電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1〜18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2019-03-10
11:00
高知 高知工科大 永国寺キャンパス 生体信号を利用したバーチャル空間と現実空間の認知分析
権田晃一郎濱本和彦東海大
本来バーチャルリアリティーとは、“形は異なるが,本質的には現実と同じである.”という意味である。つまり,現在の“疑似的な... [more] HIP2018-93
pp.53-56
PRMU 2018-12-13
14:55
宮城 東北大学 CTC-VATのための高速事後分布平滑化手法及びその文字列認識への応用
田中遼平小野聡一郎古畑彰夫東芝デジタルソリューションズ
半教師あり学習では,学習データとその近傍点での事後確率の分布間距離を最小化することで事後確率分布を平滑化するVirtua... [more] PRMU2018-80
pp.29-34
AI 2018-12-07
15:55
福岡 九州大学 伊都キャンパス 音声による感情推定のための仮想敵対的学習によるモデル平滑化
桑原豊明清 雄一田原康之大須賀昭彦電通大
音声による感情推定は深層学習の発展に伴い、より高い精度での推定を可能としている。しかし深層学習を用いた感情推定の多くは教... [more] AI2018-30
pp.25-29
CNR 2018-06-15
14:40
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(東京) Using action recognition to boost an agent's interactivity -- Virtual agent’s Presence and responsiveness in the real world --
Tarek BenhniniTaichi SonoMichita ImaiKeio Univ.
 [more] CNR2018-10
pp.47-49
TL 2018-03-19
16:05
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 VR英会話シミュレーションが英語に対する不安と自己効力感に及ぼす影響
新井雅人・○神長伸幸菊池英明早大
本研究は,仮想現実環境において英会話のトレーニングシステムを開発した.システムでは,空港の入国審査場面において,入国審査... [more] TL2017-70
pp.63-68
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
14:20
沖縄 沖縄産業支援センター 3DスケッチシステムにおけるON/OFFインタラクションの分析・提案・評価
橋口大地田野俊一橋山智訓電通大)・市野順子東京都市大)・丸谷大樹電通大
近年,VR・AR技術の一般化に伴って,様々な3Dスケッチシステムの研究が行われている.しかし,数多の機能的メリットにも関... [more] IMQ2017-61 IE2017-153 MVE2017-103
pp.201-206
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-06
11:00
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 仮想空間における掃除行動に着目した遂行機能評価システムの提案
三原顕仁大井 翔佐野睦夫阪工大)・田渕 肇斎藤文恵堀込俊郎梅田 聡慶大
近年,高次脳機能障害者は全国で50万人を超えると推察されているが,リハビリテーションを行う医師や専門施設は不足している.... [more] WIT2017-52
pp.19-24
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
16:15
北海道 北海道大学 遠隔地にあるBluetooth LE機器のシームレス接続手法に関する研究
岡田真実鈴木秀和名城大
近年,宅内にある多くの情報家電機器がスマートフォンにより制御できるようになった.しかし,Bluetooth 通信には通信... [more]
ICM, LOIS
(共催)
2017-01-19
13:25
長崎 長崎商工会議所 宅内の環境変化と声掛けに基づく在宅高齢者の日常生活行動センシングシステムの検討
玉水一柔榊原誠司佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清千葉労災病院
高齢者の在宅介護を支援するテクノロジーとして,ICTを活用した見守りシステムの研究・開発が盛んである.しかしながら,従来... [more] ICM2016-40 LOIS2016-49
pp.7-12
SS, MSS
(共催)
2016-01-25
09:55
石川 しいのき迎賓館 セミナールームB 突発的イベント発生時の音声つぶやきシステムによるスタッフ間の連携効果
崔 舜星平石邦彦内平直志北陸先端大
音声つぶやきシステムとは,作業者の状況や気づきを情報端末に音声で「つぶやく」ことにより,状況把握,連携,気づきの共有を促... [more] MSS2015-36 SS2015-45
pp.7-11
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
14:45
宮城 東北大学 マウス用バーチャル行動実験系のための体性感覚フィードバック機能の開発
新谷俊夫片山統裕吉田侑冬高橋優斗辛島彰洋中尾光之東北大
我々は,マウスの行動実験の効率化および再現性の向上に資することを目的とするマウス用バーチャルリアリティ(VR)実験システ... [more] MBE2014-61 NC2014-31
pp.17-22(MBE), pp.33-38(NC)
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2013-06-26
13:25
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 遠隔地における1自由度形状触知覚システムに関する研究
山下貴之矢野博明岩田洋夫筑波大
本研究では,レーザーレンジファインダを搭載した電動雲台を遠隔地に設置し,計測した対象物体までの距離に応じてノブ式1自由度... [more] MVE2013-17
pp.77-82
HIP 2013-03-14
17:10
沖縄 沖縄産業支援センター 仮想把持物体を介した干渉状態の非接地型力覚提示装置を用いた提示 ~ 力覚レンダリング法の検討 ~
小粥大敬・○藤田欣也東京農工大
視覚的な状況認知が困難な場所での手指を使った作業においては,把持した物体と他の物体の干渉状態の認知が重要になる.本研究で... [more] HIP2012-105
pp.161-165
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-27
17:00
香川 丸亀町レッツホール(高松市) [パネル討論]モバイルネットワーク仮想化 ~ 基地局資源仮想化によるサービス指向仮想ネットワークの実現 ~
中内清秀荘司洋三西永 望NICT
モバイルネットワークによって利用される多種多様なサービスが,それぞれ異なる重要性や緊急性,異なるネットワーク接続性に対す... [more] CQ2012-47 MoMuC2012-28
pp.31-35(CQ), pp.47-51(MoMuC)
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-27
15:25
東京 東京大学山上会館 アンカーレス2自由度力覚提示装置を用いた広域VR物体の力覚提示
朴 成洙矢野博明岩田洋夫筑波大
本研究では、2自由度アンカーレス力覚提示インタフェースによる可動範囲を超える大きなVR物体の提示手法を提案する。このイン... [more] MVE2012-26
pp.113-118
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 多指仮想触力覚提示におけるオブジェクトサイズの認知
半田拓也坂井忠裕NHK)・篠田裕之東大
オブジェクトのサイズや形状などを,より自然で正確に,視覚情報がなくても伝達できる触力覚提示方式の要件を明らかにすることを... [more]
MVE 2008-01-25
10:00
兵庫 神戸臨床研究情報センター(TRI) 料理を対象とした仮想アシスタント ~ 説明者から料理の知識やコツを引き出す人工エージェント ~
前田俊一小幡佳奈子尾関基行中村裕一京大
本稿では,仮想アシスタントを料理映像取得に適用することを提案する.仮想アシスタントは,映像を撮影する際の人間のアナウンサ... [more] MVE2007-74
pp.33-38
EA 2007-08-09
14:30
宮城 東北大学工学部 仮想の “音の部屋” によるコミュニケーション・メディア voiscape の主観評価
金田 泰日立
voiscape は仮想音響空間内を自由に移動しながら会話できるコミュニケーション・メディアである. そのプロトタイプ ... [more] EA2007-42
pp.19-24
 18件中 1〜18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会