電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2018-11-02
16:00
愛知 愛知工業大学 [招待講演]Piezoelectric Energy Harvesting Systems
Kenji UchinoPenn State Univ.US2018-69
Energy recovery from wasted or unused power has been the top... [more] US2018-69
pp.31-46
CPM 2018-03-01
16:35
東京 東京工科大学 K0.45Na0.55NbO3系セラミックスの作製及びその特性
青木俊輔番場教子信州大CPM2017-124
本研究では難焼結性のニオブ酸カリウムナトリウム(K0.45Na0.55NbO3)セラミックスにリチウム及びタンタルを固溶... [more] CPM2017-124
pp.33-36
CPM 2017-10-28
10:10
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス E7棟 3階 研修室 LT系固溶体セラミックスの特性
八木綾仁番場教子信州大CPM2017-75
本研究では、650℃と高いキュリー点(TC)を有する難焼結性のタンタル酸リチウム(LiTaO3:LT)の特性改善を目的と... [more] CPM2017-75
pp.45-49
CPM 2017-10-28
10:45
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス E7棟 3階 研修室 単結晶アシスト及び2段階焼成によるニオブ酸リチウムセラミックスの作製
高宮 開横山裕紀小笠原 孝高須敬士・○番場教子信州大CPM2017-76
本研究では難焼結性のニオブ酸リチウム(LN)セラミックスの緻密体を作製するために,LN単結晶及び2段階焼成プロセスを用い... [more] CPM2017-76
pp.51-55
MW 2015-12-18
14:45
東京 東京理科大 葛飾キャンパス マイクロ波透過による生体内特性計測に関する研究
番場一輝九鬼孝夫二川佳央国士舘大MW2015-156
高齢化や生活習慣病により増大する医療負担を減らすための対策として,病気の早期発見や予防の重要性が認識されている.患者に負... [more] MW2015-156
pp.127-132
CPM 2015-11-06
14:00
新潟 まちなかキャンパス長岡 BT固溶BKTセラミックスの微細構造および圧電特性
児玉智哉番場教子信州大CPM2015-86
本研究では、(Bi0.5K0.5)TiO3(以下、BKT)セラミックスの粒径を増大させることで圧電定数d33の向上を試み... [more] CPM2015-86
pp.15-18
US 2015-09-03
13:00
北海道 第一滝本館
(北海道登別)
球状ステータの振動モード設計と励振方法の検討
中島秀太青柳 学梶原秀一室蘭工大)・田村英樹高野剛浩東北工大US2015-46
多自由度超音波モータ(MDOF-USM)は低速時に高トルク,自己保持力を有する,静寂性など優れた特徴を有し,ロボットや産... [more] US2015-46
pp.1-6
ED 2015-08-04
11:30
東京 機械振興会館 MgCr2O4-TiO2系P型半導体セラミックスによる直熱型ガスセンサ
寺田二郎大松 繁佐々誠彦矢野満明阪工大ED2015-52
MgCr2O4-TiO2系P型半導体セラミックスのTiO2含有量を制御した2層構造の素子を用い,我々は熱的緩和と高感度化... [more] ED2015-52
pp.41-45
EA 2014-06-27
13:00
三重 三重大学 回転式圧電超音波モータを用いた低音再生用スピーカシステム
長岡大地東京工科大)・大賀寿郎芝浦工大/ミックス)・根岸廣和ミックス)・大平郁夫前田和昭TOA)・大石邦夫東京工科大EA2014-5
現在,低音再生用のスピーカには動電駆動が用いられているが,これらのスピーカは磁力によって間接的に駆動しているため,機械イ... [more] EA2014-5
pp.1-6
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2013-10-24
11:45
宮城 東北大 青葉山キャンパス 90GHzにおけるアルミナセラミックスを用いた電波吸収体の遠方界及び近傍界における吸収量評価
小杉直輝川崎友也須賀良介青学大)・前田益利宇野 誠ウイセラ)・橋本 修青学大EMCJ2013-66 MW2013-106 EST2013-58
本稿では, 90GHz帯におけるアルミナセラミックスを用いた電波吸収体を設計及び製作し, 吸収量評価を行った.
具体的... [more]
EMCJ2013-66 MW2013-106 EST2013-58
pp.35-39
US 2011-11-24
11:00
静岡 東海大学清水キャンパス 海洋学部1号館2階大会議室 直線管を用いた熱音響変換システムにおけるハニカムセラミックスの影響
小塚晃透安井久一産総研)・坂本眞一滋賀県立大US2011-67
熱音響システムでは、工場廃熱等を利用して冷却システムを実現することができる。多数の微細孔を有するハニカムセラミックスに音... [more] US2011-67
pp.11-14
US 2010-12-16
15:00
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパスG4棟2階大会議室 切削・研削加工用超音波スピンドルの開発および加工効果
神 雅彦日本工大)・金井秀生インダストリア)・小玉 満エコー技研US2010-88
振動切削法は,切削工具に超音波振動を付加しながら加工する精密切削法であり,微細加工における加工精度の向上に有効であろうと... [more] US2010-88
pp.19-22
US 2009-10-23
11:10
東京 東京大学 生産技術研究所 水熱合成粉末を用いた(K,Na)NbO3セラミックスの圧電効果
前田孝文滝口哲史東大)・石河睦生東工大)・トビアス ヘムゼルパダーボーン大)・森田 剛東大US2009-68
現在、PZTに代わる非鉛の圧電材料として,高い圧電性,高い電気機械結合係数をもつニオブ酸カリウムナトリウムセラミックスが... [more] US2009-68
pp.61-65
EA, US
(併催)
2008-01-29
13:00
大阪 関西大学 負性容量回路を用いた圧電体の弾性率制御
宝田 隼上田裕章関西大)・伊達宗宏深田栄一小林理研)・山本 健田實佳郎関西大US2007-101 EA2007-106
PZTセラミックスとPLLA高分子に“負性容量回路”(あたかも負の容量を持つコンデンサーとして働く電気回路)を結合するこ... [more] US2007-101 EA2007-106
pp.29-32(US), pp.31-34(EA)
EMD 2007-05-18
15:00
宮城 石巻専修大学 立体成形回路部品の開発 ~ 超小型デバイスを実現する革新的MID技術 ~
小林 充松下電工EMD2007-9
成形品表面に電気回路を形成する立体成形回路部品(MID)に,線膨張率および異方性を低減した樹脂材料開発と独自のメタライジ... [more] EMD2007-9
pp.13-16
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会