お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 139件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
14:05
ONLINE オンライン開催 Allstar心拍変動ビッグデータ解析における心拍データからの性別識別可能性とその感度の検証
金子 格湯田恵美東北大NLP2021-85 MICT2021-60 MBE2021-46
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NLP2021-85 MICT2021-60 MBE2021-46
pp.50-53
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
10:55
ONLINE オンライン開催 有相関大規模MIMOのための深層展開を利用した双線形推論に基づくベイジアン受信機設計に関する一検討
玉置凌太伊藤賢太高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大IT2021-65 SIP2021-73 RCS2021-233
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] IT2021-65 SIP2021-73 RCS2021-233
pp.207-212
ET 2021-09-10
10:40
ONLINE オンライン開催 ソーシャルメディアからの情報に基づいたレコメンド機能のコース紹介モジュールへの実装
飯高敏和熊本学園大ET2021-8
筆者が以前に作成したコース紹介モジュールのレコメンドエンジンに,ソーシャルメディアからのビッグデータに基づくレコメンドを... [more] ET2021-8
pp.1-6
HCS 2021-08-22
15:25
ONLINE オンライン開催 ユーザの個人特性に応じた自己/他者の作業結果比較システムの検討
北岸佑樹濱田幸徳米澤朋子関西大HCS2021-33
近年,学習や労働といった作業に対する作業者のモチベーションや成績を向上させる方法が求められている.
一例として作業者自... [more]
HCS2021-33
pp.90-95
NLP, MSS
(併催)
2021-03-16
09:15
ONLINE オンライン開催 航空オープンデータを用いたセクター間交通流のモデル化と混雑度予測
三島諒亮平石邦彦北陸先端大MSS2020-49
2015年に国土交通省がCARATS Open Dataという日本上空の民間航空機の航跡データの提供を開始し,それを用い... [more] MSS2020-49
pp.27-32
SDM 2021-02-05
16:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]AI・IoT・ビックデータ時代の3次元集積実装技術の研究開発
菊地克弥産総研SDM2020-60
AI・IoT・ビックデータ時代に向けて,次世代半導体集積技術のひとつである3次元集積実装技術の研究開発動向について報告す... [more] SDM2020-60
pp.23-26
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
09:00
ONLINE オンライン開催 FPGAを用いたデータベースクエリ処理の高速化
尾作洋彦電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
ビッグデータ解析は演算あたりのデータ量が多く,主記憶へのデータ転送がボトルネックになりやすい.そこで,FPGAで構成した... [more] VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
pp.90-95
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 大規模アンケート回答データに対する特異的回答者の検出に関する一検討
高橋宏侑亀山 渉菅沼 睦早大
様々な質問項目を設けて消費者に回答してもらうアンケートでは,多くの回答者とは異なる,少数の特異的な回答をした者がいる可能... [more]
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-15
11:35
ONLINE オンライン開催 環境データと感情データの同時計測に基づくストレス状態予測モデルに関する基礎的検討
前田晃史郎橋口知輝小室信喜平井経太千葉大WBS2020-26 ITS2020-22 RCC2020-29
感情推定技術は,働き方改革,授業支援,車の運転の支援などの観点で注目されている.しかし,従来の感情推定及びストレス推定技... [more] WBS2020-26 ITS2020-22 RCC2020-29
pp.103-108
R 2020-10-16
13:00
ONLINE オンライン開催 ビックデータからの外的要因を考慮した大規模OSS開発工数管理のための一般化ジャンプ拡散過程モデル
東久保 駿田村慶信東京都市大)・山田 茂鳥取大R2020-19
ソフトウェアサービスの現状としては,オープンソースソフトウェア(Open Source Software 以下 OSSと... [more] R2020-19
pp.1-6
R 2020-10-16
13:50
ONLINE オンライン開催 GUIを考慮した深層学習に基づく最適メンテナンス時刻の推定に関する考察
柳澤 拓田村慶信東京都市大)・山田 茂鳥取大R2020-21
これまでに提案されてきたソフトウェア信頼性モデルの多くはソフトウェア開発におけるテスト工程を対象としたモデルである.
... [more]
R2020-21
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
広域分散IoTネットワークシステム
田中 晶東京高専)・丸山 充神奈川工科大)・漆谷重雄NIINS2019-229
あらゆるものがネットワークにつながり,産業現場や日常生活にもコンピュータや携帯端末が広く浸透している現在,これら機器から... [more] NS2019-229
pp.289-294
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-03
12:50
ONLINE オンライン開催 学習支援システムのデータの利活用および管理に関する検討
多川孝央藤村直美九大SITE2019-98 IA2019-76
大学などの教育機関ではノートPCの携行を授業の前提とするBYODの方針が進められ,これと対になる形で授業単位で資料の閲覧... [more] SITE2019-98 IA2019-76
pp.143-148
SWIM 2019-11-30
16:35
東京 東京理科大 富士見校舎 人工知能(AI)を活用した都市と企業のガバナンスについての一考察 ~ システムアプローチと機械学習工学による持続可能なスマートシティ実装 ~
小倉博行馬奈木俊介九大)・石野正彦文教大SWIM2019-24
本稿では,今年6月に開催された20カ国・地域(G20)の貿易・デジタル経済相会合で採択された「人間中心のAI原則」などの... [more] SWIM2019-24
pp.29-36
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]Store-Carry-Forwardを用いたデータ配信のスループット向上に関する実証的研究 ~ 深層学習による車両移動予測アルゴリズムの活用 ~
渡辺良人劉 巍荘司洋三NICT
Store-Carry-Forward(SCF)技術は,データ伝送をノードの物理的な移動を用いて実現する手法である.特に... [more]
RCS 2019-10-24
14:45
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) [依頼講演]Traffic Big Data Assisted V2X Communications
Celimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNIIRCS2019-187
 [more] RCS2019-187
pp.51-56
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2019-09-06
15:25
東京 サニー貸会議室(東京) ジャストインタイムモデリングに基づく車の自動経路追従制御
信宮 繭甲斐健也東京理科大ITS2019-11
本研究では,車に対するジャストインタイムモデリングに基づく新しい自動経路追従制御法を提案する.様々な状況における運転デー... [more] ITS2019-11
pp.55-59
CQ 2019-08-27
13:55
北海道 函館アリーナ Big Data Assisted Broadcast in VANETs
Celimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNIICQ2019-66
 [more] CQ2019-66
pp.49-53
EMM, IT
(共催)
2019-05-24
13:30
北海道 旭川市国際会議場 ブロック暗号BIGの高階差分特性
芝山直喜航空自衛隊)・五十嵐保隆金子敏信東京理科大IT2019-12 EMM2019-12
BIGは2019年にDemeriらによって提案された128ビットブロック暗号であり,鍵長は128ビットである.なお,ラウ... [more] IT2019-12 EMM2019-12
pp.61-66
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
13:30
東京 電気通信大学 [フェロー記念講演]少数サンプル問題からビッグデータへ
大町真一郎東北大BioX2018-38 PRMU2018-142
パターン認識において,限られた少数のデータからいかに高精度な識別器を設計するかはかつて重要な課題の1つであった.現代はい... [more] BioX2018-38 PRMU2018-142
pp.59-60
 139件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会