電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2016-03-08
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 Photonic Sub-Lambdaトランスポートネットワークにおける上りバースト信号の送信方向切り替えによる低遅延化方式の評価
服部恭太中川雅弘松田俊哉片山 勝行田克俊NTTPN2015-116
10-Gigabit-capable passive optical networks (XG-PON)技術、および40... [more] PN2015-116
pp.75-80
PN 2014-11-28
11:00
東京 NTT武蔵野R&Dセンター 光TDMリング網におけるトラヒック分布を考慮した高速リソース割当方式の評価
中川雅弘服部恭太片山 勝行田克俊NTTPN2014-24
著者らは,将来の大規模メトロ集線網を低コストに実現するために,集中制御型のWDM/TDMリング網の検討を進めている.これ... [more] PN2014-24
pp.21-26
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
09:50
大分 ビーコンプラザ(別府) 光L2スイッチネットワークにおける可変帯域パスプロテクションを実現する動的帯域割当方式
中川雅弘服部恭太片山 勝小川宏明NTTPN2014-3
著者らは,将来の大規模メトロ集線網を低コストに実現するために,集中制御型のWDM/TDM網である光L2スイッチネットワー... [more] PN2014-3
pp.13-18
PN 2014-03-03
15:45
香川 徳島文理大学香川キャンパス [奨励講演]光L2スイッチネットワークにおけるタイムスロット同期方式の評価
服部恭太中川雅弘片山 勝小川宏明NTTPN2013-99
我々は、大規模メトロネットワーク(NW)においてWDM/TDMにより効率的にトラヒック多重を可能とする光L2スイッチNW... [more] PN2013-99
pp.49-54
PN 2014-03-04
11:15
香川 徳島文理大学香川キャンパス 光L2スイッチネットワークにおける可変帯域パスリストレーション方式の性能評価
中川雅弘服部恭太片山 勝小川宏明NTTPN2013-104
著者らは,将来の大規模メトロ集線網を低コストに実現するために,集中制御型のWDM/TDM網である光L2スイッチネットワー... [more] PN2013-104
pp.73-78
PN 2013-08-08
13:00
北海道 北海道大学 大学院情報科学研究科 A13講義室 光L2スイッチネットワークにおける時刻配信型のタイムスロット同期方式の評価
服部恭太中川雅弘君島直樹片山 勝三澤 明NTTPN2013-8
我々は、大規模メトロネットワーク(NW)においてWDM/TDMにより効率的にトラヒック多重を可能とする光L2スイッチNW... [more] PN2013-8
pp.1-6
PN 2013-08-09
09:25
北海道 北海道大学 大学院情報科学研究科 A13講義室 光L2スイッチネットワークにおける高速帯域再割当を実現するパス帯域割当アルゴリズムの提案
中川雅弘服部恭太君島直樹片山 勝三澤 明NTTPN2013-16
著者らは,将来のメトロ集線網を経済的に実現するために,集中制御型のWDM/TDM網である光L2スイッチネットワークの検討... [more] PN2013-16
pp.47-52
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-21
15:35
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 光L2スイッチネットワークにおける階層化スケジューリング方式の提案
中川雅弘服部恭太君島直樹片山 勝三澤 明NTTNS2012-77
著者らは,省電力かつ柔軟なメトロ集線網の実現に向け,WDM技術とTDM技術を併用した光L2スイッチネットワークの検討を進... [more] NS2012-77
pp.141-146
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-21
11:40
山形 山形大学 光L2スイッチネットワークの提案
服部恭太中川雅弘君島直樹片山 勝三澤 明平松 淳NTTPN2012-3
WDM/TDM-PON技術の進展により、アクセスネットワーク(NW)の広帯域化/ビットあたりの低消費電力化が進んでいく中... [more] PN2012-3
pp.13-18
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会