電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 557件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-30
10:35
京都 同志社大学 斜め誘電体格子による構造性発色に関する数値的検討
若林秀昭岡山県立大)・浅居正充近畿大)・山北次郎岡山県立大PN2019-46 EMT2019-86 MWP2019-60
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] PN2019-46 EMT2019-86 MWP2019-60
pp.67-72
MBE, MICT
(共催)
2020-01-25
14:20
熊本 KKRホテル熊本 カラーセンサを用いた色度による漏血判定
島崎拓則原 晋介阪市大MICT2019-48 MBE2019-77
透析患者は2017年末で321,516人に達し,透析療法は病院やクリニックで広く行われている体外循環療法である.治療で用... [more] MICT2019-48 MBE2019-77
pp.47-50
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
11:25
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]UHD-TV用ディスプレイの原色が規格を満たさない事による色再現性の主観評価
坪井 亮石田光洋下平美文青木 徹静岡大EID2019-19
UHD-TV用ディスプレイの持つ色域は規格として定義されている色域よりも狭い. この理由によりディスプレイの色が調整変更... [more] EID2019-19
pp.141-144
SS, MSS
(共催)
2020-01-15
11:20
広島 広島市立大学 サテライトキャンパス カラーペトリネットの学習に基づく予測プロセスのモデル化
川満歩貴名嘉村盛和琉球大MSS2019-53 SS2019-37
機械学習による予測の流れをより直感的に理解できるように、カラーペトリネットの学習に基づく予測プロセスのモデル化手法を提案... [more] MSS2019-53 SS2019-37
pp.73-78
HIP 2019-12-20
10:00
宮城 東北大学電気通信研究所 知覚的運動残効と視覚野における順応効果の対応についての検討
越坂若奈任 静薇栗木一郎羽鳥康裕曽 加蕙塩入 諭東北大HIP2019-74
視覚的運動は人間の生活の中で必要不可欠な情報の一つであり,本研究は輝度または色で定義された視覚的運動の相互作用の機構につ... [more] HIP2019-74
pp.51-56
WBS
(第二種研究会)
2019-12-17
- 2019-12-18
愛知 猿投温泉 ホテル金泉閣 A Study on Information Embedding in Color Images using Discrete Cosine Transform for Visible Light Communications
Masaki IshizukaTadahiro WadaKaiji MukumotoShizuoka Univ)・Hiraku OkadaNagoya Univ
 [more]
SIS 2019-12-13
10:00
岡山 岡山理科大学 理想的な色分布および勾配ノルムに基づくヒストグラムを用いた色相保存型カラー画像強調法
植田祥明福岡大)・末竹規哲山口大SIS2019-31
本報告では,理想的な係数分布および勾配ノルムに基づくヒストグラムを用いた色相保存型カラー画像強調を提案する.また,提案手... [more] SIS2019-31
pp.39-44
EA 2019-12-13
10:55
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 有色雑音聴取時におけるロンバード効果の個人性検出
伊藤智史北里綾音緑川洋一秋田昌憲大分大EA2019-75
本研究室では、人間の感情変化を非侵襲センサ等で検出する方法の代用として、日本語5母音発声音声らおけるロンバード効果と感情... [more] EA2019-75
pp.65-70
SIS 2019-12-13
11:05
岡山 岡山理科大学 頂点彩色アルゴリズムを用いたグレースケール変換手法の改良
張 思ブン田中 豪名古屋市大SIS2019-34
カラー画像をグレースケール画像に変換する場合,通常は明度成分のみを用いてグレーレベルを決定する.しかし,この方法では色相... [more] SIS2019-34
pp.57-60
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]制約量子アニーリングにおける局在現象
工藤和恵お茶の水女子大
量子アニーリングは,組み合わせ最適化問題を解くための手法として知られている.制約量子アニーリングはそのなかでも,制約条件... [more]
SANE 2019-11-01
11:00
海外 韓国(済州島) Sea Fog Classification from GOCI Images using CNN Transfer Learning Models
Ho-Kun JeonJonathan EdwinSeungryong KimChan-Su YangKIOSTSANE2019-65
This study provides an approaching method of classifying sea... [more] SANE2019-65
pp.87-90
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
09:15
岐阜 岐阜大学 ヒステリシスニューラルネットワークを用いた制約条件充足問題
源河拓巳神野健哉東京都市大CAS2019-24 NLP2019-64
制約条件充足問題を解決することは重要であり、非常に多くの解決方法が提案されている . ニューラルネットワークを用いた方法... [more] CAS2019-24 NLP2019-64
pp.7-10
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
10:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 通信チャネルの開放を考慮したグラフ彩色と色数の上限について
田村 裕成田大夢中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-16 IN2019-30
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-16 IN2019-30
pp.1-4
MVE 2019-10-10
13:40
北海道 北海道 斜里町 ウトロ漁村センター [ショートペーパー]構造色表現のCGアプリケーションを用いた実験
野地朱真樫村雅章尚美学園大MVE2019-26
シャボン玉や貝の内側に見られる虹色の輝きは構造色のひとつで薄膜により生じる光の干渉の現象である. 今日汎用3DCGアプリ... [more] MVE2019-26
pp.13-14
IMQ 2019-10-04
14:50
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 深層学習と可視化手法を用いた大腸内視鏡の深達度診断支援システムの検討
伊藤奈桜・○中口俊哉千葉大)・川平 洋自治医科大)・吉村裕一郎千葉大)・中島寛隆茅場町クリニック)・上里昌也大平 学宮内英聡松原久裕千葉大IMQ2019-8
大腸がんは罹患率が高く,国内のがんによる死亡数第2位であり,早期な段階での発見と治療が求められている.大腸内視鏡検査にお... [more] IMQ2019-8
pp.19-26
PRMU, MI
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-09-04
16:10
岡山 岡山大学 [ショートペーパー]3時相腹部造影CT画像を用いた大腸がんにおけるリンパ節の定量評価
西本 廉鈴木秀宣河田佳樹仁木 登徳島大)・飯沼 元国立がん研究センター中央病院PRMU2019-14 MI2019-33
大腸がんの病期診断において「リンパ節転移の有無」は重要な指標となっている。本研究では、大腸がん患者の3時相腹部造影CT画... [more] PRMU2019-14 MI2019-33
pp.15-18
COMP 2019-09-02
11:25
岡山 岡山大学 津島キャンパス グラフ彩色問題における解構築法の効率化
金原一歩片山謙吾岡山理科大)・富田悦次電通大)・岡野傑士三宅孝史西原典孝岡山理科大COMP2019-11
実用上重要な応用を有する組合せ最適化問題の一つであるグラフ彩色問題(GraphColoringProblem,GCP)に... [more] COMP2019-11
pp.7-14
IMQ, HIP
(共催)
2019-07-19
14:50
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 動画像符号化を考慮した撮像処理のノイズ特性シミュレーション
笠原 豪杉山賢二成蹊大IMQ2019-2 HIP2019-30
カラー画像撮像は、色フィルタ配列(CFA)を用いた単板式が主流で、CFAはBayer型が一般的である。これに対し、著者ら... [more] IMQ2019-2 HIP2019-30
pp.7-12
ICTSSL 2019-07-17
10:25
青森 青森県観光物産館アスパム グラフの点数や辺数が最小となるGrundy Number の実現(第2報)
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-13
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-13
pp.23-28
IPSJ-AVM, ITE-3DIT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2019-06-13
15:05
長崎 福江文化会館 局所色補正画像の彩度に基づく多重露光画像の融合法に関する一提案
森山大樹山口大)・植田祥明福岡大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2019-8
風景等を撮影する際,画像が白飛びや黒潰れを起こす場合がある.これは,人間が知覚できる輝度のダイナミックレンジに比べて,カ... [more] SIS2019-8
pp.41-46
 557件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会