電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 201件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
11:15
愛知 名古屋大学 衛星搭載フェーズドアレーアンテナのゲーティング処理を用いた系統誤差校正の周波数依存性に関する検討
大倉拓也三浦 周織笠光明NICT)・仙波新司アクシス
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SAT2019-22
pp.31-35
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2019-05-15
14:20
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス メモ化と簡略演算を用いたアプロキシメートコンピューティング手法の検討
小野義基宇佐美公良芝浦工大
演算を近似化することで、多少の誤差を許容しつつ実行時間や消費エネルギーを削減する「アプロキシメートコンピューティング(A... [more] VLD2019-2
pp.13-18
SANE 2019-04-16
11:30
神奈川 防衛大学校 移動目標からの反射信号を利用した分散アレーレーダのキャリブレーション
伊藤聡宏松田庄司鈴木信弘若山俊夫三菱電機
分散アレーレーダは比較的小規模なサブアレーの集合で構成される分散アレーを備えたレーダである.サブアレーが小規模であるがゆ... [more] SANE2019-6
pp.27-32
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
10:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 淡色カラーフィルタ撮像信号処理の改良 ~ 新たな色面再生処理方法の検討 ~
笠原 豪杉山賢二成蹊大
カラー画像撮像は、色フィルタ配列(CFA)を用いた単板方式が主流で、CFAはBayer型が一般的である。そこでBayer... [more] IMQ2018-59 IE2018-143 MVE2018-90
pp.205-208
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]超高速無線伝送実現に向けたOAM-MIMO多重伝送技術の研究開発と実験評価
笹木裕文八木康徳加保貴奈山田貴之李 斗煥清水敬司NTT
無線モバイルバックホール等のPoint to Point(P2P)無線伝送システムの大容量化にむけ,電磁波の軌道角運動量... [more] SR2018-140
pp.111-116
AP 2019-02-22
13:00
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向けアンテナRFフロントエンドモジュールの開発
渡辺 光山口 聡森重秀樹森本康夫中溝英之堤 恒次新庄真太郎岡崎彰浩栗山 侑深沢 徹米田尚史三菱電機
第5世代移動通信システム(以下5G)では,多様なアプリケーションに対応するために通信の高速・大容量化,多数端末の同時接続... [more] AP2018-180
pp.59-64
IMQ 2018-12-21
13:50
東京 東京理科大学 葛飾キャンパス 淡色カラーフィルタ撮像信号処理の改良 ~ フィルタ特性とRAW画像末端処理の検討 ~
笠原 豪杉山賢二成蹊大
カラー画像撮像は、色フィルタ配列(CFA)を用いた単板方式が主流で、CFAはBayer型が一般的である。そこではBaye... [more] IMQ2018-16
pp.7-10
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
09:50
沖縄 沖縄産業支援センター 複素共役関係の信号ペアを用いる時間変調アレーの誤差耐性
紀平一成深沢 徹米田尚史三菱電機
フェーズドアレーアンテナにおいて求められる性能として低サイドローブ特性がある.この特性を低コストで実現する技術として著者... [more] AP2018-115
pp.77-82
IMQ 2018-10-19
14:05
京都 京都工芸繊維大学 動画像符号化効率による撮像方式の評価とその解析
杉山賢二笠原 豪成蹊大
カラー画像撮像は、色フィルタ配列(CFA)を用いた単板方式が主流で、CFAはBayer型が一般的である。単板方式において... [more] IMQ2018-12
pp.7-12
RCS 2018-10-19
15:55
東京 機械振興会館 [奨励講演]マルチセルMassive MIMOシステムにおけるパイロット汚染除去のための干渉抑圧方式
丸田一輝安 昌俊千葉大
Massive MIMOシステムにおいて多数のユーザを空間多重する場合,パイロット汚染によりユーザ間干渉,セル間干渉とも... [more] RCS2018-177
pp.143-148
EA 2018-10-11
15:20
福島 いわき産業創造館(いわき市) 多入力型ΔΣ変調を用いた高密度動電型乗算出力スピーカアレイによる波面の生成
薗部 健武岡成人静岡理工科大
3次元音場を厳密に再生するには,対象となる周波数帯の半波長毎にスピーカを設置する必要がある。我々はこれに伴う膨大な配線と... [more] EA2018-56
pp.13-19
AP, MW
(併催)
2018-09-21
13:00
東京 東京工業大学 [チュートリアル講演]アレー信号処理とその解法アルゴリズムの基礎
西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
線形観測に基づく複数のデータ,すなわちアレー信号から初期値を推定するアレー信号処理について紹介し,その解法アルゴリズムの... [more] AP2018-86
pp.31-36
IMQ, HIP
(共催)
2018-07-20
14:30
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 淡色カラーフィルタ配列に適した撮像画像信号処理
笠原 豪杉山賢二成蹊大
カラー画像撮像は、色フィルタ配列(CFA)を用いた単板方式が主流で、CFAはBayer型が一般的である。そこではBaye... [more] IMQ2018-7 HIP2018-34
pp.11-14
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
17:10
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 色差画像を利用したCNNベース画像デモザイク
山口拓郎池原雅章慶大
デモザイク技術は画像処理で注目されている技術である.多くのデモザイク手法では特定の理論に基づい たフィル... [more] CAS2018-35 VLD2018-38 SIP2018-55 MSS2018-35
pp.185-190
QIT
(第二種研究会)
2018-06-05
10:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン 大規模超伝導ナノワイヤ単一光子検出器イメージングアレイの開発
藪野正裕宮嶋茂之NICT)・三木茂人NICT/神戸大)・寺井弘高NICT
近年、3D-LiDARなどへの応用を念頭に超伝導ナノワイヤ単一光子検出器(SSPD)を多数配列したSSPDイメージングア... [more]
CQ 2018-05-31
16:40
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター [招待講演]ブラインド型アダプティブアレーによる干渉抑圧:アルゴリズムの特性比較と周波数共用への応用について
丸田一輝千葉大)・西森健太郎新潟大)・安 昌俊千葉大
周波数資源の逼迫に伴い,高周波数化への移行とともに単一周波数におけるスモールセル展開及び多元接続の多ユーザ化が進むことが... [more] CQ2018-22
pp.25-30
IMQ 2018-05-25
13:40
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 淡色カラーフィルタ配列とその撮像信号処理の基礎検討
杉山賢二笠原 豪中沢衣里粟野直之成蹊大
カラー画像撮像は、色フィルタ配列(CFA)を用いた単板方式が主流で、CFAはBayer型が一般的である。単板方式は、3板... [more] IMQ2018-2
pp.9-14
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-10
09:30
茨城 筑波技術大学 アレー信号処理による音声認識及び視線検出を用いたテキスト作成アプリケーションの開発
五十嵐辰哉宮崎亮一徳山高専
キーボード等を用いることが難しい上肢不自由者や両手を使えない状況では音声入力が有効であるが,音声認識の誤認識等を音声入力... [more] WIT2017-79
pp.115-119
SIS 2018-03-08
15:25
愛知 名城大学天白キャンパス DNN-MPC:モデル予測制御のためのハードウェア指向Deep Neural Networks
本田健太郎岩谷直樹九工大)・広津鉄平中村敏明堀口辰也日立)・田向 権九工大
システムの制御手法の一つに,制御対象の予測モデルを用いたモデル予測制御がある.しかし,現実に は,定式化困難な制御... [more] SIS2017-60
pp.17-22
EMM 2018-01-29
14:00
宮城 東北大学 青葉山キャンパス マイクロホンアレイにより得た時空間音圧分布画像の復元に関する考察
小澤賢司伊藤将亮清水源也瀧澤恵里森勢将雅山梨大)・坂本修一東北大
本研究プロジェクトでは,マイクロホンアレイからの出力を時空間音圧分布画像に変換し,2次元高速フーリエ変換 (2D-FFT... [more] EMM2017-66
pp.1-6
 201件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会