お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-ICS
(連催)
2021-07-02
15:15
ONLINE オンライン開催 SNSマーケティング応用に向けたTwitter上のプライベートグラフ における地理的な偏りの検証
榊 剛史Hottolink)・松野省吾群馬大)・檜野安弘HottolinkNLC2021-5
マーケティングにおいては,同質性の高い消費者をひとまとまりのクラスタと見なし,そのクラスタを用いて,マーケティング・コミ... [more] NLC2021-5
pp.25-30
HCS 2019-10-26
10:40
東京 日本大学三軒茶屋キャンパス 広告配信要求ログを用いたパーソナリティ推定
小林亮博石川雄一KDDI総合研究所)・黒柳 茂Supership)・南川敦宣KDDI総合研究所HCS2019-40
近年,性格や価値観といったユーザのパーソナリティと広告効果との関係に注目が集まっており,Webページに訪れるユーザのパー... [more] HCS2019-40
pp.1-6
SWIM 2015-02-27
16:30
東京 機械振興会館 ウェブ閲覧履歴に基づくウェブサイトの類似性判別 ~ SVDとICAによる次元削減効果の比較 ~
青木友花松田晃一大妻女子大)・竹内彰一ソネットSWIM2014-32
ウェブ広告配信ログに含まれるユーザがどのサイトに何回訪問したかを表すデータより、サイト×ユーザの行列を作成し、それを基に... [more] SWIM2014-32
pp.31-36
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-27
09:30
香川 丸亀町レッツホール(高松市) N-gramモデルを用いたTwitterにおける影響力のあるツイート分析
中田侑輝上岡英史芝浦工大MoMuC2012-20
近年のソーシャル・ネットワーキング・サービスの著しい発展により,誰もが簡単に情報を発信することが可能となった.これらのサ... [more] MoMuC2012-20
pp.7-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 効果的なWebレイアウトの構成 ~ 広告領域の検討 ~
大懸由佳畑中基希納富一宏神奈川工科大
本稿では,Webレイアウトにおいてメインのコンテンツ領域と広告領域が占める比率を検討する.ユーザが広告を煩わしく思わず,... [more]
ICSS 2009-11-13
13:55
宮崎 宮崎大学 Web Tracking Site Detection and Blacklist Generation Based on Temporal Link Analysis
Akira YamadaKDDI R&D Labs. Inc.,)・Masanori HaraKDDI Corp.)・Yutaka MiyakeKDDI R&D Labs. Inc.,)・Kazuo HashimotoTohoku Univ.ICSS2009-58
Webトラッキングサイト・Webバグとは,Webページに小さな画像を埋め込むことによって閲覧者のアクセス先に関する情報を... [more] ICSS2009-58
pp.25-30
DE 2007-07-03
12:10
宮城 秋保温泉(仙台) 検索目的に基づくスニペットの動的再生成によるウェブ検索結果の個人適応化
高見真也田中克己京大DE2007-69
ウェブ検索エンジンは,ウェブページを発見するためだけではなく,知識やサービスにアクセスするための道具としても使われるよう... [more] DE2007-69
pp.283-288
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会