電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 108件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
16:15
東京 構造計画研究所(本所新館東京) BDLP:情報指向ネットワークにおけるブロックチェーンベースデータライフサイクル保護フレームワーク
李 睿棟朝枝 仁NICTSeMI2019-95
情報指向ネットワーク(ICN)は、ネットワーク内キャッシュを活用することで効率的なデータの提供と取得を行える。ICNにお... [more] SeMI2019-95
pp.127-131
MI, MICT
(共催) [詳細]
2019-11-05
15:00
茨城 筑波大学 大量運動者からのマルチホップ生体情報収集法における集中・分散ハイブリッド型チャネル選択
小川涼平四方博之関西大)・濱上卓磨柳原健太郎川本康貴OKI)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大MICT2019-34 MI2019-61
本研究では、大量の運動者に装着したセンサノードから、WSN(Wireless Sensor Networks)により生体... [more] MICT2019-34 MI2019-61
pp.45-50
HCS 2019-08-23
16:45
大阪 滋慶医療科学大学院大学 複数の主観評定を付与した人システム間マルチモーダル対話データの収集と分析
駒谷和範阪大)・岡田将吾北陸先端大HCS2019-33
話すこと自体が目的となるような対話では,ユーザが明示的に話す言語内容だけでなく,システムがユーザの微細なふるまいも捉えて... [more] HCS2019-33
pp.21-26
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]マルチホップ移動センサネットワークにおける適応スーパーフレーム変更の実験的検証
丸尾博人原 晋介阪市大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・四方博之関西大)・奥畑宏之ソリトンシステムズRCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
屋外で運動している大量の人間から無線を使って生体情報をリアルタイムに収集できるシステムAccuWiSe (Accurat... [more] RCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
pp.79-83(RCC), pp.105-109(NS), pp.101-105(RCS), pp.111-115(SR), pp.93-97(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
09:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]無線センサネットワークのためのデータ指向ウェイクアップ制御
四方博之関西大RCC2019-46 NS2019-82 RCS2019-139 SR2019-58 SeMI2019-55
本格的なIoT社会の到来とともに無線通信機器が送受信するデータ量の増加および取り扱うデータの多様化が進んでいる。このよう... [more] RCC2019-46 NS2019-82 RCS2019-139 SR2019-58 SeMI2019-55
pp.163-168(RCC), pp.189-194(NS), pp.185-190(RCS), pp.195-200(SR), pp.177-182(SeMI)
SP 2019-06-13
14:20
神奈川 東京工業大学(横浜) ベトナム人学習者による日本語読み上げ音声とそれに対する母語話者のシャドーイング音声の収録
安藤慎太郎トリシティショーク タサバット井上雄介吉澤風希齋藤大輔峯松信明東大SP2019-3
外国語学習の主目的は対象言語を用いた音声コミュニケーションであり、発音学習の目標としては母語話者のような発音ではなく、相... [more] SP2019-3
pp.13-17
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-24
14:40
鹿児島 奄美市社会福祉センター ウェイクアップ受信機を用いた無線センサネットワークにおけるパラメータ推定に関する一検討
川北 和四方博之関西大SeMI2019-15
WSNs (Wireless Sensor Networks)において、バッテリ駆動であるセンサノードの省電力化を実現す... [more] SeMI2019-15
pp.213-218
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-24
15:00
鹿児島 奄美市社会福祉センター ウェイクアップ受信機を用いた無線センサネットワークにおけるTop-kデータ収集法
白石順哉四方博之関西大)・Kaibin HuangThe Univ. of Hong Kong)・Cedomir StefanovicPetar PopovskiAalborg Univ.SeMI2019-16
WSN (Wireless Sensor Networks)において、バッテリ駆動であるセンサノードの省電力化を実現する... [more] SeMI2019-16
pp.219-224
RECONF 2019-05-09
16:35
東京 東工大蔵前会館 ストリーミングによるデータフィルタリング処理のFPGA実装事例
中川裕貴堤 泰卓・○久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大RECONF2019-8
近年IoT(Internet of Things)機器の普及に伴いビッグデータの収集が容易になり,データ解析の需要が高ま... [more] RECONF2019-8
pp.41-46
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-17
17:25
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 広域データ分析システムにおけるサービス品質を考慮した類似データ除去手法
一角健人五木田 駿久保田 真福山訓行富士通研CPSY2018-109 DC2018-91
近年,車のドライブレコーダーに記録された映像データなど地理的に分散蓄積されたエッジデータを,クラウド上で実行される各種サ... [more] CPSY2018-109 DC2018-91
pp.187-192
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター アナログメーターのデータ収集システムにおける画像解析方式の検討
古川貴仁迫水和仁福井 潔OKIIN2018-98
画像解析を用いた、アナログメーター(以下、計器)のデータ収集システムにおいて、省電力な組込み機器でも動作する画像解析方式... [more] IN2018-98
pp.85-90
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター 多種多様な時空間コンテンツ生成のための異分野データ収集処理手法の提案
長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・山本 寛立命館大)・池永全志塚本和也九工大NS2018-209
我々はこれまで,新しい IoT サービスのための通信基盤として,物理位置を意識した IoT データ連携が可 能な... [more] NS2018-209
pp.93-98
AI 2019-02-22
15:10
東京 関西大学 東京センター データジャケットにおける一部の変数ラベルへのアノテーションを用いた能動的な変数ラベル推定
岩永宇央東大/数理システム)・早矢仕晃章大澤幸生東大AI2018-44
データジャケットは,データそのものをオープンにせずにデータの概要情報を自然言語で記述する枠組みであり,多様なデータの共有... [more] AI2018-44
pp.39-44
MICT 2019-01-11
16:15
東京 明治大学 駿河台キャンパス 大量運動者からの分散型チャネル選択を用いたマルチホップ生体データ収集法
新野 淳四方博之関西大)・濱上卓磨柳原健太郎川本康貴OKI)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大MICT2018-64
近年、運動者の健康状態や身体能力の把握を科学的に行うために、運動中の人間の生体情報モニタリングへの関心が高まっている。本... [more] MICT2018-64
pp.21-26
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]BLE位置特定システムのデータベース構築の低コスト化に関する一検討
大村恒介間邊哲也埼玉大WBS2018-39 ITS2018-22 RCC2018-70
本稿ではBluetooth Low Energy (BLE)位置特定システムにおけるデータベース(DB)構築の低コスト化... [more] WBS2018-39 ITS2018-22 RCC2018-70
pp.63-68
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
10:20
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 スマートフォンを用いた自動走行ストレス要因の推定のための実環境データ収集
松本愼太郎澤邊太志神原誠之奈良先端大)・萩田紀博奈良先端大/ATRWBS2018-62 ITS2018-45 RCC2018-93
自動走行時における搭乗者は,自身の理想と異なる車両挙動の発生や周辺環境における障害物との衝突等が予想されることなどが原因... [more] WBS2018-62 ITS2018-45 RCC2018-93
pp.193-198
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-04
11:00
福岡 九州大学 大橋キャンパス セキュリティインシデントに関する固有表現抽出及び極性分析機能の開発
中野心太宇都太祐黒澤祐一郎花田真樹村上洋一布広永示東京情報大ISEC2018-74 SITE2018-52 LOIS2018-34
著者らは Web 上にあるニュースサイトの記事からセキュリティインシデントに関連した情報を解析する ことに注目し,We... [more] ISEC2018-74 SITE2018-52 LOIS2018-34
pp.57-62
RECONF 2018-09-18
15:15
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース ストリーミングによるデータベースフィルタ処理の一検討
中川裕貴久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大RECONF2018-33
近年IoT(Internet of Things)機器の普及に伴いビッグデータの収集が容易になり,データ解析の需要が高ま... [more] RECONF2018-33
pp.79-84
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
09:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 マルウエア検知評価用データセットに関する一考察
高原尚志新潟県立大IN2018-33
インターネット上のサイバー攻撃が増す現在,攻撃対策は欠かすことができないものとなっている.その中のひとつに,マルウエア検... [more] IN2018-33
pp.65-69
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]異種サービス連携のための実空間連動型データ管理アーキテクチャの提案
長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・永田 晃iD)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大RCC2018-39 NS2018-52 RCS2018-97 SR2018-36 ASN2018-33
近年,スマートシティに代表されるような,人々の生活圏内のモノ/サービスのデータや,パーソナルデータをネットワークを介して... [more] RCC2018-39 NS2018-52 RCS2018-97 SR2018-36 ASN2018-33
pp.79-84(RCC), pp.85-90(NS), pp.97-102(RCS), pp.89-94(SR), pp.95-100(ASN)
 108件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会