お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
10:50
ONLINE オンライン開催 アンテナパターンと距離減衰を考慮した合成開口レーダの波数領域
牛腸正則NICTSANE2021-15
合成開口レーダ (SAR) はプラットフォームが移動しながら送受信し,一連の信号を信号処理することで距離方向と移動方向の... [more] SANE2021-15
pp.1-6
SIP 2018-08-20
14:00
東京 拓殖大学 文京キャンパス 阻止域の一部で指定の減衰量を有する可変FIRフィルタの設計法
木村宇量東京理科大)・宮田統馬サレジオ高専)・樽本祥憲イシダ)・名取隆廣相川直幸東京理科大SIP2018-57
信号処理の分野において,処理目的に応じて周波数特性を瞬時に変化させたいことがある.このように瞬時に特性を変化可能なフィル... [more] SIP2018-57
pp.1-5
ICD, MW
(共催)
2018-03-01
13:15
滋賀 滋賀県立大 [特別講演]楕円関数型HPFによる阻止域における高減衰量の実現 ~ シールドケースによる特性改善 ~
阿部 励小野 哲和田光司電通大MW2017-177 ICD2017-101
本研究では,2017 年度学生マイクロ波回路設計試作コンテストにおけるハイパスフィルタ(HPF) 部門に向けて,阻止域に... [more] MW2017-177 ICD2017-101
pp.21-26
IT 2015-07-14
09:30
東京 東京工業大学 KOWエントロピーの定式化と一般化されたAOWエントロピーの数値計算について
武藤将弘渡邉 昇東京理科大IT2015-28
Kolmogorov-Sinaiエントロピーを量子系に拡張しようとする試みは1975年頃からエムチ,コンヌ-ストルマーら... [more] IT2015-28
pp.67-72
AP 2013-12-12
15:30
東京 機械振興会館 GHz帯広帯域Conical Dipole Antennaの開発 ~ 開発の過程と設計諸元の妥当性の検討 ~
前田篤哉前田技術士事務所)・小林修一電磁環境試験所認定センター)・牧野郁夫富士通ゼネラル)・島ノ江博之S Tech)・小野健志アドテックAP2013-132
周波数1GHz超の放射妨害波測定場の評価に用いるアンテナは、CISPR 16-1-4において直線偏波無指向性であること、... [more] AP2013-132
pp.41-46
AP, SAT
(併催)
2010-07-22
11:15
北海道 北見工業大学 気象庁1分間降水量データからの1分間降雨強度累積分布の高精度推定法の改良
上崎亮平真鍋武嗣阪府大)・山本伸一NICT)・中條 渉名城大AP2010-53
無線通信回線は,伝搬経路上での減衰が激しい.特に,10GHzを超える高周波数帯を用いるときには降雨による減衰が顕著となる... [more] AP2010-53
pp.87-92
MW 2009-12-18
09:30
石川 金沢工大 イメージ除去型ダイレクトサンプリングミクサの設計
森下陽平齊藤典昭パナソニック)・荒木純道東工大MW2009-151
高周波集積回路のCMOS化とCMOS微細化の進展に伴い、低電圧化におけるアナログ回路の設計とアナログ部の回路面積縮小の難... [more] MW2009-151
pp.47-52
AP, SAT
(併催)
2009-07-09
10:25
北海道 小樽市民会館 東工大大岡山キャンパス内ミリ波モデルネットワークの構築と25GHz帯の伝搬特性
平野拓一杉山哲也広川二郎安藤 真東工大)・永堀 仁齋藤和男谷口 徹日本無線)・小山佳也黒澤 泉ウィルコムAP2009-61
準ミリ波およびミリ波固定無線アクセス(FWA)の伝搬特性、PHSとの異種ネットワーク接続性などを調べるために、東京工業大... [more] AP2009-61
pp.101-105
US 2009-06-26
13:00
千葉 千葉大学フロンティアメディカル工学研究開発センターB号棟1階会議室 伝搬による非線形効果を抑制した生体減衰イメージング
金山侑子神山直久吉田哲也岡村陽子東芝メディカルシステムズUS2009-13
脂肪肝や肝硬変など,超音波減衰の大きさが診断においてひとつの指標とされることもある.超音波の減衰量は周波数に比例するため... [more] US2009-13
pp.1-5
MW 2008-12-12
16:15
富山 富山大学(五福キャンパス) マルチモード受信機向けリコンフィギュラブルダイレクトサンプリングミクサの検討
森下陽平清水克人齊藤典昭パナソニック)・荒木純道東工大MW2008-159
無線ICの低価格、消費電力化の要求から、微細CMOSプロセスを用いて高周波回路とデジタルベースバンド回路をワンチップ化し... [more] MW2008-159
pp.77-82
US 2008-05-30
14:00
東京 機械振興会館 逆プロトン交換LiNbO3基板上の漏洩弾性表面波伝搬特性
垣尾省司・○清水秀徳中川恭彦山梨大US2008-11
逆プロトン交換法を利用すると,弾性定数が低減したプロトン交換層を基板内部に埋め込むことができるため,バルクと同等の特性を... [more] US2008-11
pp.5-10
USN 2007-05-25
09:45
東京 東京電機大学(東京) 局所伝搬環境推定を用いた受信信号強度重み付け到来時間位置推定法
茂木俊浩大槻知明慶大USN2007-9
センサネットワークにおいて,ターゲットの位置推定精度を劣化させる大きな要因の1 つに,見通し外(NLOS: Non-Li... [more] USN2007-9
pp.43-48
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会