お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2020-10-01
16:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Flow-Level Network Simulator for Large-Scale Information-Centric Networks
Soma YamamotoKwansei Gakuin Univ.)・Ryo NakamuraFukuoka Univ.)・Hiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-13
In recent years, network architecture called ICN (Informatio... [more] IA2020-13
p.33
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Performance Evaluation of Automotive IP Network using Network Emulator: Preliminary Results
Fumiya OhuraRyuichiro maegawaRyo NakamuraYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2019-36
In recent years, with the development of a technology called... [more] IA2019-36
p.61
PN 2019-08-26
11:30
北海道 かんぽの宿 小樽 Emergency Lightpath Support and Corresponding Incentive in Carrier-Cooperation-based Disaster Recovery
Sugang XuNICT)・Noboru YoshikaneKDDI Research)・Naoki MiyataNTT Communications)・Masaki ShiraiwaNICT)・Takehiro TsuritaniKDDI Research)・Xiaocheng ZhangNTT Communications)・Yoshinari AwajiNaoya WadaNICTPN2019-14
To achieve the fast recovery of optical transport networks f... [more] PN2019-14
pp.23-30
PN 2019-08-26
13:50
北海道 かんぽの宿 小樽 [招待講演]フォトニックトランスポート技術とオープン化の動向 ~ 5G時代に向けて ~
菅谷 靖富士通PN2019-16
5G時代の到来に向けて、フォトニックネットワークは、ますます大容量化の加速、さらに低コスト・シンプルなオペレーション、そ... [more] PN2019-16
pp.37-42
LQE, OCS, OPE
(共催)
2019-05-13
14:25
東京 機械振興会館 B3階 研修2 [招待講演]OFC2019報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
田中貴章NTTOCS2019-3 OPE2019-3 LQE2019-3
2019年3月3日-7日にアメリカ・サンディエゴにて開催された国際会議The Optical Fiber Communi... [more] OCS2019-3 OPE2019-3 LQE2019-3
pp.11-14
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター ソースルーティングマルチキャスト転送プロトコルの大規模網への適用性向上に関する一検討
妹尾龍馬熊川成正高橋 賢吉岡弘高NTTNS2018-235
ソースルーティングプロトコルは,柔軟なトラヒック制御を実現しつつ,そのスケール性により注目を集める転送プロトコルであり,... [more] NS2018-235
pp.249-254
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 多方路OXCによる高可用地域伝送網構成法
山本 宏岡 利幸NTT)・植松芳彦NTT-AT)・前田英樹NTTNS2018-237
光伝送網は,様々な通信サービスを収容する共通基盤として,高い通信品質・可用性を維持しつつ,設備・保守運用コストの削減が求... [more] NS2018-237
pp.261-265
SR 2019-01-25
17:05
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) 衛星ネットワークにおける新しいリアルタイム通信方式
薄 優斗石井明日香内海哲史福島大SR2018-120
近年,東日本大震災などの大規模災害が発生している.地震による通信インフラへの被害が出ており,輻輳による通信被害も起きてい... [more] SR2018-120
pp.149-155
PN 2018-11-21
16:55
山梨 山梨大学 大村智記念学術館 大村記念ホール [招待講演]伝送ネットワークにおけるディスアグリゲーション化の動向と取り組み
宮田直輝NTTコミュニケーションズPN2018-27
近年、伝送ネットワークの領域において、ディスアグリゲーション化やホワイトボックス化といった、様々なオープン化の取り組みが... [more] PN2018-27
pp.27-33
NS 2018-10-18
13:50
京都 京都教育文化センター [ポスター講演]位置依存形P2Pネットワークにおける車車間通信方式に関する検討
下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2018-119
近年,道路交通のもつ様々な問題を解決する方法として高度道路交通システム(ITS:~Intelligent transpo... [more] NS2018-119
pp.69-72
IT 2018-09-05
10:10
岩手 清温荘 MMT AL-FEC符号と60Hz/120Hz時間方向階層ストリームへの適用
仲地孝之持田康弘山口高弘NTTIT2018-29
MMT (MPEG Media Transport) は、ISO/IECのワーキンググループMPEGが制定する次世代メデ... [more] IT2018-29
pp.13-18
RCS 2018-06-20
14:00
長崎 長崎大学 上りリンク車車間協調伝送のSUMOを用いた組み合わせ確率のシミュレーション解析
石川隼土名工大)・岡本頌平岡田 啓名大)・牧戸知史豊田中研)・岡本英二名工大RCS2018-38
高度運転支援システム実現のためには車両と基地局間の高品質な通信が必要である.我々はこれまで車車間通信リレー協調伝送を活用... [more] RCS2018-38
pp.19-24
PN 2018-04-27
14:00
東京 東京工業大学(CIC田町) [招待講演]プログラマブルな制御が可能な大容量DSDMトランスポートネットワークの研究開発
田中貴章水野隆之芝原光樹磯田 暁乾 哲郎宮本 裕NTTPN2018-2
急激な増加を続けるインターネットトラフィックを中長期的に支えていくための技術として,高密度空間分割多重伝送 (Dense... [more] PN2018-2
pp.9-13
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
14:55
栃木 鬼怒川温泉ホテル CCNにおけるパケット損失検出機構Interest ACKの評価と応用
中村 遼大崎博之関西学院大SITE2017-68 IA2017-79
近年、情報指向ネットワークを実現するアーキテクチャの一つとして、CCN (Content-Centric Network... [more] SITE2017-68 IA2017-79
pp.121-126
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-09-16
14:05
東京 東京大学 本郷キャンパス [招待講演]輸送理論から見た深層ニューラルネット
園田 翔早大PRMU2017-60 IBISML2017-32
深層ニューラルネットの中では何が起きているのだろうか?本講演では,深層ニューラルネットを輸送写像として説明する。輸送写像... [more] PRMU2017-60 IBISML2017-32
pp.185-188
PN 2017-08-28
10:40
北海道 洞爺観光ホテル 伝送網の柔軟な機能拡張を実現する「機能モジュール」を導入したシステム構成の検討
中川雅弘並木雅俊小川雅也小泉孝博植松芳彦恩田英俊行田克俊NTTPN2017-15
昨今,通信サービスの高度化・ユーザニーズの多様化が進んでおり,我々の暮らしを変革し得るサービス提供に向けた技術革新に伴い... [more] PN2017-15
pp.7-12
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
08:50
北海道 北海道大学 IEEE 802.22規格に準拠したテレビ帯ホワイトスペース広域移動通信システムのためのチャネル推定方式
松村 武上野宏樹Ruiting Ouyang水谷圭一原田博司京大SR2017-24
将来の高度交通システムは,様々な通信システムで構成されるヘテロジニアスネットワークでの運用が想定されており,テレビ帯ホワ... [more] SR2017-24
pp.1-8
PN 2017-04-24
13:20
東京 機械振興会館 [招待講演]SDN光トランスポートネットワークとエッジコンピュータを活用した産業用ロボットの遠隔制御実証実験
吉兼 昇KDDI総合研究所)・佐藤丈博慶大)・宮澤高也NICT)・大島貴光NTTコミュニケーションズ)・杉山秀次レッドハット)・宮部正剛富士通)・掛川直樹イクシアコミュニケーションズ)・小原義徳OA研)・中村彰浩東陽テクニカ)・吉田聡太三菱電機)・Andrea FumagalliUTD)・岡本 聡山中直明慶大)・Chencheng ShaoMarco TaccaUTDPN2017-1
本報告では,クラウド基盤ソフトウェアであるOpenStackを活用して,クラウド上に配備された産業用ロボット制御機能の一... [more] PN2017-1
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2017-03-02
09:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 迅速なパス収容変更を実現するマルチレイヤ光トランスポートシステム
山本 宏福田亜紀鎌村星平林 理恵植松芳彦NTTNS2016-167
通信事業者のトランスポート網に求められる高い可用性を担保するためには,厳しい保守体制を維持する必要がある.保守体制を緩和... [more] NS2016-167
pp.59-64
NS 2017-01-26
15:40
鹿児島 鹿児島市町村自治会館 小規模ネットワーク形成による運転者間コミュニケーションシステム
伊達宏幸新津善弘芝浦工大NS2016-147
近年,高度道路交通システムへの取り組みが盛んに行われ,車両間および車両を含めたネットワークを構築し,情報共有や交通事故を... [more] NS2016-147
pp.35-40
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会