お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SC
(共催)
2021-11-06
09:35
ONLINE オンライン開催+現地(KBSE:盛岡市,SC:なし)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]ゲーミフィケーションに基づく地域理解動機付けのためのクイズラリープラットフォームの試作
明石拓弥大浦秀喜成松智輝山名莉央大薗隼人酒匂大輝中井哲也中村匡秀神戸大KBSE2021-30 SC2021-29
著名な観光資源を持たない地方自治体にとって,人々にその地域の魅力を理解してもらい,旅行で訪れてもらうことは容易ではない.... [more] KBSE2021-30 SC2021-29
pp.31-36
ET 2021-01-23
13:30
ONLINE オンライン開催 coil式学習法を利用した英単語学習webシステムの提案および評価
木下透弥久松潤之阪電通大ET2020-47
本稿では、coil(Combination Of Initial Letters)式学習法を利用した英単語学習
web... [more]
ET2020-47
pp.7-12
DE 2020-06-27
10:05
ONLINE オンライン開催 Web上で出現する健康用語の相関ルールに基づいた健康記事の推薦手法の検討
トリン ヴィエト トン鷹野孝典神奈川工科大DE2020-4
本稿では,Web上で出現する健康用語の相関ルールに基づいた健康記事の推薦手法を提案する.健康情報をWeb上で検索する場合... [more] DE2020-4
pp.19-24
LOIS 2020-03-12
16:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
スマートシティ・アナリティクスのための細粒度地図彩色Webサービスの提案
中井哲也佐伯幸郎中村匡秀神戸大LOIS2019-84
本研究では,細粒度で蓄積される地理空間情報の可視化を,より手軽かつ効率的に作成する手法として,FigMap4SC (Fi... [more] LOIS2019-84
pp.163-168
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
15:30
茨城 筑波技術大学 公立図書館のWebページにおける障害者向け資料に関する掲載情報の調査
荒木孝介元木章博鶴見大WIT2017-72
日本図書館協会が作成した「図書館における障害者差別解消のガイドライン」(2016)において,障害者向け資料の提供方法の一... [more] WIT2017-72
pp.73-76
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2016-11-07
17:15
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA 6階601(BC)研修室 観光オントロジーの構築のための語彙基盤の提案
槇 俊孝髙橋和生若原俊彦山口明宏福岡工大)・小舘亮之津田塾大)・小林 透長崎大)・曽根原 登NIIISEC2016-59 SITE2016-49 LOIS2016-37
近年,オープンデータの潮流に伴い日本政府の後押しによりLinked Open Data (LOD) を公開する自治体数が... [more] ISEC2016-59 SITE2016-49 LOIS2016-37
pp.51-56
HIP 2016-09-28
10:00
奈良 奈良春日野国際フォーラム Webカメラを用いた瞳孔径計測手法の提案
佐藤壮平石原正規首都大東京HIP2016-50
日常における情動の変化は様々な生理指標に現れることが知られている.その一例として,瞳孔の拡大・縮小が挙げられる.自律神経... [more] HIP2016-50
pp.37-40
ASN 2014-05-29
14:30
東京 東京大学先端科学技術研究センター An棟2階 コンベンションホール [ポスター講演]アドホック測位ネットワークにおける接続端末分散手法の評価
高嶋瑶子石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大ASN2014-29
筆者らは,無線LANを用いたオンデマンド屋内位置情報サービスの実現を目指している.オンデマンド位置情報サービスでは測位シ... [more] ASN2014-29
pp.103-108
NS, IN
(併催)
2014-03-06
11:40
宮崎 宮崎シーガイア Websocket技術を用いてASPサービス化したHEMSの性能評価
童 チイリン長谷川 剛村田正幸松岡茂登阪大NS2013-192
我々の研究グループでは,Home Energy Management System (HEMS)をクラウド型ASPサービ... [more] NS2013-192
pp.91-96
SC 2014-01-10
17:05
東京 国立情報学研究所 Context Aware Web Service Similarity and Visualization
Banage T. G. S. KumaraIncheon PaikHiroki OhashiYuichi YaguchiUniv. of AizuSC2013-18
 [more] SC2013-18
pp.31-36
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 仕掛学を用いたみかん販売促進に関する研究
小林愛実小林寛高笹本芳和大塚真吾神奈川工科大
現状の果樹園農家は作業量の多さに見合った報酬を得ることが難しいため,若者から敬遠される傾向があり,これが果樹園における後... [more]
ICSS, IA
(共催)
2012-06-21
14:55
東京 東海大学 高輪キャンパス 1号館2階 1206 教室 (1 日目) Webブラウザ拡張機能を用いた認証連携基盤の機能拡張フレームワークの提案
秋山豊和京都産大)・西村 健山地一禎中村素典NIIIA2012-3 ICSS2012-3
学術e-リソースの提供機関および利用機関からなる連合体「学認」において,
これまでにWebシングルサインイオンを用いた... [more]
IA2012-3 ICSS2012-3
pp.13-18
IA 2011-10-21
14:00
海外 大連理工大学 名古屋大学安否確認システムの現状と東日本大震災からの教訓
梶田将司太田芳博・○大平健司田島尚徳石黒聡士飛田 潤高倉弘喜伊藤義人名大IA2011-33
名古屋大学では,東海地震等の大規模災害時の安否確認を行うため,名古屋大学ポータルを利用した安否確認システムの独自開発に着... [more] IA2011-33
pp.45-50
AI 2011-02-28
10:30
大阪 関学大阪梅田キャンパス 協調的な言語サービス基盤上における複合辞書アクセスサービスの検討
林 良彦阪大AI2010-44
Web 上の言語サービス基盤においては,Web サービス化された言語資源をWeb サービス技術によって組み合わせることに... [more] AI2010-44
pp.1-6
TL 2011-02-04
15:20
東京 機械振興会館 オンライン辞書構築による中国語結果動詞の文型と意味の統合的学習
砂岡和子早大)・Zhan Weidong北京大TL2010-53
結果を表す中国語のV-R複合動詞は、その生産性の高さと意味の豊富さにおいて日本語や英語の補語動詞を凌駕する。V1-V2結... [more] TL2010-53
pp.43-47
ET 2010-05-28
15:45
滋賀 立命館大学 Webプログラミング言語教育のためのプレゼンテーションツールの開発
上西秀和室田真男東工大ET2010-6
プログラミングの授業時に教師がサンプルコードとその動作を演示する場合、プレゼンテーション画面と実行環境を切り替えながら説... [more] ET2010-6
pp.25-30
SS 2010-03-08
10:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス ユビキタスネットワークにおけるサービス資源検索のためのサービスレジストリの考察
瀬戸英晴江上公一松尾周平井垣 宏中村匡秀神戸大SS2009-51
将来的なユビキタスネットワークにおいては,ネットワークに偏在する
多種多様なサービス資源をユーザ要求やコンテキストに合... [more]
SS2009-51
pp.19-24
ET 2010-03-05
14:15
高知 高知大 授業に適応的なWeb型教育環境のジェネレータ
春原将寿森本康彦学芸大)・中村勝一福島大)・河野真也横山節雄学芸大附属高校)・宮寺庸造学芸大ET2009-117
本研究では,教員が行いたい授業に適応的なWeb型教育ツール群を有するWeb型教育環境を自動生成するジェネレータを開発した... [more] ET2009-117
pp.77-82
AI 2010-02-23
16:10
京都 京都大学吉田キャンパス 言語資源に関する国際標準とオントロジーに基づく言語サービスの検討
林 良彦楢和千春Bora Savas阪大AI2009-39
言語グリッドにおける言語サービスはフラットな分類体系により分類され,分類タイプに応じたAPI により利用できる.すでに6... [more] AI2009-39
pp.53-58
IA 2009-12-18
11:20
東京 機械振興会館 ストリーム処理系System Sを基盤にしたWebサーバーの実装と評価
老木智章東工大)・鈴村豊太郎日本IBMIA2009-70
我々はIBM Researchが開発しているストリーム処理系System S上で動作するウェブサーバーTonegawaを... [more] IA2009-70
pp.27-32
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会