電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-06-07
14:40
宮城 東北大学 マイクロ波アシスト磁気記録でのスピントルク発振器角度の影響
サイモン グリーブス東北大)・金井 靖新潟工科大MRIS2018-4
マイクロ波アシスト磁気記録(MAMR)は、磁気ディスクの面記録密度を高める可能性がある。課題のひとつは、記録を補助する高... [more] MRIS2018-4
pp.19-24
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-10-19
16:15
新潟 柏崎エネルギーホール、新潟 マイクロ波アシスト磁気記録のための単層膜媒体と反強磁性体記録媒体の比較
サイモン グリーブス東北大)・金井 靖新潟工科大)・村岡裕明東北大MR2017-22
マイクロ波アシスト磁気記録 (microwave-assisted magnetic recording: MAMR)で... [more] MR2017-22
pp.29-34
ED 2016-10-25
15:20
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) 層間反強磁性Cr(001)を用いた電界放出電子のスピン偏極度の安定化
宮崎健人阪井那央哉三重大)・永井滋一岩田達夫梶原和夫畑 浩一三重大/三重大極限ナノエレセED2016-47
電子の持つ電荷とスピンの両方の自由度を応用するスピントロニクスの発展には、磁性体表面・界面のスピン状態を、原子分解能で評... [more] ED2016-47
pp.17-20
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-10-14
15:00
秋田 秋田県産業技術総合研究センター 高度技術研究所 L10 FePtRh薄膜における強磁性-反強磁性相変化を利用したパターニング
長谷川 崇石尾俊二秋田大MR2010-25
本研究では、L10 FePtのPtをRhで置換したL10 FePt1-xRhx薄膜を作製し、本材料系が将来の磁気記録媒体... [more] MR2010-25
pp.19-23
ITE-MMS, MRIS
(共催)
2009-11-13
15:15
東京 早稲田大学 [招待講演]交換結合膜の薄膜化による磁気ヘッド再生ギャップ長の低減
三俣千春日立金属)・佐久間昭正深道和明東北大MR2009-33
磁気ヘッドの再生素子に用いられる反強磁性膜について,再生ギャップ長を低減させるための薄膜化を目的とし,反強磁性(AFM)... [more] MR2009-33
pp.25-30
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会