お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
16:10
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 [奨励講演]全二重フィルタ転送型リレーの設計について
小柳匠冴パイオニア)・○宮嶋照行茨城大WBS2019-36 ITS2019-27 RCC2019-67
本稿では,全二重動作するフィルタ転送型リレーネットワークの設計法を紹介する.リレー局は線形FIRフィルタを持ち,自己干渉... [more] WBS2019-36 ITS2019-27 RCC2019-67
pp.65-69
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
13:40
沖縄 沖縄産業支援センター [チュートリアル講演]From Turbo Equalization to Lossy Forwarding: Our Footprint
Tadashi MatsumotoMeng ChengShen QianJAISTRCS2018-202
 [more] RCS2018-202
p.141
SR, RCS
(併催)
(第二種研究会)
2018-10-31
10:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Geo-social Relaying in Device-to-device Communications
Ushik Shrestha KhwakhaliPrapun SuksompongSIIT, TU)・Steven GordonCQUniversity
Device-to-device (D2D) communications is used to communicate... [more]
SAT 2018-10-11
14:45
海外 韓国航空宇宙研究院(KARI) UAV-enabled Opportunistic Relaying Schemes Based on Non-orthogonal Multiple Access in Correlated Rician Fading Channels
Young-bin KimKosuke YamazakiKDDI ResearchSAT2018-51
 [more] SAT2018-51
pp.39-44
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-18
15:20
北海道 北海道大学 Non-orthogonal Multiple Access Based Opportunistic Relaying Schemes in UAV-assisted Cooperative Networks
Young-bin KimKosuke YamazakiKDDI ResearchSAT2018-16
 [more] SAT2018-16
pp.31-35
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-11
11:10
神奈川 慶應義塾大学 [招待講演]Lossy forwarding over non-orthogonal MAC channels
Tadashi MatsumotoShen QianJAIST)・Jiguang HeUOuluIN2018-7 RCS2018-34
 [more] IN2018-7 RCS2018-34
p.35(IN), p.71(RCS)
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
13:10
福岡 九州大学 西新プラザ マルチホップ無線通信における高性能双方向協力中継伝送方式に関する検討
西塚 竣周 虹阪工大CAS2017-139 CS2017-93
本論文では、マルチホップ無線通信の伝送性能を改善するために高性能双方向協力中継伝送方式を提案する。提案方式がネットワーク... [more] CAS2017-139 CS2017-93
pp.35-39
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
14:00
東京 東京工業大学 LDMデータ伝送のための車車間協調通信による上りリンク伝送品質改善の検討
岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・石井良尚牧戸知史豊田中研RCS2016-329
協調型の高度交通システム(intelligent transport systems: ITS)において,local d... [more] RCS2016-329
pp.223-228
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
10:25
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) フラットフェージング通信路におけるネットワーク符号化協調の誤り率特性
宗圓博宜井坂元彦関西学院大IT2016-52 SIP2016-90 RCS2016-242
本論文では,複数の送信ノードが同一の宛先ノードにメッセージを送信する際に,各ノードがネットワーク符号化を伴う中継を行う系... [more] IT2016-52 SIP2016-90 RCS2016-242
pp.35-40
NS, IN
(併催)
2016-03-04
11:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 無線電力伝送を用いたセンサネットワークにおける余剰エネルギーを活用した協調中継方式
國川雅司四方博之関西大NS2015-223
近年の無線エネルギー伝送技術の発展により、ノードのバッテリー交換が不要となる無線電力伝送を用いたセンサネットワークに関す... [more] NS2015-223
pp.317-322
CS 2014-11-07
10:45
北海道 知床(北海道) PNC-DF中継におけるecho-MIMOチャネル推定の検証
木村風太梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大CS2014-71
PNC (Physical-layer Network Coding)による無線中継通信は従来の無線中継通信の半分のタイ... [more] CS2014-71
pp.105-110
MICT, RCC
(共催)
2014-05-29
10:00
東京 機械振興会館 Cooperative Relaying and Outage Performance in Narrowband Wireless Body Area Network
Karma WangchukMinseok KimJun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.RCC2014-1 MICT2014-1
To improve the outage performance of wireless body area netw... [more] RCC2014-1 MICT2014-1
pp.1-4
RCS, AP
(併催)
2013-11-22
14:55
島根 松江テルサ 再生量子化中継伝送におけるLLR適応量子化に関する一検討
野川裕一朗衣斐信介三瓶政一阪大RCS2013-202
本稿では,2ホップ中継伝送を前提に,中継ノードで得られる復号器出力外部対数尤度比(LLR: Log Likelihood... [more] RCS2013-202
pp.165-170
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
10:00
東京 早稲田大学 マルチホップ無線通信における各種双方向協力中継方式の比較
西野博宣周 虹阪工大RCS2012-307
本論文では、マルチホップ無線通信の伝送性能を改善するために提案された各種双方向協力中継伝送方式を紹介し、各種通信方式の組... [more] RCS2012-307
pp.139-144
NS, RCS
(併催)
2012-12-13
13:10
愛媛 愛媛大学 マルチホップ協力通信における中継局間データ共有効果のフィールド実験による評価
宮越 淳村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大NS2012-122 RCS2012-197
マルチホップ通信の各ホップにおいて複数の中継局を利用するマルチホップ協力通信では中継局間で復調データを共有することで中継... [more] NS2012-122 RCS2012-197
pp.31-36(NS), pp.83-88(RCS)
RCS 2012-06-22
11:30
北海道 函館市中央図書館 2ホップLLR量子化中継における統合復号法に関する一検討
野川裕一朗衣斐信介三瓶政一阪大RCS2012-63
本稿では,中継ノードにおける復号処理で得られる事後対数尤度比(LLR: Log-Likelihood Ratio)の二値... [more] RCS2012-63
pp.117-122
RCS 2012-06-22
15:40
北海道 函館市中央図書館 時空符号化協力中継におけるマルチホップ伝送特性の実験評価
宮越 淳村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-72
マルチホップ伝送において各ホップに複数の中継局を設置し,それらが時空符号を用いて協力中継を行う場合,中継局が再生中継を行... [more] RCS2012-72
pp.171-174
RCS 2012-04-20
10:25
京都 京都大学 連接通信路-ネットワーク符号化中継の適応符号化変調に関する一検討
衣斐信介三瓶政一阪大RCS2012-13
本稿では,通信路符号化と排他的論理和(XOR)によるネットワーク符号に連接構造に対して繰り返し復号を行う連接通信路&#8... [more] RCS2012-13
pp.73-78
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-04
14:00
神奈川 YRP 上りリンクシングルキャリア協調リレー伝送におけるMS&RS/BS協調周波数領域等化HARQ
武田一樹東北大)・安達宏一Sumei SunI2R)・安達文幸東北大RCS2010-292
本報告では,上りリンクシングルキャリア協調リレー伝送において,移動局(MS)・リレー局(RS)・基地局(BS)が協調して... [more] RCS2010-292
pp.253-258
SIP, RCS
(共催)
2011-01-21
09:45
鹿児島 屋久島離島総合開発センター 伝送実験によるマルチホップ協力通信方式の比較評価
桑原章紘村田英一山本高至吉田 進京大SIP2010-97 RCS2010-227
マルチホップ無線通信の各中継において複数の中継局を利用する協力中継では,分散したMIMO伝送を行うことによる伝送特性改善... [more] SIP2010-97 RCS2010-227
pp.167-172
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会