電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 315件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]ゲーム理論的戦略による低信頼中継局を用いたPLNCの安全性評価
池内 剛田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-05
14:25
愛媛 愛媛大学 信号処理のためのMAMR記録再生系モデルの一検討
山田勇次仲村泰明西川まどか愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・岡本好弘愛媛大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:20
愛知 名古屋大学 移動端末存在下におけるMU-MIMO-OFDM THPの理論システム容量解析に関する検討
水谷亮太新保薫子菅沼碩文早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大
MU-MIMO THP (Tomlinson-Harashima Precoding) は,線形プレコーディング (LP... [more] RCS2019-165
pp.103-107
RCS 2019-06-19
11:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル PFスケジューリングを考慮したMU-MIMO THPの理論システム容量
田口華蓮水谷亮太新保薫子菅沼碩文前原文明早大
MU-MIMOの非線形プレコーディングの一つであるTHP (Tomlinson-Harashima Precoding)... [more] RCS2019-49
pp.73-78
RCS 2019-06-21
10:10
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 伝送路予測多重遅延検波を用いた差動トレリス符号化変調
久保哲朗高橋拓也久保博嗣立命館大
本報告では,高速時変伝送路下において良好な追随特性と受信感度を両立する通信方式について論じる.
移動に伴う高速フェージ... [more]
RCS2019-86
pp.285-290
RCS 2019-06-21
11:20
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 情報ボトルネック法を用いた離散Polar復号器
山田 晃大槻知明慶大
Polar符号は,第5世代移動通信システム(5G)の制御チャネルで使用されており,近年注目を集めている.Polar符号は... [more] RCS2019-92
pp.321-326
CQ 2019-05-31
14:25
広島 広島市立大学 厳しい2重選択性伝搬路に有効な無線伝送方式に関する一検討 ~ 移動環境における高信頼水中音響通信の実現に向けて ~
久保博嗣立命館大
本報告では,時間選択性と周波数選択性がきわめて厳しい2重選択性伝搬環境に有効な無線伝送方式に関して論じる.このような2重... [more] CQ2019-30
pp.95-100
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
12:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Partial Decoupling 定理とその応用
若桑江友里電通大)・中田芳史京大
Decouplingとは、「相関をもつ2体量子系の一方に対してランダム化の操作を行うことにより、相関を持たない状態(積状... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
09:40
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Every entangled state provides an advantage in classical communication
Stefan BaumlTU Delft)・Andreas WinterUAB)・Dong YangUniv. Bergen
We investigate whether for any entangled state, including bo... [more]
ED 2019-04-18
15:45
宮城 東北大・通研 ナノ・マイクロ加工に基づく人工細胞膜デバイスの創成と薬物副作用センサへの応用
平野愛弓但木大介山浦大地加藤美生小宮麻希東北大)・井上 遥戸澤 譲埼玉大)・馬 騰山本英明東北大)・庭野道夫東北福祉大
膜タンパク質の一種であるイオンチャネルは,創薬における主要な開発ターゲットであると同時に薬物副作用を最も引き起こしやすい... [more] ED2019-7
pp.23-26
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
10:50
東京 電気通信大学 二元対称消失盗聴通信路における条件付情報漏洩量の分布
道脇右京・○實松 豊九大)・大濱靖匡電通大
Wynerの盗聴通信路における情報漏洩量は,メッセージと盗聴者の受信信号の間の相互情報量として定義される.
しかしこの... [more]
IT2018-118 ISEC2018-124 WBS2018-119
pp.263-268
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
09:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク ハイブリッド型Massive MIMOにおけるブロック対角化ビームフォーミングのためのパラメータ推定
柘植健太張 裕淵府川和彦東工大)・須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
第5世代移動通信(5G)で導入予定のMassive MIMOにおいて,ベースバンド回路とRF回路の数を大幅に削減できる構... [more] RCS2018-312
pp.157-162
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
13:45
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 二目的最適化問題による低信頼中継局を用いたPLNCの安全性の評価
池内 剛田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
無線局の中継機能を利用することで簡易にネットワークを構築できる無線通信ネットワークに注目が集まっている.中継局を用いた通... [more] RCS2018-335
pp.279-284
SR 2019-01-24
13:55
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [招待講演]複数周波数帯域の同時利用による周波数利用効率向上技術の研究開発
矢野一人江頭直人ATR)・ウェバー ジュリアンATR/阪大)・夜船誠致周東雅之杉谷敦彦雨澤泰治佐藤慎一モバイルテクノ)・鈴木義規熊谷智明ATR
本稿では筆者らが手掛けている総務省の電波資源拡大のための研究開発「複数周波数帯域の同時利用による周波数利用効率向上技術の... [more] SR2018-103
pp.41-48
SRW 2019-01-15
11:20
神奈川 三菱電機(大船) 同一チャネル干渉に対するMIMO/STC併用型OFDM無線LANの一検討
半澤幸将久保田周治芝浦工大
近年スマートフォンやタブレット端末の普及により,様々な場所で無線LANのAPが設置され使用されている.このような無線LA... [more] SRW2018-48
pp.13-18
IT 2018-12-18
16:35
福島 スパリゾートハワイアンズ [招待講演]シンボルペア通信路のための符号の構成と復号法について
廣友雅徳佐賀大)・瀧田 愼森井昌克神戸大
2010年にCassutoとBlaumによってシンボルペア通信路と呼ばれる新しい通信路が与えられた.シンボルペア通信路で... [more] IT2018-34
pp.19-24
EMM, LOIS, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2018-09-27
16:00
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 言語情報の前方誤り訂正(デジタル言語学) ~ 著者の有責性と無責性による誤りの区分 ~
得丸久文著述業
ひとつの受精卵の核内にある DNA 列は,自動的に一個の生命体を生み出す.情報とは,成長し活動する一個の 生命体を生み出... [more] LOIS2018-16 IE2018-36 EMM2018-55
pp.31-36
CQ 2018-08-23
15:00
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス [招待講演]厳しい2重選択性伝搬路に適した無線伝送方式 ~ 高速移動体通信と移動体音響通信の高信頼化に向けて ~
久保博嗣立命館大
本報告では,時間選択性と周波数選択性がきわめて厳しい2重選択性伝搬環境に有効な無線伝送方式に関して論じる.このような2重... [more] CQ2018-48
pp.13-18
IT 2018-07-19
14:05
奈良 やまと会議室 系列依存性通信路におけるビタビ復号の誤り率の厳密解析
富塚 将岩永 陸岡 育生阿多信吾阪市大
本稿では,系列依存性通信路におけるビタビ復号の誤り率の厳密な解析法を提案する.提案手法では,正しい状態と誤り状態を誤り重... [more] IT2018-13
pp.5-10
RCS 2018-06-21
11:10
長崎 長崎大学 マルチユーザ大規模MIMOシステムにおける遺伝的アルゴリズムを用いた簡易ビーム形成の特性評価
中村駿太西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎北大
第5 世代移動通信システムでは,高速かつ大容量化の実現に向けて,100 素子以上の基地局アンテナを使用
する大規模MI... [more]
RCS2018-52
pp.101-106
 315件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会