お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
09:40
ONLINE オンライン開催 2つの異なる区分定数スパイキング発振器のパルス結合系 ~ 拡大振動型と収縮振動型の相互結合について ~
山田丞真松岡祐介米子高専NLP2020-56
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NLP2020-56
pp.5-10
NLP, MSS
(併催)
2021-03-16
11:35
ONLINE オンライン開催 位相波伝搬を伴うTHz帯域軌道角運動量通信用RTD結合発振器のシミュレーション
小柳津恭志広島市大)・濱尾知也広島工大)・藤坂尚登広島市大)・山内将行広島工大NLP2020-65
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NLP2020-65
pp.59-63
CCS, NLP
(共催)
2019-06-09
09:25
新潟 まちな かキャンパス長岡 2種類のリミットサイクルの結合系でみられるノイズ誘起カオス同期
奥村圭司一橋大)・一木輝久名大NLP2019-29 CCS2019-12
非結合振動子系では共通ノイズによりカオス同期が誘起される.一方で,結合振動子系では,ノイズがカオス同期を``促進''する... [more] NLP2019-29 CCS2019-12
pp.55-58
CCS, NLP
(共催)
2019-06-09
12:00
新潟 まちな かキャンパス長岡 Simulated Annealingを用いた最適化電力網におけるネットワーク特徴量
青木俊親日本工大)・加藤秀行大分大)・木村貴幸日本工大NLP2019-32 CCS2019-15
電力網において安定した動作を確保するために必要な要素は周波数の同期である. 電力網が非同期状態に なると電力網の動作... [more] NLP2019-32 CCS2019-15
pp.69-74
NLP, MSS
(併催)
2019-03-15
10:50
福井 福井大学 文京キャンパス カオススパイキング発振器による結合写像の実現について
チャン ファム アイン チュオン坪根 正長岡技科大NLP2018-133
本稿では,簡素な非線形系であるカオススパイキング発振器について考察する.その系は様々な分岐現象を示し、そのダイナミクスは... [more] NLP2018-133
pp.47-50
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
09:30
北海道 北海道大学 百年記念会館 遅延結合した非同一のStuart-Landau発振器に振動停止を誘発する結合パラメータの設計
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大NLP2018-109
遅延結合された2つの同一発振器には振動停止現象が生じる.この振動停止を誘発する結合強度と遅延時間の設計手順はSugita... [more] NLP2018-109
pp.71-75
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
11:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 深層強化学習を用いた結合振動子系の劣駆動制御
中阪真明白坂 将鈴木秀幸阪大NLP2018-114
多様に存在するリズム現象を示す系のうち,複数のリズム素子が相互作用しているようなものは結合振動子系と呼ばれ,位相縮約を用... [more] NLP2018-114
pp.97-100
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
11:50
宮城 東北大学 結合振動子によって制御された小型2輪移動型ロボット群フォーメーションの実機検証システム
山嵜拓海奈良高専)・藤井尚史小西啓治阪府大)・大谷真弘奈良高専)・原 尚之阪府大CAS2018-41 NLP2018-76
筆者らは,結合振動子のダイナミクスに基づいて制御されたロボット群のフォーメーションに関する理論的な検討を進めてきた.しか... [more] CAS2018-41 NLP2018-76
pp.25-30
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
10:55
宮城 東北大学 トポロジの低速な切り替えによるリング型遅延結合発振器ネットワークの振動抑制
岩本 哲阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大CAS2018-52 NLP2018-87
本報告では,遅延結合発振器ネットワークにおける,ネットワークトポロジの低速な切り替えが誘発する収束現象の詳しい調査を行う... [more] CAS2018-52 NLP2018-87
pp.81-86
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
11:20
宮城 東北大学 梯子型に結合された区分定数発振器でみられる同期現象と位相反転波動の解析
小林 輝坪根 正長岡技科大CAS2018-53 NLP2018-88
本研究では,複数の区分定数発振器をヒステリシス素子で梯子状に結合した系について検討する.発振器の結合系は多様な自然現象を... [more] CAS2018-53 NLP2018-88
pp.87-92
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
15:35
宮城 東北大学 一対のStuart-Landau発振器に最小結合強度で振動停止を誘発する遅延時間
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大CAS2018-60 NLP2018-95
2つの同一のStuart-Landau発振器を遅延結合すると,各発振器の振動を停止させることができる.本報告では,遅延時... [more] CAS2018-60 NLP2018-95
pp.127-132
IN, CCS
(併催)
2018-08-01
14:00
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ [招待講演]ネットワーク結合力学系の集団リズムの位相記述と同期現象
中尾裕也東工大CCS2018-25 IN2018-12
相互作用する動的な素子からなるネットワークの示す集団リズムは、心臓の拍動や同期した電力系統のように、実世界において重要な... [more] CCS2018-25 IN2018-12
pp.1-6
NLP, CCS
(共催)
2018-06-08
11:35
京都 京都テルサ 実験事実に忠実なホタルの集団明滅モデルとその進行波形成条件の解析
中川正基田中久陽電通大NLP2018-33 CCS2018-6
パプアニューギニアのホタルPteroptyx effulgensは,集団で大規模な光の進行波を形成する.本研究では,1匹... [more] NLP2018-33 CCS2018-6
pp.31-36
NLP, CCS
(共催)
2018-06-08
15:15
京都 京都テルサ セル生産システムにおける同期的生産のためのAGVの配車制御
伊藤岳大NEC)・小西啓治阪府大)・○若山永哉但野紅美子前野義晴NECNLP2018-38 CCS2018-11
複数の工程からなるセル生産工場においては,各プロセスが協調し,高い生産効率を保つ必要がある.し かし,近年の消費者ニーズ... [more] NLP2018-38 CCS2018-11
pp.57-62
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
14:15
福岡 九州工業大学 約-pi/2を中心とした位相波動に至る波の変化の解析
平野里佳高野涼平山内将行広島工大NLP2017-92
非線形性が強い領域において,8個のvan der Pol発振器を環状に結合した回路において、約-90度、又は約-135度... [more] NLP2017-92
pp.35-38
NLP 2017-11-06
13:20
宮城 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 2つの異なる発振器に振動停止が生じるための最小結合強度と結合遅延の関係
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大NLP2017-79
2つの同一発振器を遅延結合すると,各発振器の振動を停止させることができる.また,固有周波数の異なる2つの発振器を遅延結合... [more] NLP2017-79
pp.79-82
NLP, CAS
(共催)
2017-10-06
10:05
新潟 まちなかキャンパス長岡 数値実験のための波束を用いた移動型非線形局在振動の生成法に関する一検討
木村真之土居伸二京大CAS2017-33 NLP2017-58
本報告では, 非線形な環状結合振動子において, 波束を用いた移動型非線形局在振動の生成法を数値的に検討する. 波束関数の... [more] CAS2017-33 NLP2017-58
pp.51-54
NLP, CAS
(共催)
2017-10-06
11:05
新潟 まちなかキャンパス長岡 強制BVP発振器の結合系に見られるmixed-mode振動の完全同期とMMO加算現象について
小川勝弘稲葉直彦明大)・伊藤秀隆肥川宏臣関西大)・清水邦康千葉工大)・遠藤哲郎明大CAS2017-35 NLP2017-60
本研究では,mixed-mode振動(MMOs)を生じるBVP発振器の結合系モデルを提案する.強制BVP発振器は,MMO... [more] CAS2017-35 NLP2017-60
pp.59-64
NLP 2017-05-11
09:55
岡山 岡山理科大学 遅延結合Stuart-Landau発振器に振動停止現象を誘発する最小結合強度
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大NLP2017-2
2個の同一発振器を遅延結合すると,振動停止現象が生じる.本報告は,2個の発振器が離れていることを想定し,フィードバックや... [more] NLP2017-2
pp.5-9
NLP 2017-05-11
10:20
岡山 岡山理科大学 8個のvan del Pol発振器を環状に結合した系における隣接した発振器間の位相差が伝搬する特殊な波動現象
平野里佳田中幹也高野涼平山内将行広島工大NLP2017-3
近年,様々な分野において,様々な同期現象が観測され研究がなされてきている。我々も,以前の研究で隣接した発振器間の位相状態... [more] NLP2017-3
pp.11-16
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会