電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2021-01-15
13:00
ONLINE オンライン開催 体積ホログラム分波器における補償波面の解像度に対する特性
林 穂高岡本 淳北大)・高畠武敏オプトクエスト)・品田 聡後藤優太和田尚也NICT)・小川和久富田章久北大OCS2020-34
我々はモード分割多重通信の合分波器として,体積ホログラムを用いたモード合分波器(VHDM)を提案している.VHDM によ... [more] OCS2020-34
pp.37-41
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-12
16:25
ONLINE オンライン開催 体積ホログラム分波器の出力信号の波面補償方法
林 穂高岡本 淳北大)・高畠武敏オプトクエスト)・品田 聡後藤優太和田尚也NICT)・小川和久富田章久北大OCS2020-25
体積ホログラム(VH)を用いたモード合分波器(VHDM)は,モード分割多重信号を一度に多重・分離できるため,コストの面で... [more] OCS2020-25
pp.11-14
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-18
14:30
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) 波長1550 nmにおける体積ホログラムを用いたモード分離器の回折効率向上
柴 泰純岡本 淳林 穂高小川和久富田章久北大)・高畠武敏オプトクエスト)・後藤優太品田 聡和田尚也NICTOCS2019-47 OPE2019-85 LQE2019-63
モード分割多重通信の実現に向けて,我々は体積ホログラムを用いたモード分離器 (Volume Holographic Mo... [more] OCS2019-47 OPE2019-85 LQE2019-63
pp.105-108
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2018-11-09
15:45
岡山 倉敷市芸文館 体積ホログラムを用いた空間モード分離器の波長1550 nmにおける分離特性の評価
品田 聡NICT)・清水新平柴 泰純北大)・高畠武敏オプトクエスト)・岡本 淳北大)・和田尚也NICTOCS2018-58
空間モード分割多重では,複数の空間モードを合分波する技術が必要である.空間系を用いた合分波方式は,モード数に対する拡張性... [more] OCS2018-58
pp.75-79
MRIS, IEE-MAG
(連催)
2018-03-09
11:30
愛知 名古屋大学 格子ベクトルの変化を考慮したブラッグ条件の導出と再生補償への応用
吉田周平近畿大)・堀内秀真東京理科大MR2017-52
ホログラフィーの原理を応用した光ストレージであるホログラフィックデータストレージでは,体積ホログラムの持つブラッグ選択性... [more] MR2017-52
pp.11-15
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-09-01
10:50
北海道 北海道大学 体積ホログラムを用いた空間モード分離器の波長850 nmにおける分離特性の評価
清水新平岡本 淳水川郁弥小川和久富田章久北大)・高畠武敏オプトクエスト)・品田 聡和田尚也NICTOCS2017-31
モード分割多重伝送では受信側で各モードを分離する技術が必要となる.体積ホログラムを用いたモード分離器は角度多重記録した体... [more] OCS2017-31
pp.45-50
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
14:30
北海道 北海道大学 光通信波長帯での体積ホログラムを用いた空間モード分離に向けた異波長記録再生実験
清水新平岡本 淳水川郁弥小川和久富田章久北大)・高畠武敏オプトクエスト)・品田 聡和田尚也NICT
モード分割多重伝送では受信端で各空間モードを分離する技術が必要となる.体積ホログラムを用いたモード分離器 (VHDM) ... [more]
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会