お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, SIP, SP, IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
14:45
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
劣決定条件下での方向情報と条件付き変分自己符号化器に基づく目標話者抽出
王 鋭李 莉戸田智基名大EA2021-76 SIP2021-103 SP2021-61
 [more] EA2021-76 SIP2021-103 SP2021-61
pp.76-81
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]多チャンネル変分自己符号化器に基づく劣決定音源分離の評価
関 翔悟名大)・亀岡弘和NTT)・李 莉筑波大)・戸田智基武田一哉名大EA2018-154 SIP2018-160 SP2018-116
本稿では劣決定音源分離を扱う.多チャンネル非負値行列因子分解(MNMF)は劣決定音源分離に有効な
手法であり,NMF ... [more]
EA2018-154 SIP2018-160 SP2018-116
pp.323-328
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-24
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [研究紹介]確率的モデル化に基づく移動音源の劣決定ブラインド音源分離
樋口卓哉高宗典玄中村友彦東大)・亀岡弘和東大/NTTSP2014-20
移動音源を対象とした劣決定ブラインド音源分離の問題を扱う.実環境では,音源が移動することによって,音源からマイクまでの伝... [more] SP2014-20
pp.211-216
EA 2012-06-08
15:10
静岡 (株)ヤマハ 多チャンネルウィーナーフィルタを用いた音源分離におけるスパースモデルと最小二乗誤差モデルの性能比較
坂梨龍太郎宮部滋樹山田武志牧野昭二筑波大EA2012-43
歪みの少ない劣決定音源分離手法であるDuong らの多チャンネルウィーナーフィルタは,観測信号が多変量正規分布に従う多チ... [more] EA2012-43
pp.61-66
SIP, SIS, SP
(共催)
2007-09-28
09:30
愛知 名古屋工業大学 6号館11階会議室(1115号室) 独立成分分析と時間周波数マスキングを融合したUnderdetermined音源分離問題の解法
楊 帆浜田 望慶大SIP2007-95 SIS2007-31 SP2007-57
Blind source separation of speech signals has many potential... [more] SIP2007-95 SIS2007-31 SP2007-57
pp.1-6
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会