お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2020-08-24
10:05
ONLINE オンライン開催 半導体光増幅器内での周波数チャープを用いた4 bit光デジタル・アナログ変換
相楽昌希岡田拓也汪 瑞松浦基晴電通大PN2020-13
半導体光増幅器内では,光信号が増幅される際の利得変化によって生じる屈折率変化のために,光信号の立ち上がり・立ち下がりに周... [more] PN2020-13
pp.1-5
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-17
10:55
神奈川 慶應義塾大学 補助送信機による自己干渉除去のためのWidely Linearフィルタ設計における適応アルゴリズムの評価
福井崇久小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2019-31
帯域内全二重では同一周波数で同時に送受信するため,端末が自身の送信信号を強い自己干渉として受信し,低雑音増幅器での非線形... [more] RCS2019-31
pp.47-52
AP, MW
(併催)
2018-09-21
09:30
東京 東京工業大学 26GHz帯ダイレクトディジタルRF変調器用イメージエンハンスメント型1ビットDAC
張 俊皓数野将史本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2018-62
我々は,直接ディジタル信号からナイキスト周波数を超えるRF信号を生成することができるダイレク ダイレク トディジタル ト... [more] MW2018-62
pp.17-21
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]帯域内全二重と自己干渉除去の構成
宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2017-375
帯域内全二重は,同一周波数における同時送受信を可能とする通信方式であり,5G & Beyondに向けて研究・開発が進めら... [more] RCS2017-375
p.313
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
11:40
沖縄 アートホテル石垣島 MOCCⅡを用いた電流モード低周波ユニバーサルフィルタの周波数特性改善に関する検討
松尾翔太松元藤彦大淵武史中村洋紀防衛大CAS2017-69 ICD2017-57 CPSY2017-66
2nd generation multiple output current conveyor(MOCCII)を用いたユ... [more] CAS2017-69 ICD2017-57 CPSY2017-66
pp.31-36
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
14:10
沖縄 アートホテル石垣島 ソースフォロワとリアクタンスで構成した遅延要素を用いる光伝送用アナログFIRフィルタの広帯域化のための検討
市川 遼和田和千明大CAS2017-73 ICD2017-61 CPSY2017-70
本稿では,ソースフォロワとリアクタンスで構成した遅延要素を用いる光伝送用アナログFIRフィルタの広帯域化のための検討をす... [more] CAS2017-73 ICD2017-61 CPSY2017-70
pp.51-56
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
14:30
熊本 くまもと県民交流館パレア テラヘルツ帯ビデオイメージングに向けた微弱信号の読み出しシステムの設計
吉川俊之池田 誠東大CPM2017-83 ICD2017-42 IE2017-68
本研究ではテラヘルツ帯ビデオイメージングデバイスにおいて,検波された微小信号をディジタル信号へ変換しデバイスの外部へ読み... [more] CPM2017-83 ICD2017-42 IE2017-68
pp.21-25
NLP, CAS
(共催)
2012-09-21
14:00
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス [招待講演]損失を持つ疎結合トランスを用いた受動複素バンドパスフィルタ
庄野和宏天野 悠筑波大CAS2012-45 NLP2012-71
本研究は,損失を持つ疎結合トランスを用いた受動複素フィルタの構成法を提案している.提案する複素フィルタは,所望する通過帯... [more] CAS2012-45 NLP2012-71
pp.81-86
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-24
14:10
大阪 大阪大学中之島センター オールパスフィルタの付加によるダクト用ANC回路の性能向上
兵藤 樹朝倉 岳塚田 究加藤正史名工大EA2012-12 SIP2012-12 SP2012-12
ダクトにおける低周波騒音を低減する手法としてアクティブノイズコントロール(ANC)が知られており,我々はアナログ回路によ... [more] EA2012-12 SIP2012-12 SP2012-12
pp.65-69
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-09
13:05
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 フローティング型スケーリングキャパシタの一構成
藤井達哉松元藤彦大淵武史阿部友美防衛大CAS2011-141 SIP2011-161 CS2011-133
大きな時定数を必要とする集積化低周波フィルタのチップ面積を削減するための手法として、電流帰還によって見かけ上のキャパシタ... [more] CAS2011-141 SIP2011-161 CS2011-133
pp.189-194
AP, ITE-BCT
(連催)
2012-02-09
13:00
広島 NHK広島 時分割多重を用いる単一受信機によるアダプティブアレーのスイッチ切換方法に関する検討
古賀健一東海理化/名工大)・菊間信良平山 裕榊原久二男名工大)・古池竜也岩下明暁水野善之東海理化AP2011-188
従来のアダプティブアレーアンテナでは,フィルタ,アンプ,ダウンコンバータ,AD コンバータ等の回路がアンテナごとに必要と... [more] AP2011-188
pp.31-36
MW, AP
(併催)
2011-09-08
15:00
大阪 大阪大学 (豊中キャンパス) 時分割多重を用いる単一受信機によるアダプティブアレーのアナログ回路削減に関する検討
古賀健一東海理化/名工大)・菊間信良平山 裕榊原久二男名工大)・古池竜也岩下明暁水野善之東海理化AP2011-65
アダプティブアレーアンテナにおける回路規模の削減手法について提案する.従来のアダプティブアレーアンテナでは,フィルタ,ア... [more] AP2011-65
pp.7-12
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-28
17:30
福岡 門司港レトロ・港ハウス 広帯域光通信用帯域分割受信装置の試作と評価
松井宗大工藤理一鷹取泰司中川匡夫石原浩一溝口匡人小林孝行宮本 裕NTTOCS2010-68 OPE2010-104 LQE2010-77
デジタル信号処理による光伝送信号のコヒーレント受信が脚光を浴びているが,信号の広帯域化が進むにつれてアナログデジタル変換... [more] OCS2010-68 OPE2010-104 LQE2010-77
pp.79-84
ICD, SDM
(共催)
2010-08-26
10:25
北海道 札幌エルプラザ内男女共同参画センター A 2.7mW 4th-Order Active Gm-RC Bandpass Filter with 60MHz Center Frequency and Digital/Analog Tuning Techniques
Jingbo ShiTakayuki KonishiToru KashimuraShoichi MasuiTohoku UnivSDM2010-127 ICD2010-42
 [more] SDM2010-127 ICD2010-42
pp.17-22
SP 2010-03-05
14:45
東京 芝浦工大(豊洲キャンパス) 声道アナログ・モデルを参照したフィルタモデルの検討
川田拓信三木信弘公立はこだて未来大SP2009-164
声道アナログ・モデルにおいて,従来では声道内では損失の影響がないものとして見なされてきた.しかし,声道内の損失は声帯波形... [more] SP2009-164
pp.93-98
ICD, ITE-IST
(共催)
2009-10-02
12:15
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京(田町) インターリーブADCでのタイミングスキュー影響のデジタル補正技術
浅見幸司アドバンテスト)・○黒澤烈士立岩武徳宮島広行小林春夫群馬大ICD2009-52
この論文ではインターリーブADCのチャネル・サンプリング・クロック間のタイミングスキューの影響をデジタルフィルタで補正す... [more] ICD2009-52
pp.105-110
CAS, MSS
(共催)
2008-11-07
09:30
大阪 大阪大学 可変フィルタバンクに基づくディジタル補聴器実現
登 天波東邦大CAS2008-52 CST2008-30
本論文では、我々は3チャンネル可変フィルタバンクに基づくディジタル補聴器の実現法を提案する。この3チャンネル可変フィルタ... [more] CAS2008-52 CST2008-30
pp.41-46
CAS, MSS
(共催)
2008-11-07
09:55
大阪 大阪大学 係数対称性に基づく3チャンネル可変フィルタバンクの低複雑度実現
登 天波東邦大CAS2008-53 CST2008-31
3チャンネル可変フィルタバンクの帯域幅と振幅特性が自由に調整できるため、様々な難聴特性の高精度補聴に適する。本論文では、... [more] CAS2008-53 CST2008-31
pp.47-52
VLD, CAS, SIP
(共催)
2008-06-27
11:35
北海道 北海道大学 高等教育機能開発センター 局所負帰還を持つ線形トランスコンダクタのためのNIC分圧器
松元藤彦園田剛士・○宮澤壽志大中村晋太朗野口泰明防衛大CAS2008-26 VLD2008-39 SIP2008-60
局所負帰還をもつ線形CMOSトランスコンダクタは中間電圧端子を持つため、分圧器を必要とする。一方、トランスコンダクタを用... [more] CAS2008-26 VLD2008-39 SIP2008-60
pp.43-47
CAS, NLP
(共催)
2005-09-15
14:35
新潟 長岡技術科学大学 阻止域と通過域の両方が同時に等リプル特性になるRCポリフェーズフィルタの素子値設計法と素子値広がりの検討
田邊寛朗谷本 洋北見工大
多段RCポリフェーズフィルタの阻止域と通過域が同時に等リプルになる素子値の設計手法について報告する.等リプル特性を有する... [more] CAS2005-30 NLP2005-43
pp.25-30
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会