お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2021-05-19
13:50
ONLINE オンライン開催 Romulus-N及びRomulus-Mに対する識別攻撃及び偽造攻撃
土生 亮名大)・峯松一彦NEC)・岩田 哲名大ISEC2021-6
Romulusはtweakableブロック暗号を利用した認証暗号方式であり,NIST Lightweight Crypt... [more] ISEC2021-6
pp.25-31
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
09:30
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングを用いた低消費電力カプセル内視鏡システム実現のための設計指針に関する検討
原田勇輝兼本大輔阪大)・大木 真山梨大)・毎田 修廣瀬哲也阪大VLD2020-27 ICD2020-47 DC2020-47 RECONF2020-46
近年,低侵襲な消化管診察手法としてカプセル内視鏡が注目されている.しかし,カプセル内視鏡は撮影した画像を無線により送信す... [more] VLD2020-27 ICD2020-47 DC2020-47 RECONF2020-46
pp.95-100
ISEC 2018-05-16
16:30
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス [招待講演]2ラウンドEven-Mansour暗号に対する新しい鍵回復攻撃
五十部孝典兵庫県立大)・渋谷香士名大ISEC2018-11
本講演では,2017 年12 月3 日から7 日に中国,香港で開催された暗号国際会議ASIACRYPT 2017 におい... [more] ISEC2018-11
p.61
ITE-BCT, CS, IE
(連催)
IPSJ-AVM
(連催) [詳細]
2012-12-07
15:50
福井 福井市地域交流プラザ ワーピングとブロックマッチングを併用したフレーム補間法について
大久保雄介仲野 豊吉田俊之福井大CS2012-95 IE2012-109
2枚の動画フレームの中間フレームを作成するフレーム補間法においては,その最も基本的な手法として,ブロックマッチング法を基... [more] CS2012-95 IE2012-109
pp.173-177
IBISML 2012-11-08
15:00
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 圧縮センシングに基づく自由視点画像合成の高効率化
苫米地 大保坂忠明浜本隆之東京理科大IBISML2012-74
複数の視点から撮像された画像を基に,カメラの存在しない仮想視点からの映像を推定する自由視点画像合成が盛んに研究されている... [more] IBISML2012-74
pp.283-290
MoNA, IE
(連催)
ITE-CE, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(併催) [詳細]
2012-07-19
14:30
茨城 筑波大学大学会館特別会議室 双方向動き補償を利用した動画像信号の補間フレーム作成とその画質改善に関する検討
星 勝長谷川まどか加藤茂夫宇都宮大MoMuC2012-13 IE2012-38
近年,動画像のフレームレートを増加させる技術として,動き補償を用いたフレーム補間法が注目されている.しかし,動き補償にブ... [more] MoMuC2012-13 IE2012-38
pp.13-18
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2011-09-22
10:10
秋田 秋田大学手形キャンパスベンチャービジネスラボラトリー 大セミナー室 ブロックマッチングによる経年変化顔画像人物認証法の特性改善 ~ ブロック位置補正の導入 ~
岡倉太朗荒川 薫明大SIS2011-31
近年,顔認証が普及しつつあるが,データベースの登録顔に対して認証対象顔が経年変化している場合,認識精度が低下する.著者ら... [more] SIS2011-31
pp.69-74
SDM, ICD
(共催)
2011-08-25
14:30
富山 富山県民会館 帯状探索窓を採用した超高速動きベクトル検出アルゴリズムとこれを適用した低電力90nm-CMOS動きベクトル検出アレイ
榎本忠儀中大SDM2011-79 ICD2011-47
スーパーハイビジョン (SHV) 対応符号化プロセッサ向けに動きベクトル検出 (ME) 処理量を削減した帯状探索窓ブロッ... [more] SDM2011-79 ICD2011-47
pp.47-52
EA 2011-08-09
13:30
宮城 東北大学電気通信研究所 血管壁内膜面の表面粗さ高精度推定を目指した超音波RFエコーに基づくブロックマッチングによる頸動脈壁の2次元動き推定
北村浩典長谷川英之金井 浩東北大EA2011-51
血管壁内膜面表面粗さの高精度推定のために,頸動脈壁の長軸方向変位の推定を行った.その際に使用した,超音波RFエコーを用い... [more] EA2011-51
pp.7-12
EA 2011-08-09
17:00
宮城 東北大学電気通信研究所 動画像処理を用いた音像フローの算出
齋藤康大山梨大)・○小澤賢司山梨大/NHK)・木下雄一朗山梨大)・大出訓史安藤彰男NHKEA2011-57
オーディオコンテンツにおける音像の動きの有無は,臨場感知覚に大きな影響を与える.本研究では,聴取者が感ずる音像の動きベク... [more] EA2011-57
pp.43-48
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2011-07-14
17:05
福岡 九州大学西新プラザ 高度道路交通システムのための可視光通信におけるブロックマッチングを用いた複数情報源の認識手法
白木康建山里敬也名大)・荒井伸太郎香川高専)・圓道知博長岡技科大)・岡田 啓藤井俊彰名大USN2011-18
LEDを高速点滅させることで情報伝送を行う可視光通信において,LED信号機やLEDテールランプから車両へ情報伝送を行う高... [more] USN2011-18
pp.73-78
MSS, CAS, VLD, SIP
(共催)
2011-06-30
15:30
沖縄 沖縄県青年会館 補間フレームを基準とした双方向動き補償によるフレームレート変換の画質改善に関する検討
星 勝田中雄一長谷川まどか加藤茂夫宇都宮大CAS2011-11 VLD2011-18 SIP2011-40 MSS2011-11
近年,動き補償を用いて補間フレームを生成し挿入するフレーム補間法が注目されている.しかし,動き補償を行う際,一般的には着... [more] CAS2011-11 VLD2011-18 SIP2011-40 MSS2011-11
pp.61-66
PRMU, DE
(共催)
2011-06-06
16:50
神奈川 慶應大学日吉校舎 来往舎 2D-3Dマッチングを用いた3次元点群の時間的な剛体変化検出
植野祐司・○玉木 徹Bisser Raytchev金田和文広島大DE2011-12 PRMU2011-43
本稿では,ある過去の地点(時刻A)と現在(時刻B)におけるシーン中の剛体変化を検出する手法を提案する.剛体変化検出には,... [more] DE2011-12 PRMU2011-43
pp.67-72
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-08
16:10
長崎 やすらぎ伊王島 オプティカルフローを用いた降水量の短時間予報
今城健太郎長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大CQ2010-83
現在,数時間以内の降水量の予報は,雨域を観測しその移動を補外する方法によって行われている.これは補外法が,数時間以内の予... [more] CQ2010-83
pp.93-98
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2011-01-21
11:40
神奈川 慶応大学(日吉) マルチプルアライメントによるヘテロジニアスマルチコアプロセッサでのブロックマッチング高速化
平松義崇日立)・ハシタ ムトゥマラ ウィシディスーリヤ張山昌論東北大)・野尻 徹内山邦男日立
ヘテロジニアスマルチコアプロセッサでは,異なるコア間のデータ転送とアクセラレータ内にある演算器へのデータ供給が大きな問題... [more] ICD2010-136
pp.57-62
IBISML, PRMU
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2010-09-05
16:00
福岡 福岡大学 適応的領域分割と閾値推定を用いた高速テンプレートマッチング
森 稔大和淳司NTTPRMU2010-72 IBISML2010-44
本稿では,テンプレートマッチングにおいて,処理量を削減し高速化する手法を提案する.提案手法は,Multilevel Su... [more] PRMU2010-72 IBISML2010-44
pp.113-120
ITE-ME, ITE-CE
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2010-07-27
09:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター 動き補償を利用した動画像信号の補間フレーム作成とその画質改善
吉成晃宏田中雄一長谷川まどか加藤茂夫宇都宮大IE2010-53
近年,動き補償を用いたフレーム補間法が注目されているが,動き補償にブロックマッチング法を用いているため,ブロック境界部の... [more] IE2010-53
pp.41-46
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(連催)
2010-01-29
14:30
東京 東芝本社 CMOSバンプ回路を用いた電流モード動きフィールド生成回路
プラバート ウィーラワルダナ柴田 直東大ICD2009-113
その高い計算コストのため、従来リアルタイムで生成することが難しいといわれたブロック・マッチング法を用いたオプティカル・フ... [more] ICD2009-113
pp.109-114
RCS, SIP
(共催)
2010-01-21
15:00
福岡 九大 重複保持法に基づくFFT全探索ブロックマッチング
佐々木秀竹李 禎貴家仁志首都大東京SIP2009-85 RCS2009-219
全探索ブロックマッチング法の一つに,FFTを用いた高速アルゴリズムがある.しかしゼロ詰めによりブロックサイズを探索領域サ... [more] SIP2009-85 RCS2009-219
pp.71-76
SIP, IE
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2009-10-15
16:00
福井 福井県 芦原温泉「まつや千千」 FFTを用いた二重探索領域ブロックマッチング
李 禎貴家仁志首都大東京SIP2009-64 IE2009-89
全探索ブロックマッチングの高速アルゴリズムの一つに,FFT によって周期的相関を計算する方法がある.そ
のFFT を用... [more]
SIP2009-64 IE2009-89
pp.47-52
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会