お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 469件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2020-10-22
16:40
ONLINE オンライン開催 聴覚障害者のための話者特定システムの設計
中村伸一大場和久日福大SP2020-15 WIT2020-16
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SP2020-15 WIT2020-16
pp.39-42
PRMU 2020-10-10
10:45
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いた日本人男女の外鼻および上唇溝形状における特徴分析
北村朋哉原田利宣和歌山大PRMU2020-36
形成外科では,性同一性障害の患者の顔面の形状を心の性と一致させる手術が行われる.性徴の変更を目的とした手術には,男性ある... [more] PRMU2020-36
pp.110-115
ET 2020-09-10
10:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス 資格学習サイトにおける学習メモの実時間多重可視化共有システム ~ 資格学習サイト“しかくのいろは”の実装 ~
佐野孝矩高井昌彰飯田勝吉北大ET2020-13
本研究では,資格学習 Web サイトにおいて複数の学習者による多様な学習メモが集中するポイントや文脈を学習者間で的確に共... [more] ET2020-13
pp.19-22
MVE 2020-09-09
13:40
ONLINE オンライン開催(国士舘大学より変更) [ショートペーパー]俯瞰支援のための文書彩色方法の検討 ~ 単語から連想される色に基づく文書内容の可視化 ~
松平茅隼名大)・カストナー マークアウレルNII/名大)・井手一郎川西康友平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・出口大輔村瀬 洋名大MVE2020-17
本報告では,小説などの書籍を対象とし,ページ単位でその文書内容に応じた彩色を行なう手法を検討する.このような彩色を施すこ... [more] MVE2020-17
pp.35-37
IN, CCS
(併催)
2020-08-04
14:30
ONLINE オンライン開催 ビジネス向けのデータ可視化分析とその応用について
馮 鑫能上慎也東京理科大IN2020-18
成熟した動的データ可視化技術及びビジネスデータモデルに適合する可視化形式を商業のデータ分野に応用することは、企業の正しい... [more] IN2020-18
pp.55-58
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-14
13:40
ONLINE オンライン開催 マイクロサービス運用支援のためのコンテナからインフラまでの構成差分検出技術の開発
近藤玲子麻岡正洋渡辺幸洋富士通研ICM2020-2
多数のマイクロサービスが互いに呼び出しあって構築され、追加や変更によって成長していくようなサービス形態がトレンドとなる一... [more] ICM2020-2
pp.7-12
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
14:05
ONLINE オンライン開催 操作ログを活用した業務分析における可視化分析方法の一検討
八木佐也香土川公雄横瀬史拓卜部有記大石晴夫NTTICM2020-4
業務改善を効果的に行うために,端末の操作ログを取得して,作業や操作等を1ノードとし,ノード間の遷移をリンクとして表現して... [more] ICM2020-4
pp.19-23
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
14:55
ONLINE オンライン開催 クラウドにおける障害影響把握のためのIaaS構成のフルスタック可視化
麻岡正洋近藤玲子鈴木和宏渡辺幸洋富士通研ICM2020-6
クラウドサービス、特にIaaS(Infrastructure as a Service)は近年広く使われている。そのIa... [more] ICM2020-6
pp.31-36
LOIS 2020-03-12
16:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) スマートシティ・アナリティクスのための細粒度地図彩色Webサービスの提案
中井哲也佐伯幸郎中村匡秀神戸大LOIS2019-84
本研究では,細粒度で蓄積される地理空間情報の可視化を,より手軽かつ効率的に作成する手法として,FigMap4SC (Fi... [more] LOIS2019-84
pp.163-168
IBISML 2020-03-11
10:10
京都 京都大学 Relative Sentence Embeddingsに基づく文集合の可視化
石塚治也ブリヂストン)・持橋大地統計数理研IBISML2019-42
文の可視化は,蓄積する言語データにどのような意味的まとまりが存在するのかという全体像を把握することができ,企業などの組織... [more] IBISML2019-42
pp.63-70
ET 2020-03-07
13:00
香川 香川高等専門学校 文間理解に基づいた話題と論理展開の可視化による論説文読解支援システム
岡庭佑樹小尻智子関西大ET2019-90
論説文を読む際,文とその関係から論説文に記載されている話題と論理展開を理解し, 主張を読み取る. この時, 文間関係を正... [more] ET2019-90
pp.81-86
ET 2020-03-07
10:10
香川 香川高等専門学校 データ構造を形成するデザインパターンを意識したプログラム視覚化システム
大城正典永井保夫東京情報大ET2019-96
オブジェクト指向を活かしたクラス設計の基本として,リスト構造や木構造などのデータ構造を形成する手法が知られており,これら... [more] ET2019-96
pp.115-119
ET 2020-03-07
10:35
香川 香川高等専門学校 コンパイラ内部処理の理解を促す可視化ツール
平西宏彰今井慈郎杉本洋一香川大ET2019-97
本研究では.コンパイラの内部処理を可視化するツールを開発した.このツールは.多くの教育機関で使用実績のあるC言語でのプロ... [more] ET2019-97
pp.121-126
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 [技術展示]大規模トラヒック解析のための機械学習パイプライン
森川 輝胡 博NTTNS2019-212 IN2019-103
近年、機械学習はネットワークトラヒックから脅威情報を自動的に抽出する手法として注目されており、ボットネット検知が一つの重... [more] NS2019-212 IN2019-103
p.191(NS), p.151(IN)
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 ネットワーク内の遅延時間を高精度に測定する遅延測定システムの提案
森 弘樹平澤崇佳妹尾龍馬中務諭士高橋 賢NTTNS2019-231
ハードウェア処理のタイムスタンプをベースにネットワーク内の遅延時間を高精度に測定するための遅延測定システムを提案する.5... [more] NS2019-231
pp.301-306
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
15:25
北海道 北海道大学 サッカー映像視聴時の視線データを用いた情報の提示領域の算出に関する検討
鈴木元樹高橋 翔小川貴弘長谷山美紀北大
本発表では,サッカー映像視聴時の視線データを用いて情報の提示領域を算出する手法を提案する.
まず,視聴者の注目領域を明... [more]

AP 2020-02-20
15:00
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 課電導体の非接触検出・可視化システムの開発
能城冬馬桑原義彦静岡大)・牛本卓二中部電力AP2019-184
高電圧を取り扱う変電所などの停電作業では,感電事故防止のため,導体の無課電状態を確認した上で作業を進める.導体の課電有無... [more] AP2019-184
pp.19-24
AI 2020-02-14
14:20
島根 島根大学 出雲キャンパス データ分析手法を用いたストレスチェックデータの活用
岡田佳也大西圭介秋元正博構造計画研AI2019-46
本研究では、組織内のストレス構造の把握、ならびに対策仮説の構築の推進において、データ分析手法を用いたストレスチェックデー... [more] AI2019-46
pp.17-22
AI 2020-02-14
17:10
島根 島根大学 出雲キャンパス t-SNEを用いたベネフィットセグメンテーションによる顧客分析
齊藤史哲千葉工大AI2019-53
データに基づいた顧客が有する特徴の理解は新製品開発などのマーケティング領域において重要な課題の一つである.本研究では,デ... [more] AI2019-53
pp.61-66
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
09:30
沖縄 宮古島マリンターミナル 文書・単語の同時分布モデル化による両者の関係性可視化
石田琢朗米田圭佑波田野 創古川徹生九工大NC2019-60
本研究の目的は, 文書と単語のマップをそれぞれの潜在空間へ埋め込み,かつ両者の関係を可視化すること で文書集合の全... [more] NC2019-60
pp.7-12
 469件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会