電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PEM
(ワークショップ)
2019-11-18
- 2019-11-19
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館) [ポスター講演]Analysis of Polarization-Reversed Electro-Optic Modulator with Arbitrary Transfer Function and its Application to Pre-Equalization of Signal Distortion by Fiber Dispersion
Takaba KentaMurata HiroshiMie Univ
長距離光ファイバ伝送システムで問題となる波長分散特性を克服するために、光波と電気信号間の速度不整合と分極反転技術を利用し... [more]
EA 2018-10-11
15:20
福島 いわき産業創造館(いわき市) 多入力型ΔΣ変調を用いた高密度動電型乗算出力スピーカアレイによる波面の生成
薗部 健武岡成人静岡理工科大EA2018-56
3次元音場を厳密に再生するには,対象となる周波数帯の半波長毎にスピーカを設置する必要がある。我々はこれに伴う膨大な配線と... [more] EA2018-56
pp.13-19
AP, MW
(併催)
2018-09-21
09:30
東京 東京工業大学 26GHz帯ダイレクトディジタルRF変調器用イメージエンハンスメント型1ビットDAC
張 俊皓数野将史本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2018-62
我々は,直接ディジタル信号からナイキスト周波数を超えるRF信号を生成することができるダイレク ダイレク トディジタル ト... [more] MW2018-62
pp.17-21
EA, ASJ-H
(共催)
2017-12-01
16:40
海外 オークランド大学(ニュージーランド) Matrix Driving Method for Multichannel Loudspeaker using Multiplication-output and Delta-sigma Modulator with Multiple inputs
Shigeto TakeokaShizuoka Inst. of Science and Tech.EA2017-83
 [more] EA2017-83
pp.133-138
AP, MW
(併催)
2017-09-22
11:10
埼玉 埼玉大学 高次ナイキストゾーンにおけるマンチェスタ符号を用いた1ビットバンドパスΔΣ変調器のSNR
数野将史本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2017-73
RF信号をディジタル回路から直接生成する方法として第1ナイキストゾーンを用いた1ビットΔΣ変調器が報告されている.高次ナ... [more] MW2017-73
pp.29-34
SR 2016-10-28
16:10
大阪 大阪大学 中之島センター [招待講演]デジタルRF技術の研究開発
前畠 貴住友電工)・本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大SR2016-77
本稿は、1ビットデジタルRF送信機とダイレクトRFアンダーサンプリング受信機を用いたデジタルRFフロントエンドを提案する... [more] SR2016-77
pp.127-134
RCC 2016-01-29
15:30
大阪 関西大学うめきたラボラトリ デルタシグマ変調器の歪レート解析
白木照幸大野修一広島大RCC2015-93
本研究では,デルタシグマ変調器の歪レートを解析する.まず,デルタシグマ変調器の量子化誤差による影響の分散を最小にする誤差... [more] RCC2015-93
pp.37-40
ICD, ITE-IST
(連催)
2015-07-03
11:45
神奈川 防衛大学校 A Design of Delta-Sigma-Modulator-Based Digitally-Controlled Oscillator with Dynamic Element Matching
Jungnam BaeSaichandrateja RadhapuramIkkyun JoOsaka Univ.)・Takao KiharaOsaka Institute of Tech.)・Toshimasa MatsuokaOsaka Univ.ICD2015-20
 [more] ICD2015-20
pp.37-40
SIP, RCS
(共催)
2015-01-22
11:30
岡山 岡山大学 振幅雑音補償包絡線パルス幅変調(ANC-EPWM)送信回路のFPGA設計
船橋鴻志馬 岳林山尾 泰電通大SIP2014-87 RCS2014-275
ブロードバンド移動通信に広く採用されているOFDM信号はPAPRが大きいことから,一般的な増幅器による高効率線形増幅は困... [more] SIP2014-87 RCS2014-275
pp.37-42
MW, ED
(共催)
2015-01-16
13:25
東京 機械振興会館 エンベロープΔΣ変調器とH-bridge Class-D GaN 電力増幅器を用いた800MHz帯デジタルドハティ送信機
元井桂一NEC)・Andreas WentzelFBH)・谷尾真明堀 真一早川 誠NEC)・Wolfgang HeinrichFBH)・國弘和明NECED2014-131 MW2014-195
本報告では、携帯基地局などに用いられる送信機の低消費電力化に向け、デジタルドハティ送信機を提案し、その効果を実証する。提... [more] ED2014-131 MW2014-195
pp.83-88
SR 2014-05-23
13:45
神奈川 東芝研修センター 1ビットデジタルRFにおける非対称成分推定法の提案
前畠 貴住友電工)・亀田 卓末松憲治東北大SR2014-16
1ビットデジタルRF送信器の出力波形は、矩形波形を理想とするが、実際は回路の有するスルーレートの影響から滑らかな波形とな... [more] SR2014-16
pp.103-109
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-05
13:15
北海道 サン・リフレ函館 [招待講演]連続時間型ΔΣ変調器の高性能化手法 ~ 高効率と高SN比の実現に向けたLSI開発の取り組みを振り返って ~
道正志郎パナソニックICD2013-37
CMOSLSIの微細化と共に、AD変換器も著しく高性能化されて来た。その中でも、連続時間型ΔΣ変調器の高性能化は目覚まし... [more] ICD2013-37
pp.81-88
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-03-01
13:00
東京 早稲田大学 零点を有する3次Δ-Σ変調器を用いたANC-EPWM送信法の特性
岩城晃二船橋鴻志山尾 泰電通大RCS2012-360
OFDMは周波数利用効率が高く,マルチパスフェージングに強い耐久性があるため,移動体通信に広く採用されている.しかしPA... [more] RCS2012-360
pp.453-458
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-09
16:40
神奈川 YRP 最大平坦IIRローパスフィルタを用いたANC-EPWM送信法の特性
岩城晃二横澤真介山尾 泰電通大RCS2011-373
OFDM は周波数利用効率が高く,マルチパスフェージングに強い耐久性があるため,移動体通信に広く採用されている.しかしP... [more] RCS2011-373
pp.341-346
ICD, ITE-IST
(連催)
2010-07-23
16:35
大阪 常翔学園大阪センター Self-Dithered Digital Delta Sigma Modulators for Fractional-N Frequency Synthesizers
Zule XuJun Gyu LeeShoichi MasuiTohoku Univ.ICD2010-36
 [more] ICD2010-36
pp.121-126
RCS, SAT
(併催)
2009-12-18
15:30
東京 機械振興会館 非一様量子化器を用いたΔΣ変調器の量子化雑音低減に関する一検討
萩原真央中大)・北藪 透石川博康KDDI研)・白井 宏中大RCS2009-197
送信機の省電力化技術の一つとして,S級電力増幅器を用いた送信機構成が注目されている.S級電力増幅器で用いられるスイッチン... [more] RCS2009-197
pp.179-184
CAS, NLP
(共催)
2009-01-23
10:55
宮崎 ホテルマリックス(宮崎) チョッパースタビライゼーションおよび相関2重サンプリングを用いたデルタ・シグマ変調器の一設計
兒玉祐樹淡野公一宮内亮一宮崎大)・田中 寿都城高専)・田村宏樹宮崎大CAS2008-89 NLP2008-119
デルタ・シグマ変調器における低周波領域では,その回路ブロックであるスイッチトキャパシタ積分器内の増幅器における$1/f$... [more] CAS2008-89 NLP2008-119
pp.143-146
RCS 2008-08-27
16:50
北海道 北海道大学 In-Band Noise Analysis and Peak-Clipping Effect on Envelope Pulse-Width Modulation(EPWM) Transmitter
Edwin M. UmaliKoji KawazoeYoshikazu ToyamaYasushi YamaoUniv. of Electro-Comm.RCS2008-68
The Envelope Pulse-Width Modulation (EPWM) transmitter enabl... [more] RCS2008-68
pp.91-96
RCS, AP
(併催)
2007-11-08
14:20
東京 電通大 Delta-Sigma Emvelope Pulse-Width Modulation(EPWM) Transmitter for High Efficiency Linear Amplification
Edwin M. UmaliYoshikazu ToyamaYasushi YamaoUniv. of Electro-Comm.RCS2007-103
Multi-carrier systems such as the OFDM require linear amplif... [more] RCS2007-103
pp.37-42
CAS, NLP
(共催)
2007-10-18
14:50
東京 武蔵工業大学 動作モデリングとシミュレーションを用いたΔΣ変調器のトランジスタレベル設計仕様の導出
池田泰二浅井秀樹静岡大CAS2007-47 NLP2007-75
動作モデリングを用いてΔΣ変調器の上位レベル設計を行う手法について述べる.動作モデリングはアナログハードウェア記述言語で... [more] CAS2007-47 NLP2007-75
pp.73-77
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会