お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2021-03-08
15:45
ONLINE オンライン開催 最大クリーク抽出アルゴリズムMCTのさらなる高速化
柳澤士朗富田悦次電通大)・片山謙吾金原一歩岡山理科大)・戸田貴久伊藤大雄若月光夫西野哲朗電通大COMP2020-35
筆者らが以前に提唱した最大クリーク抽出アルゴリズムMCT (FAW 2016, LNCS 9711, pp.215-22... [more] COMP2020-35
pp.38-45
AP, SANE, SAT
(併催)
2020-07-16
11:10
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]非一様な光線発射分布を用いたレイトレーシングの高速化
橋本貴博瀧川道生三菱電機AP2020-15
レイトレーシングはサイトスペシフィック電波伝搬モデルとして、チャネルモデルの作成や置局設計広く使われており、高度な無線シ... [more] AP2020-15
pp.33-38
COMP 2020-03-01
14:25
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
Power Vertex Cover問題の近似アルゴリズムについて
立松拓己・○林谷哲郎藤戸敏弘豊橋技科大COMP2019-50
Vertex Cover を拡張するPower Vertex Cover 問題について,新たに2つの2倍近似アルゴリズム... [more] COMP2019-50
pp.29-33
COMP 2018-03-05
11:00
大阪 大阪府立大学 [招待講演]クエリ可能な確率的重み付き詰め込み問題
前原貴憲理研)・○山口勇太郎阪大/理研COMP2017-47
「重み付き詰め込み問題」とは,与えられた容量制約を満たすように要素を取捨選択し,取ると決めた要素の重みの総和を最大化する... [more] COMP2017-47
p.17
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 離散分布の加法分解可能なスカラー汎関数におけるミニマックス最適推定量
福地一斗佐久間 淳筑波大IBISML2016-82
離散分布$P=(p_1,...,p_k)$において,単一の連続関数$phi$によって加法分解可能なスカラー汎関数$the... [more] IBISML2016-82
pp.259-265
COMP 2016-09-06
11:30
富山 富山県立大学 フロベニウスの問題の近似困難性と被覆半径問題の関係について
松原俊一青学大COMP2016-16
与えられた $n$ 個の互いに素な正整数 $a_1,cdots,a_n$について,その非負整数結合 $sum_{i=1}... [more] COMP2016-16
pp.15-16
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2013-05-17
09:55
北海道 小樽商科大学 ターミナル数5の成分素シュタイナー木最大化問題に対する近似アルゴリズム
星加大輝宮野英次九工大COMP2013-9
本稿では,成分素なシュタイナー木の最大埋め込み問題(以下では成分素なMaxPST
問題と呼ぶ)を考える.無向グラフ$G... [more]
COMP2013-9
pp.7-12
PRMU 2013-02-22
14:00
大阪 大阪府立大 ユーザの嗜好に基づく味データの学習クラスタリング
高野太吾公立はこだて未来大PRMU2012-171
ユーザが意図するクラスターを得るためのデータ変換法及びクラスタリングパラメータ調整法を提案した.まず,ユーザが理想とする... [more] PRMU2012-171
pp.191-196
COMP 2011-06-30
11:05
広島 広島大学 需要点,供給点,辺容量を持つ木の分割アルゴリズム
川端真生西関隆夫関西学院大COMP2011-17
木T の点は供給点あるいは需要点であるとし,各供給点には供給量と呼ばれる正の数が割り当てられ,各需要点には需要量と呼ばれ... [more] COMP2011-17
pp.9-16
COMP 2011-03-09
14:10
東京 中央大学 ナップサック問題に対する定数時間近似アルゴリズム
伊藤大雄・○清島 奨吉田悠一京大COMP2010-51
本稿ではナップサック問題に対する定数時間近似アルゴリズム,
すなわち出力と最適解の絶対誤差が$\epsilon$以下と... [more]
COMP2010-51
pp.29-36
NLP, CAS
(共催)
2010-08-02
09:50
徳島 鳴門教育大学 多変数多項式を近似する3層ニューラルネットワーク構造の計算
中村雄一阿南高専)・中川匡弘長岡技科大CAS2010-34 NLP2010-50
任意に与えられた連続関数に対して,フィードフォワードネットワークを適当に構築すれば,その連続関数を十分な精度で近似できる... [more] CAS2010-34 NLP2010-50
pp.11-16
NC, MBE
(併催)
2010-03-11
13:45
東京 玉川大学 多項式関数を近似する3層ニューラルネットワーク構造の計算
中村雄一中川匡弘長岡技科大NC2009-167
フィードフォワードネットワークを適当に構築すれば,与えられた連続関数を十分な精度で近似できることが関数近似定理として証明... [more] NC2009-167
pp.467-472
COMP 2009-10-16
15:25
宮城 東北大学 最大サイズ最大安定度マッチング問題に対する近似下限の改良
濱田浩気・○宮崎修一岩間一雄京大COMP2009-37
安定結婚問題で不完全希望リストを許すと,同じ例題に対する全ての安定マッ
チングは同サイズになる.しかし,安定性を無視す... [more]
COMP2009-37
pp.35-40
AI 2009-09-25
13:00
京都 京大百周年時計台記念館 [招待講演]安定マッチング問題に関する最近の話題
宮崎修一京大AI2009-12
安定マッチング問題とは,男女の集合と,各人の異性に対する希望リストが与えられたとき,「安定性」と呼ばれる性質を満たす男女... [more] AI2009-12
pp.19-22
COMP 2009-06-29
14:05
北海道 北海道大学 高さの制限された無順序木の編集距離問題に対する近似アルゴリズム
深川大路NII)・阿久津達也京大)・高須淳宏NIICOMP2009-22
二つの無順序木の編集距離を計算する問題は MAX SNP-hard である事が知られている.本稿では,この問題に対する ... [more] COMP2009-22
pp.31-36
MSS 2009-01-30
09:30
神奈川 神奈川県産業振興センター会議室(第一会議室) グラフ点彩色問題の分散分枝限定解法ParaBSCに対するVNSに基づく性能強化
道後幸寛田岡智志渡邉敏正広島大CST2008-52
グラフの点彩色とは,与えられた無向グラフ$G$において隣接する(辺で結ば
れている) 頂点対が異なる色となるようにすべ... [more]
CST2008-52
pp.61-66
ICM, CQ, NS
(併催)
2008-11-13
18:50
福島 日本大学(郡山) GI/GI/1ラウンド.ロビンシステムの性能分析
星 健太郎飯島澄人高橋敬隆小松尚久早大CQ2008-53
情報通信システムでは,プロセッサをリソース共有する場合,特定ジョブが長い時間プロセッサを占有すると他のジョブの応答時間に... [more] CQ2008-53
pp.45-49
COMP 2008-05-13
11:15
福岡 九州産業大学 マンハッタンモデルにおける無線ネットワーク上の最小エネルギーブロードキャストについて
山田敏規埼玉大COMP2008-9
小文は最小のエネルギーで無線ネットワーク上でブロードキャストを行うことを目的とした
MECBS問題の特別な場合を考える... [more]
COMP2008-9
pp.9-16
COMP 2008-05-13
15:20
福岡 九州産業大学 Improved approximation of the Largest common Sub-tree of Two Unordered Trees of Bounded Height
Tatsuya AkutsuKyoto Univ.)・Daiji FukagawaAtsuhiro TakasuNIICOMP2008-13
木構造のパターンマッチング問題はバイオインフォマティクス,XMLデータベース,画像理解などに応用を持つ問題であり,編集距... [more] COMP2008-13
pp.37-42
COMP 2008-03-10
09:30
神奈川 日本アイ・ビー・エム(株)大和事業所 男女平等安定マッチング問題に対する近似アルゴリズム
柳澤弘揮日本IBM)・宮崎修一岩間一雄京大COMP2007-55
安定結婚問題は,Gale と Shapley によって提案されたマッチングの問題である.任意の例題について,解が存在し,... [more] COMP2007-55
pp.1-8
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会