お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
17:05
北海道 函館アリーナ Matched Filter検出法と干渉除去を併用した符号化MIMO空間多重システムの特性改善に関する一検討
枡川健太郎落合秀樹横浜国大RCS2018-130
限られた周波数資源を有効利用するための技術として,送受信機で複数のアンテナを用いるMIMO(Multiple-input... [more] RCS2018-130
pp.255-260
SAT 2017-10-26
11:25
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 Interference monitoring scheme using feature detection between satellite and cellular systems (28 GHz)
Kanshiro KashikiTomoki SadaKDDI Research)・Akihide NagamineFumio WatanabeTitecSAT2017-42
 [more] SAT2017-42
pp.23-28
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
16:00
東京 東京工業大学 OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式 ~ 特徴検出器のハードウェア実装とその特性について ~
長峰諒英東工大)・樫木勘四郎KDDI総合研究所)・渡辺文夫広川二郎東工大SR2016-97
第5世代移動通信システムでは,OFDM波を基本として,サブキャリア数等を制御した複数システムの周波数共用が検討されており... [more] SR2016-97
pp.35-40
SR 2016-10-28
13:00
大阪 大阪大学 中之島センター OFDM信号のCyclic Prefix (CP)を用いた特徴検出方式 ~ 特徴検出器の出力S/Nの解析方法とその結果について ~
樫木勘四郎定 知生山口 明KDDI総合研究所SR2016-70
筆者らは,周波数の共用のために重要となるセンシング技術の一方式として,OFDM信号に付与されているサイクリックプリフィッ... [more] SR2016-70
pp.85-92
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-22
09:00
愛知 名古屋工業大学 演算量を削減した周期定常性検出に基づくスペクトルセンシング法の一検討
成枝秀介明石高専SR2016-49
本報告では,信号検出にしきい値を用いない信号の周期定常性検出に基づくスペクトルセンシングの演算量低減手法について検討する... [more] SR2016-49
pp.97-102
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
09:50
東京 東京工業大学 推定検出確率による重み付けを用いた協調センシング手法とその特性
定 知生樫木勘四郎山崎浩輔渡辺伸吾KDDI研SR2014-113
周波数利用効率の向上を目的として,既存の無線システムが運用中である周波数帯域にて,新たな無線システムを運用するシステムが... [more] SR2014-113
pp.15-22
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-03
13:20
神奈川 YRP コグニティブ無線におけるスペクトルセンシング法
金 ミンソク高田潤一東工大SR2009-92
近年,Opportunisticな周波数の二次利用により周波数の効率的な利用を図るコグニティブ無線技術が注目をされるなか... [more] SR2009-92
pp.9-14
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会