お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 219件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2020-12-11
13:40
兵庫 洲本市文化体育館 (淡路島) Study of Deep Learning based Object Detection for Automatic Train Operation in Railways
Shiva Krishna MaheshuniUTokyo)・Shimura TakahiroYabuki KoheiHasegawa TakumiKyosan Electric Mfg)・Takeshi MizumaUTokyo
 [more]
MICT, MI
(共催)
2020-11-04
15:50
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]超解像を含むカラー腹腔鏡高精細動画像の品質評価に関する実験
河畑則文東京理科大)・中口俊哉千葉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2020-10-09
11:00
ONLINE オンライン開催 CNNを用いたfunctional MRI画像解析におけるデータ前処理の検討
細井雄太新潟大)・林 隆史日大PRMU2020-22
functional MRI(fMRI)は1990年代に登場して以来, 医学や神経科学から心理学, 言語学など様々な分野... [more] PRMU2020-22
pp.20-25
PRMU 2020-10-09
13:45
ONLINE オンライン開催 確信度マップを生成する畳み込みニューラルネットワークを用いたテニスラケットの先端の検出手法
細井太智日置尋久京大PRMU2020-26
近年の画像処理技術の進歩にともない,スポーツにおいてさまざまな目的で映像解析の研究が盛んに行われている.その中で,道具を... [more] PRMU2020-26
pp.44-49
PRMU 2020-10-09
15:40
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]正則化プーリング
緒續隆人早志英朗Zheng Yuchen内田誠一九大PRMU2020-31
 [more] PRMU2020-31
pp.84-89
PRMU 2020-10-10
10:45
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いた日本人男女の外鼻および上唇溝形状における特徴分析
北村朋哉原田利宣和歌山大PRMU2020-36
形成外科では,性同一性障害の患者の顔面の形状を心の性と一致させる手術が行われる.性徴の変更を目的とした手術には,男性ある... [more] PRMU2020-36
pp.110-115
MI 2020-09-03
13:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]画像復元のための高階埋め込み多様体モデルの研究
横田達也名工大MI2020-27
本招待講演では,近年さまざまな画像処理の課題において顕著な成果を上げている畳み込みニューラルネットワークについて議論しよ... [more] MI2020-27
pp.43-44
MI 2020-09-03
14:55
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いたアルツハイマー病識別の高精度化
遠藤大樹伊藤康一青木孝文東北大MI2020-31
アルツハイマー病 (Alzheimer's disease: AD) は,進行性の脳疾患であり,正常加齢と異なるパターン... [more] MI2020-31
pp.63-67
PRMU 2020-09-02
15:30
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いたカメラモデル分類におけるJPEG圧縮の影響の評価及び解析
内田麻衣富岡洋一会津大PRMU2020-13
違法アップロードや盗撮などの犯罪を防ぐために,カメラのパターンノイズを用いてディジタル画像を撮影したカメラを特定する手法... [more] PRMU2020-13
pp.35-40
PRMU 2020-09-02
15:45
ONLINE オンライン開催 Generative Adversarial Networksの共同学習
塚原拓也平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2020-14
Generative Adversarial Networks(GANs)は生成モデルおよび識別モデルを敵対的に学習させ... [more] PRMU2020-14
pp.41-46
IPSJ-AVM, ITE-3DIT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2020-06-04
14:00
ONLINE オンライン開催 An experimental comparison of CNN- and CRNN-CTC for automatic phrase speech recognition systems using a children's speech database
Yunzhe WangYu TianHokkaido Univ.)・Yoshikazu MiyanagaCIST)・Hiroshi TsutsuiHokkaido Univ.SIS2020-9
 [more] SIS2020-9
pp.49-54
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-28
10:50
ONLINE オンライン開催 [特別講演]畳み込みネットワークによる高次元信号復元と異分野融合への展開 ~ スパースモデリングと畳み込み辞書学習 ~
村松正吾新潟大
本講演では,画像やボリュームデータなどの高次元信号の復元処理について概説する.計測技術の発展と共に多様かつ膨大な物理デー... [more]
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
14:30
ONLINE オンライン開催 深層学習をインスタンスセグメンテーションに適用した際の予測品質が劣化する原因を解析する手法
久保田智規中尾鷹詔加藤正文吉田英司三好秀誠富士通研SIP2020-14 BioX2020-14 IE2020-14 MI2020-14
本稿では,深層学習によるインスタンスセグメンテーションにおいて予測精度が劣化する原因の解析手法を提案する.筆者らは,以前... [more] SIP2020-14 BioX2020-14 IE2020-14 MI2020-14
pp.67-72
NLP 2020-05-15
11:25
ONLINE オンライン開催 視覚野・扁桃体情報処理にヒントを得たニューラルネットワークの表情分類課題への適用
吉原大樹佐村俊和山口大NLP2020-2
表情はコミュニケーションにおいて重要であり,その認識に脳の視覚野や扁桃体が大きく関わっている.本研究では,視覚野と扁桃体... [more] NLP2020-2
pp.7-10
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
09:45
京都 京都大学 畳み込みニューラルネットワークからのルール抽出 ~ 教示法によるルール抽出 ~
佐藤優也月本 洋東京電機大PRMU2019-89
以前畳み込みニューラルネットワークから論理式を抽出をする手法(近似法:分解法の一種)を報告したが,そのネットワークの全結... [more] PRMU2019-89
pp.121-126
EMCJ, MICT
(併催)
2020-03-13
11:00
東京 機械振興会館 地下3階-2 WBANの信号強度を用いた畳み込みニューラルネットワークによる人体動作分類
佐野晋太郎青柳貴洋東工大MICT2019-53
本報告では,WBAN (Wireless Body Area Network)の信号強度を用いた畳み込みニューラルネット... [more] MICT2019-53
pp.5-9
MSS, NLP
(併催)
2020-03-09
15:45
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘 Co-teachingを用いて学習した2つの畳み込みニューラルネットワークの相補的役割
佐村俊和多田村克己山口大NLP2019-123
深層学習は大量のラベル付けデータを必要とするが,そのラベル付けのコスト低減として,誤ったラベル付け(ラベルノイズ)を許容... [more] NLP2019-123
pp.61-64
AI, IPSJ-ICS, JSAI-SAI, JSAI-DOCMAS, JSAI-KBS
(併催)
2020-03-08
18:00
北海道 ルスツリゾートホテル 多次元時系列変数マルチチャネル変換画像分類における深層学習の適用
蛭田興明高屋英知慶大)・伊藤千輝荒牧大樹ネットワンシステムズ)・稲垣隆雄トヨタ)・山岸典生トヨタ自動車)・栗原 聡慶大AI2019-55
Society5.0やサイバーフィジカルシステムの社会実装を進めるためには,現実世界の様々な情報をセンシングすることが必... [more] AI2019-55
pp.7-12
KBSE 2020-03-07
13:30
沖縄 てんぶす那覇 CNN-BIシステムによるプログラムの不具合発見の精度向上のための研究
小川一彦中谷多哉子放送大KBSE2019-58
ソフトウェアの品質を向上させるため,これまで多くの研究が行われてきた.その方法の一つにソースコードの不具合を推論する方法... [more] KBSE2019-58
pp.73-78
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
14:15
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス Deep Radiomicsによる胸部CT画像からのドライバー遺伝子情報変異の検出
吉福優汰九工大)・寺澤 岳産業医科大)・陸 慧敏金 亨燮九工大)・青木隆敏産業医科大IMQ2019-22 IE2019-104 MVE2019-43
2017年度における日本の肺がんは男性では87.4万人,女性では33.0万人である.その為,早期発見,早期治療が重要な課... [more] IMQ2019-22 IE2019-104 MVE2019-43
pp.35-39
 219件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会