電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI 2020-01-31
13:50
香川 ことひら温泉琴参閣 Initial Evaluation of a Compressive Measurement-Based Acoustic Vehicle Detection and Identification System
Billy DawtonShigemi IshidaYuki HoriMasato UchinoYutaka ArakawaAkira FukudaKyushu Univ.SeMI2019-116
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SeMI2019-116
pp.69-74
EA, US
(併催)
2020-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]非線形音響の数値計算による超音波と2次波の伝搬過程の比較 ~ 不可視領域へ回折する音波について ~
大山元春大久保 寛首都大東京US2019-85
パラメトリックスピーカを用いた空気中における不可視領域音響センシングが提案され,実験的にその実現可能性が議論されている.... [more] US2019-85
pp.83-87
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
11:50
北海道 道東経済センタービル 相対距離測定OFDRを用いた光ファイバ振動分布測定による架空ケーブル弛み区間の特定
岡本達也飯田大輔押田博之NTTOFT2019-30
光通信ネットワークを構成する光ファイバは敷設環境固有の外乱により振動している.敷設光ファイバをセンシングファイバとして活... [more] OFT2019-30
pp.33-36
US 2019-06-17
14:55
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 超指向性音源を用いた不可視領域空中音響センシングのための信号符号化法
香山聖実大久保 寛田川憲男首都大東京US2019-22
空中音響センシングとは音波を用いた空中におけるセンシングである. センシング技術には,光,電波,音
波,レーザなど様々... [more]
US2019-22
pp.15-19
ASN 2019-01-29
09:00
鹿児島 休暇村 指宿 マイクを用いた車両検出システムにおける環境ノイズ削減手法の提案
李 承諭石田繁巳久保一雄内野雅人九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大ASN2018-85
ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)において,道路を走行する車両を... [more] ASN2018-85
pp.35-40
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-02-16
11:10
沖縄 沖縄県立博物館 講座室 後方誘導ブリルアン散乱光をシードとして用いた多段前方ブリルアン散乱光の発生 ~ 概念の提案と実験的観測および音響インピーダンスの分布測定への応用 ~
林 寧生東大)・水野洋輔中村健太郎東工大)・セット ジイヨン山下真司東大
はじめに、前方多段ブリルアン散乱(CFBS)スペクトルを後方誘導ブリルアン散乱光を用いて発生させる概念を提案した。この提... [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2017-08-09
15:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]バイノーラル音空間収音再生手法SENZIの252chリアルタイム実現
坂本修一東北大)・本郷 哲仙台高専)・岡本拓磨NICT)・岩谷幸雄東北学院大)・鈴木陽一東北大EA2017-33
聴取者の周囲を取り巻く音空間情報の高精度再現技術は,マルチメディアシステムの高度化につながる重要な技術である.我々は,球... [more] EA2017-33
pp.39-40
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-17
10:20
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) GAWBSスペクトルの外部液体の音響特性への依存性 ~ 音響インピーダンス計測への応用 ~
林 寧生東大)・水野洋輔中村健太郎東工大)・セット ジイヨン山下真司東大OCS2016-76 OFT2016-51 OPE2016-168
導波型音響波ブリルアン散乱(GAWBS)スペクトルの外部音響インピーダンス依存性を調査した。外部音響インピーダンスは、蔗... [more] OCS2016-76 OFT2016-51 OPE2016-168
pp.27-32(OCS), pp.33-38(OFT), pp.43-48(OPE)
NS 2016-10-20
13:00
兵庫 姫路・西はりま地場産業センター [奨励講演]Enhanced Sound Mapping for Successive Vehicle Detection in Acoustic Vehicle Count System
Song Liu・○Shigemi IshidaKyushu Univ.)・Shigeaki TagashiraKansai Univ.)・Akira FukudaKyushu Univ.NS2016-88
Vehicle counting is one of the fundamental tasks in the inte... [more] NS2016-88
pp.1-6
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]超指向性スピーカと超解像信号処理を組み合わせた音響センシングの基礎検討
朝倉裕也大久保 寛田川憲男首都大東京EA2015-117 SIP2015-166 SP2015-145
これまで音波を使ったセンシングでは,生体内や水中などの分野では実用が進んでいるが,空中においては必ずしも十分な成果が得ら... [more] EA2015-117 SIP2015-166 SP2015-145
pp.283-286
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-18
10:20
沖縄 沖縄大学 コヒーレントOTDRによる動的歪の分布センシングに関する数値シミュレーション
小山田弥平志波光晴物質・材料研究機構)・岸田欣増ニューブレクスOFT2015-58 OPE2015-218
光ファイバ中のレイリー散乱を利用した音響波の分布センシング技術(DAS: Distributed acoustic se... [more] OFT2015-58 OPE2015-218
pp.17-22
OFT, OCS
(併催)
2015-08-28
09:50
北海道 小樽経済センター 光ファイバによる分布型音波センサの試作とその信号処理
西口憲一阪大)・李 哲賢グジク アーター横山光徳岸田欣増ニューブレクスOFT2015-21
狭線幅レーザを用いた光ファイバによる分布型音波センシング(DAS)システムの試作を行った.DAS にはレイリー後方散乱光... [more] OFT2015-21
pp.29-34
EMM 2014-01-27
14:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 遠隔レンダリング型聴覚ディスプレイの試作
岩谷幸雄庄子拓也川崎誉洋千葉順子東北学院大)・大谷 真信州大)・土屋隆生同志社大EMM2013-90
聴覚ディスプレイは実収録あるいはレンダリングされたバーチャル音空間の情報・コンテンツを両耳に与えるためのシステムである.... [more] EMM2013-90
pp.11-16
US 2013-11-12
11:30
石川 金沢工業大学 弾性チューブの音響特性に基づいた分布型力センサ
中村健太郎東工大US2013-66
ロボット用途その他で荷重の分布を測定する要求が増えている。柔軟、非金属などが必要とされることも多い。これに対し、本研究で... [more] US2013-66
pp.67-72
US, EA
(併催)
2013-01-24
11:20
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 MTIフィルタと位相追尾を用いた微小振動計測の実験的検討
干場功太郎平田慎之介蜂屋弘之東工大US2012-90
音波を送波し,その反射波を観測することで周囲環境の情報を取得する空中音響センシングは,周辺物体の位置・形状・材質・運動な... [more] US2012-90
pp.13-18
US 2011-07-29
13:20
京都 京都電子工業株式会社 第三工場2階 大ホール 発泡材を用いた音響整合層による空中超音波センサの検知距離拡大の検討
井幡光詞木村友則宮下裕章小西善彦井上 悟三菱電機US2011-36
空中超音波センサは、比較的簡易な装置構成で物体の検知システム、人の位置や動きの計測システム等が実現で
き、広く応用され... [more]
US2011-36
pp.75-78
US 2011-05-24
15:40
東京 機械振興会館 地下3階2号室 布を通過した音波を用いた微小振動物体の検出
干場功太郎福島遼介高山潤也蜂屋弘之東工大US2011-12
着衣状態の人の音波による呼吸・心拍の非接触測定を行うことを目的に,衣服の音波減衰の大きさを測定するとともに,衣服の背後の... [more] US2011-12
pp.25-30
EA 2011-03-18
11:15
愛知 名古屋大学 複数車両に対応したマイクロホンアレーによる接近車両検出システムの構築
坂野秀樹旭 健作山本修身小川 明山田啓一名城大EA2010-128
我々は,交差点での出会い頭事故の防止を目的として,音響による接近車両の検出を検討している.
従来は,単数の車両の到来に... [more]
EA2010-128
pp.13-16
EMD 2011-03-04
14:45
埼玉 日本工業大学 穿刺型超音波顕微鏡用振動走査法による生体計測
木屋雅之柄澤浩一吉澤昌純都立産技高専)・入江喬介マイクロソニック)・守屋 正首都大東京名誉教授)・伊東紘一常陸大宮済生会病院EMD2010-161
細径石英棒を用いた穿刺型超音波顕微鏡用の走査法の改善のために,オーディオスピーカを用いて,従来よりも安価で速い走査法を開... [more] EMD2010-161
pp.37-40
US 2009-05-29
13:00
東京 機械振興会館 空中音響計測における人ターゲット反射特性の評価
福島遼介東工大)・松尾 宏山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2009-8
空中における音響センシングは周辺物体の位置,形状,材質,運動などのさまざまな情報を取得できる方法であると考えられている.... [more] US2009-8
pp.1-6
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会