電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-04
14:30
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 車椅子試験用ダミーの変更が車椅子走行耐久性試験結果に与える影響
香西良彦半田隆志埼玉県産技総合センター)・伊庭栄樹作村景理日本福祉用具評価センターWIT2019-36
車椅子の強度は日本工業規格(JIS,Japanese Industrial Standards)や国際標準化機構(ISO... [more] WIT2019-36
pp.35-38
MBE 2019-05-19
13:35
新潟 新潟大学 座圧分布を用いた電動車いす用インタフェースの安全性および操作性の検討
石井拓弥堀 潤一露木克望新潟大MBE2019-8
本研究では,ジョイスティックに代わる電動車いす用インタフェースとして,車いす使用者の姿勢変化で生じる座圧分布を用いたイン... [more] MBE2019-8
pp.39-44
CQ, CBE
(併催)
2019-01-18
09:55
東京 首都大学東京 無線LAN遠隔制御走行車の走行特性に対する遅延変動吸収バッファの効果
永井勇希奥田和也中村僚兵葉玉寿弥防衛大CQ2018-82
無線LANを利用した遠隔制御走行車システムの実現性について検討している.共用型の無線LANを利用する場合,電波環境の変動... [more] CQ2018-82
pp.35-40
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-15
13:10
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス [招待講演]脳波を含む生体情報を用いた未来への挑戦
中沢 実金沢工大NS2018-136 CQ2018-63 ICM2018-24
近年,人の脳活動を利用して,人とのコミュニケーションやロボット操作を行っていくBrain Machine Interfa... [more] NS2018-136 CQ2018-63 ICM2018-24
p.37(NS), p.1(CQ), p.1(ICM)
CS 2018-07-13
10:55
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 屋内遠隔制御車いすのための無線LANハンドオーバー技術の提案
奥田和也永井勇希中村僚兵葉玉寿弥防衛大CS2018-38
自律走行を行う車いすの研究開発が進められている.車いすの自動制御技術は,介護のための労力の低減や高齢者の活動サポートに貢... [more] CS2018-38
pp.127-132
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]ボディエリアネットワークを用いた加速度情報の取得と伝送による車椅子利用者の活動量解析
小林 匠横浜国大)・中村 健横浜市大)・横山 修村田知之神奈川リハビリテーション病院)・河野隆二横浜国大RCC2018-5 MICT2018-5
近年重要度を増すリハビリテーション医学において,下肢麻痺患者の活動量の低下が全身症状へつながる可能性が指摘されている.
... [more]
RCC2018-5 MICT2018-5
pp.21-24
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
10:00
東京 機械振興会館 MMG/EMGハイブリッドセンサを用いた足こぎ車椅子のペダリング評価
福原真一川崎医療福祉大)・渡辺彰吾・○岡 久雄岡山大MBE2017-100
筋を収縮させるための電気信号(EMG)と筋収縮した結果生じる筋音信号(MMG)を同時計測できるMMG/EMGハイブリッド... [more] MBE2017-100
pp.99-102
PRMU, CNR
(共催)
2018-02-20
09:30
和歌山 和歌山大学 自律移動型車椅子のための頭部方向を入力とした搭乗者の興味対象推定システム
山田賢治慶大)・長谷川孔明豊橋技科大)・岨野太一今井倫太慶大PRMU2017-162 CNR2017-40
本稿では電動車椅子の搭乗者が余分な操作を行うことなく,興味を惹かれた対象に対して近づくことのできるWE-HIシステムを提... [more] PRMU2017-162 CNR2017-40
pp.97-102
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
10:20
大阪 大阪府立大学 複数フレームの統合による混雑環境での車椅子利用者検出に関する検討
谷川右京川西康友出口大輔井手一郎村瀬 洋名大)・秋山達勇NECPRMU2017-114 MVE2017-35
近年,車椅子利用者を支援するため,監視カメラ映像から車椅子利用者を検出するシステムが求められている.しかし,車椅子利用者... [more] PRMU2017-114 MVE2017-35
pp.15-20
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-06
10:10
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 新たな車椅子強度基準の提案
香西良彦佐藤宏惟増渕維摩半田隆志サイテックWIT2017-51
車椅子の強度は日本工業規格(JIS,Japanese Industrial Standards)等により規定され使用者の... [more] WIT2017-51
pp.7-10
ITS 2017-06-21
14:00
埼玉 埼玉大学 自動走行車の搭乗者が受けるストレスに関する個人差の分析
澤邊太志岡島智也神原誠之萩田紀博奈良先端大ITS2017-3
近年では自動車に加えて, シニアカー, 電動車椅子などを含むパーソナルモビリティの自動走行化が数多くみられるが, それら... [more] ITS2017-3
pp.13-18
LOIS 2017-03-02
09:00
沖縄 大濱信泉記念館 一般車椅子利用者からのセンサ情報を活用したオンデマンド型バリアフリーストリートビューシステム
荒井研一立石拓也小林 透長崎大)・曽根原 登NIILOIS2016-62
本研究では,一般的な車椅子に装着した各種センサからの情報をソーシャルバリアフリー情報として収集し,オンデマンドでバリアフ... [more] LOIS2016-62
pp.1-6
HCS 2016-09-14
13:30
石川 しいのき迎賓館 [ポスター講演]BLE対応スマートフォンを持った同伴者と協調移動するロボット車椅子
関根凌太高橋秀和鈴木亮太福田悠人小林貴訓久野義徳山崎敬一埼玉大)・山崎晶子東京工科大HCS2016-55
近年の高齢者社会の進行に伴う介護士不足の問題に対し,我々は,同伴者に自動併走することで
車椅子操作の負担が無く,車椅子... [more]
HCS2016-55
pp.11-15
AI 2016-06-27
10:40
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 筋電位センサを用いた全方向車椅子ロボットのファジィ走行制御
前田陽一郎ものつくり大)・石橋正次兵庫県立大AI2016-2
近年、障害者や高齢者を対象とした介護ロボットや福祉ロボット、デバイスやシステムの研究開発が進んでおり、老人福祉施設や障害... [more] AI2016-2
pp.7-12
CNR 2016-06-19
15:45
東京 FabCafe Tokyo (東京都渋谷区道玄坂1-22-7 1F) 人工物とのインタラクション過程の違いがメンタルモデルに与える影響の評価
長谷川孔明今井倫太慶大CNR2016-4
人間が自律的な人工物とのインタラクションを行う際に,その人工物の振る舞いをどのように解釈するかという問題は,人工物を設計... [more] CNR2016-4
pp.17-20
PRMU, SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2016-06-14
10:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター 部位追跡を併用した車椅子利用者の検出に関する検討
谷川右京川西康友出口大輔井手一郎村瀬 洋名大)・川合 諒NEC)・関谷俊一ALSOKPRMU2016-46 SP2016-12 WIT2016-12
近年,車椅子利用者の自立を支援するため,監視カメラ映像を用いた車椅子利用者の自動検知への需要が高まっている.
しかし,... [more]
PRMU2016-46 SP2016-12 WIT2016-12
pp.65-70
WIT 2016-03-05
11:00
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 車いすユーザの外出時におけるバリア解消を目的とした飲食店検索システムの開発と評価
加藤亜由相馬祥子渡辺隆行東京女子大WIT2015-101
車いすユーザが必要とする情報を検索しやすいシステムを開発し,その有効性を検証した.まず,車いすユーザにアンケート調査を行... [more] WIT2015-101
pp.71-76
CNR 2015-12-18
15:15
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 自律走行車椅子における軌跡修正を用いた個人適応システム
古谷誠悟長谷川孔明今井倫太慶大CNR2015-30
本稿では自律走行中の車椅子においてその走行軌跡を修正する事で,ユーザの理想とする走行を実現し,車椅子とユーザの個人適応を... [more] CNR2015-30
pp.79-85
CNR 2015-12-18
16:15
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 パーソナルエージェントによる電動車いす運転支援
中野将尚石原達也望月崇由山田智広NTTCNR2015-32
電動車いすによる交通事故が社会的な問題となっている.我々は,より安全に電動車いすを運転するための運転支援方法として,「ユ... [more] CNR2015-32
pp.93-97
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2015-12-08
17:30
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 介助型パワーアシスト車椅子の段差乗り越え特性と操作特性
工藤和歩三村宣治新潟大WIT2015-70
先行研究により介助型車椅子の前輪を大きくすることで段差乗り越え時の介助者にかかる負担を軽減することが分かった.本研究では... [more] WIT2015-70
pp.39-42
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会