP2013-86
本文では,比較的初等的な知識を知っていれば,自然な形で理解できると思われる行列式の概念の導入方法を報告する.
ただしこ... [more]
NLP2013-86
pp.89-93
ET 2007-11-17
13:30
石川 金沢学院大学サテライト教室 考えさせる教材に関するケーススタディ ~ ドップラー効果等の例 ~
宮田昌近金沢工大ET2007-51
コンピュータ・ネットワークを利用した教育,とくにアニメーションを含む教材は図書にはない効果をもっている.ただし,現象の理... [more] ET2007-51
pp.19-22
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会