お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 ウェアラブルデバイスを用いたリアルタイム行動認識に関する研究 ~ 手指動作センシングによるジェスチャ認識 ~
中田 慶伊藤 篤羽多野裕之宇都宮大TL2018-55
近年のIoTの発展により, “スマートホーム”に代表されるような, 身の回りの様々なモノがネットワークに接続される時代が... [more] TL2018-55
pp.27-31
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2018-12-05
16:15
東京 産総研臨海副都心センター(東京) オンスクリーンキーボードを用いた視線入力による文字入力作業における視線の運動解析
加藤 奏林 豊彦棚橋重仁新潟大WIT2018-43
近年,重度肢体不自由者が支援機器を用いるときの入力法として,視線入力が一般化してきている.現在の視線入力のユーザインター... [more] WIT2018-43
pp.53-58
WIT, SP
(共催)
2018-10-28
11:45
福岡 九工大・百周年中村記念館 視覚障がい者のWebアクセシビリティに配慮した医療機関Webサイト標準仕様の提案
田中武志氏間和仁津久間秀彦池内 実藤田利恵広島大SP2018-46 WIT2018-34
全国の大学病院Webサイトの現状調査のデータから,どのレベルのWebアクセシビリティを保証すべきかを定め,更に視覚障がい... [more] SP2018-46 WIT2018-34
pp.73-78
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-17
16:15
岐阜 岐阜大学 皮膚引っ張り型デバイスによる行動・動作状態の伝達と見守り
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大SIP2018-5 IE2018-5 PRMU2018-5 MI2018-5
本稿では,介護等を想定した動作の見守り・伝達システムとして,頸部の筋電位計測と皮膚を引っ張る呈示デバイスを組み合わせる設... [more] SIP2018-5 IE2018-5 PRMU2018-5 MI2018-5
pp.17-22
KBSE 2018-03-01
11:10
沖縄 石垣市民会館 中ホール RFIDと無線LANを用いたタンジブルユーザインタフェースの設計と実装
富田遼大芳賀博英同志社大KBSE2017-42
本論文ではシリアスゲームで使用するタンジブルユーザインタフェースについて提案する. この目的は,主に幼児がシリアスゲーム... [more] KBSE2017-42
pp.19-24
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 頸コミュニケーションの提案 ~ 頸部の計測と刺激による行動・動作状態の伝達手法の検討 ~
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
頸部の筋電位計測と皮膚を引っ張る刺激を組み合わせたデバイスとそれによる頸(くび)コミュニケーションを提案する.これは,デ... [more]
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
16:15
東京 産総研臨海副都心センター(東京) タブレット端末を用いた遠隔リハビリ支援装置 ~ UIの改善と対話機能の実現 ~
梅田優樹磯西優太佐々木 豊西森健太郎前田義信牧野秀夫新潟大WIT2017-64
近年,本邦では高齢化と過疎化を背景に,遠隔医療の必要性が増大している.とりわけ,遠隔医療におけるリハビリテーション(以下... [more] WIT2017-64
pp.137-142
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
14:35
北海道 北海道大学 店舗におけるサービスロボットのエンドユーザ向けプログラミング
大石陽波奈良先端大)・神田崇行ATR)・神原誠之奈良先端大)・佐竹 聡萩田紀博ATRPRMU2016-171 CNR2016-38
本研究では,小売店などにおける様々なタスクをサービスロボットが行うために,プログラミング知識やコンピュータスキルのない店... [more] PRMU2016-171 CNR2016-38
pp.105-110
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと Skin Stretcher型の頭部回転誘導デバイスの基礎的検討
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・Jonathan Rossiterブリストル大
本稿では,皮膚の引っ張りを利用したSkin Stretcher 型の頭部回転誘導デバイスを提案する.このデバイスは,サー... [more]
MVE 2016-10-14
12:05
北海道 支笏湖丸駒温泉 [ショートペーパー]歩行中の手指ジェスチャ入力と音によるフィードバックの検討
馬 雪詩北原 格亀田能成筑波大MVE2016-16
我々は視覚障害者を対象として,移動アクセシビリティ情報をシステムに問い合わせるユーザインターフェースの研究を進めている.... [more] MVE2016-16
pp.89-92
IMQ, HIP
(共催)
2016-07-29
13:50
北海道 札幌市立大学芸術の森キャンパス 風力を用いた浮遊型ユーザインターフェースのデザインと検討
三上拓哉松永康佑札幌市大IMQ2016-11 HIP2016-37
本稿は球以外の形状を用いた浮遊型インターフェースの提案を行う。球以外の形状を用いることで叩くといった動作を行えるようにな... [more] IMQ2016-11 HIP2016-37
pp.29-32
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-06
10:20
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 水中音響通信のための音響電子機器を用いたオフラインフィールド評価装置に関する検討
森田宗一郎村山陽寛湯本菜々瀬久保博嗣立命館大RCS2015-227
本報告では,水中音響通信 (UWAC) 対応のオフラインフールド評価装置の構成に関して提案する.提案するフィールド評価装... [more] RCS2015-227
pp.221-226
KBSE 2014-11-06
13:45
京都 同志社大(京都/室町キャンパス,寒梅館3F) Androidアプリケーションにおける操作履歴に基づいたユーザビリティ評価支援
松澤 岬早大)・岩田 一神奈川工科大)・白銀純子東京女子大)・深澤良彰早大KBSE2014-29
Androidアプリケーションが広く普及し,そのUIデザインのユーザビリティを向上させる必要性が高まっている.そこで本研... [more] KBSE2014-29
pp.7-12
IA 2014-11-06
16:50
海外 タイ・チェンマイ Graphical User Interface Tool for JAVA Code Generator Using Depth First Search Technique on Directed Graph
Piyavach KhunsongkietEakkarat BoonchiengChiang Mai Univ.IA2014-57
The Graphical user interface tool for Java code generator us... [more] IA2014-57
pp.121-126
CNR 2014-06-16
15:00
神奈川 慶應義塾大学 来往舎シンポジウムスペース(日吉キャンパス) HARKによって定位・分離された多方向音声のアノテーションツールの開発
杉山 治東工大)・糸山克寿京大)・中臺一博東工大/ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・奥乃 博早大CNR2014-5
本研究では、ロボット聴覚ソフトウェアHARKに基づいた多方向音声のアノテーションツールの開発について述べる。多方向の音声... [more] CNR2014-5
pp.23-26
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター SF映画シーンを活用した近未来UIデザインのためのライブラリ開発の試み
飯塚重善神奈川大)・飯尾 淳中大)・松原幸行キヤノン
本論文では,近未来のUI デザインを考案する際に活用するためのライブラリを,SF 映画のシーンを分析していくことで開発し... [more]
NS, IN
(併催)
2013-03-08
15:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル jQueryを活用したデスクトップコンテンツとモバイルコンテンツの共用化手法
永塚優輝坂本直志東京電機大IN2012-206
スマートフォンなどの画面の小さなモバイル端末でのブラウジングにおいて、専用に作られたサイト以外では不便に感じることがある... [more] IN2012-206
pp.311-316
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 実践から見えたラピッドプロトタイピングの可能性とその難しさ
草野孔希大野健彦中谷桃子NTT
プロトタイプを素早く手軽に作成し,ユーザテストを実施する手法である「ラピッドプロトタイピング」によって,インタラクティブ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ SF映画からの近未来UIに関する考察とその効果
飯尾 淳三菱総研)・飯塚重善神奈川大)・松原幸行キヤノン
SF映画における機械と人間のインタラクションに関する表現は,近未来のUIを設計する上で参考になると考えられる.特定非営利... [more]
PRMU 2012-10-05
10:10
千葉 幕張メッセ [特別講演]デザインのためのインタフェース ~ 創造力を引き出すインタラクション ~
五十嵐健夫東大PRMU2012-64
我々のグループでは、これまでにない高度なビジュアルコミュニケーションおよび自己表現を手軽に行うことを可能にするソフトウェ... [more] PRMU2012-64
pp.71-74
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会