お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT, MI
(共催)
2020-11-04
09:50
ONLINE オンライン開催 ミリ波センサによる離散ウェーブレット変換及びバンドパスフィルタを用いた多方向からの心拍推定の一検討
佐藤駿佑胡 尭坤戸田 健日大MICT2020-8 MI2020-34
ミリ波FMCWレーダで被験者の生体信号を検出する際には,各反射物体とレーダの距離によって一部の干渉を除去することができる... [more] MICT2020-8 MI2020-34
pp.7-12
MI, MICT
(共催) [詳細]
2019-11-05
15:00
茨城 筑波大学 大量運動者からのマルチホップ生体情報収集法における集中・分散ハイブリッド型チャネル選択
小川涼平四方博之関西大)・濱上卓磨柳原健太郎川本康貴OKI)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大MICT2019-34 MI2019-61
本研究では、大量の運動者に装着したセンサノードから、WSN(Wireless Sensor Networks)により生体... [more] MICT2019-34 MI2019-61
pp.45-50
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]マルチホップ移動センサネットワークにおける適応スーパーフレーム変更の実験的検証
丸尾博人原 晋介阪市大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・四方博之関西大)・奥畑宏之ソリトンシステムズRCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
屋外で運動している大量の人間から無線を使って生体情報をリアルタイムに収集できるシステムAccuWiSe (Accurat... [more] RCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
pp.79-83(RCC), pp.105-109(NS), pp.101-105(RCS), pp.111-115(SR), pp.93-97(SeMI)
EMCJ, MICT
(併催)
2019-03-15
11:05
東京 機械振興会館 生体データ収集システムにおける無線センサノードの装着位置が伝送特性に与える影響
丸尾博人小倉裕史原 晋介阪市大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・四方博之関西大MICT2018-68
運動している人間にセンサノードを装着し,ワイヤレスを使って生体情報をリアルタイムに収集するシステムでは,運動の妨げになら... [more] MICT2018-68
pp.1-4
MICT 2019-01-11
16:15
東京 明治大学 駿河台キャンパス 大量運動者からの分散型チャネル選択を用いたマルチホップ生体データ収集法
新野 淳四方博之関西大)・濱上卓磨柳原健太郎川本康貴OKI)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大MICT2018-64
近年、運動者の健康状態や身体能力の把握を科学的に行うために、運動中の人間の生体情報モニタリングへの関心が高まっている。本... [more] MICT2018-64
pp.21-26
MICT 2019-01-11
16:40
東京 明治大学 駿河台キャンパス 適応ノードグルーピングを用いた大量運動者からの集中型マルチホップ生体データ収集法
小倉裕史阪市大)・四方博之関西大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・原 晋介阪市大MICT2018-65
運動中の複数の人間から生体データをリアルタイムに収集する方法として,フラッディング/TDMA方式が提案されている.この方... [more] MICT2018-65
pp.27-30
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
10:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 屋外イベントでの多数のユーザを対象としたヘルスモニタリングシステムのための動的ネットワーク構成法
小川絢也生出真人阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2018-35
生体センサやウェアラブル端末の高機能・高性能化に伴い,それらを活用した健康支援のためのヘルスモニタリングに関心が寄せられ... [more] IN2018-35
pp.77-82
IMQ, HIP
(共催)
2018-07-20
16:05
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 地域創生デザインの為のGPSロガーから見えてくる道具のありたか
柿山浩一郎札幌市大IMQ2018-10 HIP2018-37
本研究では地域創生デザインの手法として,GPSロガーを開発した. このGPSロガーは,カメラと,シャッターの代わりとなる... [more] IMQ2018-10 HIP2018-37
pp.25-28
MICT 2018-01-26
09:05
大阪 国立循環器病研究センター 大量運動ノード群からのRPLを用いたバイタルデータ収集
大北和貴四方博之河端隆志関西大MICT2017-42
近年、運動中の人間のバイタルデータモニタリングへの関心が高まっており、スポーツや学校体育の分野において多人数のバイタルデ... [more] MICT2017-42
pp.5-10
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
16:15
東京 産総研臨海副都心センター(東京) タブレット端末を用いた遠隔リハビリ支援装置 ~ UIの改善と対話機能の実現 ~
梅田優樹磯西優太佐々木 豊西森健太郎前田義信牧野秀夫新潟大WIT2017-64
近年,本邦では高齢化と過疎化を背景に,遠隔医療の必要性が増大している.とりわけ,遠隔医療におけるリハビリテーション(以下... [more] WIT2017-64
pp.137-142
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
11:05
北海道 北海道大学 [ポスター講演]大量運動ノード群からのバイタルデータ収集におけるモビリティ・通信モデル構築とデータ収集特性評価
山口慎太郎新野 淳関西大)・小倉裕史阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大RCC2017-21 NS2017-42 RCS2017-113 SR2017-36 ASN2017-30
近年、運動中の人間のバイタルデータをモニタリングすることで運動者の健康状態や身体能力の把握を科学的に行う事が期待されてい... [more] RCC2017-21 NS2017-42 RCS2017-113 SR2017-36 ASN2017-30
pp.67-72(RCC), pp.81-86(NS), pp.121-126(RCS), pp.79-84(SR), pp.99-104(ASN)
IA, IN
(併催)
2016-12-15
17:10
広島 広島市立大学 講堂小ホール 多人数の状況を効果的に観測する利用者指向センサネットワークの設計
佐々木 塁市地 慶阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2016-76
屋外でのコンサートやスポーツイベントのように長時間にわたり一つの場所に多くの人々が集まる状況で,参加者の突然の体調不良な... [more] IN2016-76
pp.57-62
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-24
10:35
山口 下関商工会議所 ヘルスケア・生活支援システムの開発 ~ トライアル実験の報告 ~
原 正東設樂 勇犬木拓也松村勝裕秋元俊成日本工大)・佐藤光栄東都医療大)・平栗健史日本工大CQ2016-75
近年,高齢者向けの住宅施設が増加傾向にある.本研究では,そのような住居への入居者を対象とした生活支援ネットワークシステム... [more] CQ2016-75
pp.13-16
MICT 2016-11-04
13:00
大阪 大阪国際交流センター [招待講演]生体活動モニタリングシステムとMEMS
前中一介兵庫県立大MICT2016-48
身体貼り付け型の活動モニタリングシステムについて述べる.人を見守る,という機能を重視したとき,就寝中や入浴中にも精度良く... [more] MICT2016-48
pp.1-6
MICT 2016-11-05
10:20
大阪 大阪国際交流センター 高密度大量運動者のバイタルセンシングにおける位置および心拍数データ送信制御法
永田貴志四方博之河端隆志関西大MICT2016-57
近年、運動中の人間のバイタルデータモニタリングへの関心が高まっており、スポーツや学校体育の分野において多人数のバイタルデ... [more] MICT2016-57
pp.51-56
MICT 2016-11-05
10:50
大阪 大阪国際交流センター ヘルスケア・生活支援システムの開発およびトライアル実験
平栗健史原 正東設樂 勇大塚智晴秋元俊成日本工大)・佐藤光栄東都医療大MICT2016-58
近年,高齢者向けの住宅施設が増加傾向にある.本研究では,そのような住居への入居者を対象とした生活支援ネットワークシステム... [more] MICT2016-58
pp.57-60
CQ 2016-08-29
13:15
茨城 筑波山温泉 ヘルスケア・生活支援システムのトライアルに向けて ~ 高齢者の健康と心をつなぐ無線技術 ~
大塚智晴原 正東犬木拓也設樂 勇松村勝裕平栗健史日本工大CQ2016-53
近年,高齢者向けの住宅施設が増加傾向にある.そのような住居への入居者を対象とした生活支援システムとして, IEEE 80... [more] CQ2016-53
pp.29-32
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2016-05-19
15:10
愛知 名古屋大学 卓上での作業中における心理および生体反応の特徴分析 ~ 作業内容に応じた反応の違いに関する一考察 ~
中川達生産技大)・井ノ上寛人大原俊太鉄谷信二東京電機大)・越水重臣産技大SIP2016-8 IE2016-8 PRMU2016-8 MI2016-8
本研究では,創造的な作業と,そうでない場合における心拍変動の違い,およびその心拍変動と作業者のストレスの強度の関係性を検... [more] SIP2016-8 IE2016-8 PRMU2016-8 MI2016-8
pp.37-41
CS, CAS, SIP
(共催)
2014-03-06
15:50
大阪 大阪市立大学 学術情報総合センター [招待講演]運動中の人間からのリアルタイム生体情報モニタリング ~ センシングと無線通信方式 ~
原 晋介阪市大CAS2013-100 SIP2013-146 CS2013-113
運動中の人間から心拍数,エネルギ消費量や体温といった生体情報をセンスしリアルタイムにモニタすることは,医療,ヘルスケアお... [more] CAS2013-100 SIP2013-146 CS2013-113
pp.59-63
CS 2012-07-12
09:10
鹿児島 知名町公民館(沖永良部島) ZigBee無線を用いたリアルタイムデータ収集の実験的検討(1)
神田冬威岡本 信辻岡哲夫原 晋介阪市大CS2012-24
近年,運動選手のパフォーマンス向上や体調管理のために,バイタルデータの監視が盛んに行われている.そのため,リアルタイムに... [more] CS2012-24
pp.5-10
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会