お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 125件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CS
(併催)
2020-06-25
11:00
ONLINE オンライン開催 Real-time ADX-RoF based fronthaul for (B)5G radio access network
Paikun ZhuGPI)・Yuki YoshidaNICT)・Ken-ichi KitayamaGPICS2020-1
In this work, we present real-time digital signal processing... [more] CS2020-1
pp.1-4
IT, EMM
(共催)
2020-05-29
09:30
ONLINE オンライン開催 3入力関数を計算するための分散符号化法の達成可能領域に関する一検討
上木成樹葛岡成晃和歌山大IT2020-6 EMM2020-6
本論文では,複数の情報源から出力されるデータに対して関数計算を行うシステムにおける分散データ圧縮問題を考察している.特に... [more] IT2020-6 EMM2020-6
pp.31-36
PN 2020-04-24
15:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]AIFV符号の構成法および有限マルコフ状態における平均性能の最適化法
岩田賢一藤田龍星福井大)・山本博資東大PN2020-3
本稿では,Yamamoto, Tsuchihashi, Hondaが定義した2元AIFV符号の構成法とその拡張について述... [more] PN2020-3
pp.15-21
SIS 2020-03-05
12:50
埼玉 埼玉会館 EtCシステムのための可逆な画像情報埋込法
李 瑞峰藤吉正明貴家仁志高間康史首都大東京SIS2019-38
本稿は,画像を暗号化した後に圧縮するEncryption-then-Compression(EtC)システムで利用可能な... [more] SIS2019-38
pp.7-12
EMM 2020-03-05
14:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [ポスター講演]柔軟な情報埋込みと抽出を可能とする拡張されたEtC画像
平澤凌一今泉祥子千葉大)・貴家仁志首都大東京EMM2019-109
本稿では,Encryption-then-Compression(EtC)システムで生成される暗号化画像に対して,処理順... [more] EMM2019-109
pp.43-48
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
15:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGAを用いたストリームデータ集約演算のウィンドウサイズ拡大
大坂誠樹電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
本稿では,ストリームデータ集約演算を対象とした専用ハードウェアCQPH(Configurable Query Proce... [more] VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
pp.141-146
SIS 2019-12-12
15:15
岡山 岡山理科大学 埋込み領域選択可能な暗号化画像のための可逆情報埋込み法
井澤佑介平澤凌一今泉祥子千葉大)・貴家仁志首都大東京SIS2019-28
本稿では,原画像に対してあらかじめ埋め込んだ情報を,暗号化処理後の出力画像から抽出することが可能な可逆情報埋込み法を提案... [more] SIS2019-28
pp.29-34
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
13:50
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 山岳登山者見守りシステムの送信データ圧縮方法の提案
甘利大斗デービッド アサノ不破 泰信州大ICTSSL2019-23 IN2019-37
近年の登山ブームに伴い山岳での遭難件数が増大していることを受け, 登山者の位置を検知し, 遭難者の早期発見するためのシス... [more] ICTSSL2019-23 IN2019-37
pp.41-46
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
14:10
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 高性能・高圧縮率を両立するストレージシステムのデータ圧縮機能の検討
山賀祐典松下貴記弘中和衛川口智大日立CPSY2019-2 DC2019-2
近年,情報システムが扱うデータ量は年率27%もの成長率で増大しており,膨大なデータを保持するストレージに必要なコストも増... [more] CPSY2019-2 DC2019-2
pp.27-32
EMM, IT
(共催)
2019-05-24
09:30
北海道 旭川市国際会議場 2元コンパクト符号を簡便に構成可能な3値無記憶拡大情報源に関する一検討
宮 希望青学大)・吉田隆弘横浜商科大)・地主 創青学大IT2019-7 EMM2019-7
アルファベットサイズが$D$である無記憶情報源の$n$次拡大情報源に対し,平均符号語長が最小の$2$元瞬時符号すなわち$... [more] IT2019-7 EMM2019-7
pp.31-36
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
10:55
東京 電気通信大学 分割木で今後使われない節点を候補から外して符号化する二段階LZY符号
有村光晴湘南工科大IT2018-92 ISEC2018-98 WBS2018-93
LZ78符号のバリエーションであるLZY符号において,新しく切り出されたブロックは,候補ブロック集合のサイズを用いて固定... [more] IT2018-92 ISEC2018-98 WBS2018-93
pp.103-108
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
11:20
東京 電気通信大学 エントロピー符号化法ANSのための確率近似法の多元情報源での評価
井上レオナルド横尾英俊群馬大IT2018-93 ISEC2018-99 WBS2018-94
Jarek Dudaによるエントロピー符号化法 Asymmetric Numeral Systems (ANS) では,... [more] IT2018-93 ISEC2018-99 WBS2018-94
pp.109-114
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
11:45
東京 電気通信大学 Asymmetric Numeral Systemsの新規変形版の提案
キ シン横尾英俊群馬大IT2018-94 ISEC2018-100 WBS2018-95
Jarek Duda による最新のエントロピー符号化法Asymmetric Numeral Systems (ANS) ... [more] IT2018-94 ISEC2018-100 WBS2018-95
pp.115-120
NS 2019-01-17
14:00
長崎 長崎県美術館 [奨励講演]エッジを活用した自律型モビリティのデータ圧縮方式
吉田雅裕森 航哉井上知洋田中裕之NTTNS2018-178
自律型モビリティから発生する様々なセンサ情報をクラウドに蓄積し,高度な安全運転支援や自動運転制御を実現する試みが始まって... [more] NS2018-178
pp.1-6
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
10:20
徳島 徳島大学 工業会館 Introducing the Perception-Distortion Tradeoff into the Rate-Distortion Theory of General Information Sources
Ryutaroh MatsumotoNagoya Univ.CS2018-79 IE2018-58
Blau and Michaeli recently introduced a novel concept
for... [more]
CS2018-79 IE2018-58
pp.67-69
IT 2018-07-19
16:20
奈良 やまと会議室 不均一コストに対する2元AIFV符号の簡易構成法
吉田崇裕東大)・山本博資明大IT2018-18
符号シンボル0と1のコストが等しい場合,2つの符号木を用いるAIFV符号が1つの符号木を用いるハフマン符号より平均符号長... [more] IT2018-18
pp.31-36
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
14:20
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) ソーティングを用いた部分列数え上げ符号化法
太田隆博長野県工科短大)・眞田亜紀子電通大IT2017-135 ISEC2017-123 WBS2017-116
部分列数え上げ符号化法(Compression by Substring Enumeration, CSE法)は,無ひず... [more] IT2017-135 ISEC2017-123 WBS2017-116
pp.191-196
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2018-03-08
14:20
島根 隠岐の島文化会館 CNN計算の省メモリ化のためのカーネル・クラスタリング手法の検討
松井優樹三輪 忍電通大)・進藤智司津邑公暁名工大)・八巻隼人本多弘樹電通大CPSY2017-140 DC2017-96
近年,機械学習の中でも畳み込みニューラル・ネットワーク(CNN) が高い認識精度を示すことから,大きな注目を集めている.... [more] CPSY2017-140 DC2017-96
pp.185-190
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
11:15
香川 サンポートホール高松 相異なるハフマン符号が構成される2値無記憶拡大情報源の条件に関する一検討 ~ 縮約過程で第一統合記号と第二統合記号が同一グループに属する場合 ~
宮 希望青学大)・吉田隆弘横浜商科大)・地主 創青学大IT2017-61 SIP2017-69 RCS2017-275
情報源アルファベットが${ 0, 1}$なる情報源の$n$次拡大である2値無記憶拡大情報源に対し,記号0の生起確率$p ... [more] IT2017-61 SIP2017-69 RCS2017-275
pp.37-42
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-18
10:00
熊本 崇城大学 池田キャンパス 通信経路帯域とロス率を考慮したデータ圧縮と前方消失パケット回復
桑原佳久鶴 正人九工大ICM2017-33 LOIS2017-49
センサ等のIoT (Internet of Things)デバイスが屋外に置かれる場合,長距離で安価な狭帯域の無線通信が... [more] ICM2017-33 LOIS2017-49
pp.1-6
 125件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会